ゴールデンカムイ ネタバレ188話の感想『尾形死亡!?』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は2019年1月28日発売の少年ジャンプに連載中の人気漫画である『ゴールデンカムイ』の188話についてのネタバレ感想内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

~前回のあらすじ~

アシリパの元へ向かう杉本達は、ホパラタを使って先を急ぎます。

 

その頃、アシリパは尾形から「何を思い出した?」と詰め寄られていました。

 

口を割らないアシリパに業を煮やし、尾形は「杉本から頼まれた」とうそをつきます。

 

死の間際、まだ息があった杉本は…死んだ親友の嫁に金塊を分けてあげてくれ、そう尾形に託し、尾形もまたそれを引き受けた、と言いだします。

 

アシリパはショックを受けながらも、杉本は他に何か言っていなかったか?と尾形に問いかけます。

 

尾形はアシリパの問いに答える形で、次々にウソを並べ立てます。

 

死んだ親友の名はトメ。

故郷へ帰りたい。

あんこう鍋が食べたい…。

 

「あんこう鍋?そいつは杉本じゃない!」

ウソを見抜いたアシリパが弓を構えると、本性を現した尾形は自分を撃つように言いだしますが…

 

「私は殺さない」

アシリパの態度に尾形は静かな怒りを表し、「お前達のような奴らがいて良いはずがないんだ」と銃を構えます。

そんな尾形の背後には、憤怒の表情を浮かべる杉本の姿がありました。

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である188話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

▼あわせて読んでみてください!▼

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 188話のネタバレ!

アシリパの矢が尾形の目に!!杉本が走る!!

アシリパに銃を向ける尾形を見て、杉本が吠えます。

 

「尾形ぁ!!」

 

その叫びに驚いたアシリパが、ビクッと身体を震わせると…

射るつもりのなかった矢が放たれてしまい、あろうことか、尾形の右目にあたってしまいます。

 

あまりのショックに言葉も出ず、アシリパは驚愕します。

 

そんなアシリパの前で、尾形の体がフラ…と崩れ落ちていきます。

 

尾形はアシリパが自分を撃ったことに満足するかのように…ニヤリ、と口元をゆがめて、不気味な笑みをアシリパに見せつけます。

 

蛇ににらまれたカエルのように、アシリパは動くことができませんが…

尾形の体が倒れきるより早く、即座に一歩を踏み出し、駆けだしていた杉本が…尾形の髪の毛を無造作につかみます。

 

アシリパのために!尾形を救う杉本!!

尾形の髪の毛をつかんだ杉本は、その体を仰向けに寝かせ、上からまたがります。

 

そして折り畳み式のナイフを取り出すと、パチン、と刃を展開し、尾形の顔に刃先を入れます。

 

ブシュ、と飛び散った血が杉本の顔に付着します。

 

アシリパは腰が抜けたのか、ペタン…とその場に膝をつき、指先を震わせます。

 

そんなアシリパが見ている前で、杉本は尾形の右目周りの肉をこそぎとります。

 

そして突き刺さっていた矢ごと、尾形の右目と周囲の肉を切り離し、ベチャッと放り投げると…

 

たった今できたばかりの傷口に口をつけ、じゅう~と血を吸いだし、ブーッと勢いよく吐き出して…そしてまた、じゅぅ~と血を吸いだします。

 

「この流れでは死なせねぇぞ。あの子を人殺しにはさせねぇ」

 

一連の杉本の行動は、アシリパの矢毒で尾形が死んでしまうのを阻止するためのものだったのでした。

 

青ざめるアシリパの前で、杉本は布を引き裂いて尾形の顔に巻いて止血しようとします。

 

「お前の死にこれっぽっちもかかわらせるもんかよ!!」

 

再開を喜ぶ杉本とアシリパ!

杉本が尾形の止血を終えると同時に、アシリパの足元の氷がバガッと大きく割れます。

 

はっと気づいた杉友は、「アシリパさん!!」と呼びかけながら、その手を伸ばします。

 

「俺の手を…!!」

 

「杉…杉本!!」

 

ショックを受けていたアシリパでしたが、杉本の言葉にハッと我に返り、立ち上がって手を伸ばします。

 

杉友は伸ばされたアシリパの手をつかみ、飛び込んできたアシリパをやさしく抱きかかえます。

 

「やっぱり生きてた」

 

杉本の胸で、アシリパは涙を流して喜びます。

 

「言ったろ?不死身だって…」

 

二人が再開を喜び合う中、割れた氷の下の海に、尾形の銃が落ちていきます…。

 

近くで見ていたリュウがアシリパのところへ行こうとしますが、「こらこら、おじゃま虫だぜ」と空気を読んだ白石が止めるのでした。

 

白石のオシッコ!希望の光が差し込む…!?

再開を喜び合ったのもつかの間、キロランケを追おうとする杉本は、「立てるかい?」とアシリパに問いかけますが…

 

アシリパは杉本の胸に顔をうずめたまま、「離れない…!!」とつぶやき、杉本を困惑させます。

 

「なんか…まぶたがくっついて、離れない!!」

 

杉本の上着についていた金属のボタンが凍り、アシリパの左まぶたがくっついてしまったのでした。

無理にはがすと危険なため、杉本はアシリパに動かないように言うと、白石を呼びます。

 

「どうかした?」

「オシッコかけてくれ!」

 

杉本の発言に、白石、そしてアシリパが、「え?」と疑問と驚きの声を上げます。

 

「オシッコ出るか!?白石!!」

 

「膀胱が破裂しそうなほどパンパンだぜ」

 

「ちょっ…ヤメロ!おいツ!やめろおおお!」

 

丁度良いタイミングで、曇っていた空の隙間から日の光が差し込みます。

 

明るい日差しの下、白石のオシッコが飛び散り、杉本とアシリパに降り注ぐと…くっついていたまぶたが無事にはがれます。

 

まぶたがはがれた後も、なぜかジョボボボボ…とアシリパのおでこあたりに、白石のオシッコが注がれ続けます。

 

「もういいゾ~、白石もういいゾ~」

口からオシッコを吐き出しながらアシリパが言います。

 

「オイ杉本、泣いてんのかよ?」

白石はそう言いながら、今度は杉本にオシッコをバシャバシャひっかけます

 

杉本は顔中オシッコまみれになりながら、「お前のオシッコだ」と答えて、やさしい笑顔を浮かべるのでした。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 188話の感想!

こうさつ君

前回ラストが鬼気迫る表情の杉本で終わっていたので、今回は杉本VS尾形の激闘が描かれる!とばかり思っていたのですが…!

なんと!杉本が尾形を救う展開になるとは…!全く予想できませんでした…!!

 

かんそう君

前回ラストが鬼気迫る表情の杉本で終わっていたので、今回は杉本VS尾形の激闘が描かれる!とばかり思っていたのですが…!

 

なんと!杉本が尾形を救う展開になるとは…!全く予想できませんでした…!!

 

前回の殺る気満々モードから、アシリパに人を殺させないために、即座に尾形を救おうと走り出せた杉本からは、とても尊いものを感じました…!!


このまま尾形が死んだらアシリパが人を殺したことになってしまう!と即座に理解して、考えるのではなく反射で動けているところから、杉本がアシリパを本当に大切に想っているのが伝わってきて…また尊いですね!!

 

こうさつ君

極寒の地で目に毒矢が刺さって、周りの肉ごと目をこそぎ取られた、と書くと、普通なら助からなそうな気もしますが…

 

その後の白石のオシッコでもたらされた明るい雰囲気のおかげか、不思議と尾形もたぶん大丈夫なんだろうな…という気になりました!!

 

しかし…前半のシリアス展開と後半のオシッコで、テンションの落差がすごいですね…!

 

かんそう君

ゴールデンカムイのキャッチコピーの一つに、全部入り和風闇鍋ウェスタンというものがありますが、今回はそのキャッチコピーにふさわしく、一話の中でジェットコースターのごとく感情が揺さぶられる凄まじい話でした!!

 

そして重傷を負い、さり気なく銃も失った尾形ですが…

 

今回の事件がきっかけで、かえって尾形の寿命が延びたというか、当分の間は尾形死亡という展開はなくなったんじゃないかな、と感じました。

 

「お前の死に(アシリパを)これっぽっちも関わらせるもんかよ!」と杉本が叫んでいるので、今後は尾形に危機が迫っても杉本が(アシリパのために)全力で阻止するんじゃないかな…と。

 

こうさつ君

今回のタイトルが「生きる」だったのも興味深いですね!

 

たくさんの生と死を扱ってきたゴールデンカムイという作品の中で、これほどシンプルで深い意味のある言葉を、今回の話のタイトルとして持ってきたことには…単に尾形が生き延びたという表面上の出来事以上の意味が込められているように思います!!

尾形はもう意識を失っていると思いますが、意識を取り戻した尾形がどんな反応をするか…彼の心が救われる日が来るのか…とても楽しみですね…!

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ ネタバレ188話の感想『尾形死亡!?』まとめ


かんそう君

今回の『ゴールデンカムイ』の188話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

こうさつ君
  1. ゴールデンカムイ187話のネタバレ!!
    1. アシリパの矢が尾形の目に。杉本が走る
    2. アシリパのために。尾形を救う杉本
    3. 再開を喜ぶ杉本とアシリパ
    4. 白石のオシッコ。希望の光が差し込む
  2. ゴールデンカムイ第187話の感想!
かんそう君

尾形との戦いはひとまず決着しましたね!

キロランケの元へ急ぎたい杉本ですが、当のキロランケは谷垣から重傷を負わされており…次回はそのあたりのお話でしょうか!?またまた待ち遠しいですね!!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

ゴールデンカムイ184話のネタバレ感想『再会!』

2019年9月15日

ゴールデンカムイ185話のネタバレ感想『宿敵再び』

2019年9月15日

ゴールデンカムイ186話のネタバレ感想『忘れ物!』

2019年9月15日

ゴールデンカムイ187話のネタバレ感想『嘘と本心』

2019年9月15日
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。