ワンピースネタバレ965話の確定速報!考察予想まとめ【過去からの旅人】

週刊少年ジャンプ3号に掲載の人気マンガ「ワンピース」の最新965のネタバレ考察予想を速報でご紹介!

ワンピースネタバレ965話の確定速報!考察予想まとめ【過去からの旅人】として最新話965の考察と予想からネタバレ感想まで追記更新しながら独自の目線でピックアップしていきます!

大名になっても狭いワノ国から出ようとしていた光月おでんは迷い込んできた白ひげ海賊団に付いて行ってしまいました。

 

三日間もの間、白ひげの海賊船モビー・ディック号におでんが巻きつけた鎖分銅にしがみついていられたら仲間入りを許可するというかけを提案してきました。

 

ですが残り1時間というところで鎖を手放して襲われていた天月トキを助けに向かいました。

白ひげはその心意気を買って仲間に入れて冒険の旅に出たのです。

 

スポンサーリンク

ワンピース最新965話をネタバレ考察予想!

965話の考察予想その①:光月おでんのド根性

外の世界を見たいという信念だけで鎖を捕まったまま船に引きずられるとは凄い根性ですね。

前回もおでんを具にするために海に入ってニシキゴイらしき巨大魚を獲っていましたが。

 

今回のことでイゾウ含めてこの時点では悪魔の実の能力者ではないようです。

海楼石の錠をつけられたルフィを止められるものがいなかったことからすると、武装色の覇気などで悪魔の実を無効化されても身体能力は落ちないようにも見えます。

 

グランドラインの悪天候と海王類の襲撃に耐えて原型を留めないほどの状態になりながらも外の世界で得たものは多かったようです。

そして海賊王ゴールド・ロジャーとの出会いで他の誰にも見たものがないものにたどり着くこととなるのです。

 

965話の考察予想その②:消えた家臣たち

ワノ国では行方のわからなくなった光月おでんと三人のことで大騒ぎになってしまいました。

 

イヌアラシネコマムシマルコの話で目が輝いていたのですから…

出港以前に密航していたんですね、おでんが派手についてくることを見越して。

 

ミンク族の二人は好奇心からゾウから小舟でワノ国を目指したくらいですからおでんのことがなくてもついていったのでしょう。

 

そしてイゾウなのですが。

新世界編から二年前にあたる頂上決戦編の時点でも白ひげ海賊団の隊長をしていました。

家臣は十人ですが忠臣として語られるのは赤鞘九人男です。

 

おでんを止めに来たイゾウが白ひげ海賊団が残ったのですね。

おでんはこのあとロジャー海賊団に引き抜かれるわけですが。

そこでイゾウは別れたようです。

 

20年前の黒炭オロチの侵攻の際にはロジャー海賊団が解散状態で戻ってきていたのでしょう。

965話の考察予想その③:天月トキという人物

光月おでんが自分の野心を捨ててまで助けようとした女性、天月トキ

ワノ国出身だというこの人物は後におでんの妻となり、モモの助と日和の母となる人物なのでしょう。

 

この時点ですでにトキトキの実の能力者のようです。

このときの光月おでんは27才、天月トキは26才なのですが。

 

生まれたのは800年前とのことです。

それだけ長い時間を超えてきたのですね。

緊急回避として時間を超えてきたようです。

 

その800年前というとポーネグリフが作られたくらいの時代であり、ワノ国の鎖国が始まった頃でもあります。

この二人の出会いがワノ国の未来を左右するものなのでしょう。

 

そしておでんが過去の真実を知った理由でもあると思います。

二人で白ひげ海賊団の船に乗っていることから、旅に出ている間に結ばれてモモの助が生まれたようですね。

 

スポンサーリンク

ワンピース最新965話の確定あらすじをネタバレ!

最新話のネタバレについては現時点ではまだ明らかになっていません!

週刊ジャンプ発売日にあわせて内容がわかり次第、速報ネタバレとして追記していきたいと思います!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。