ワンピースのおでんの能力や強さがヤバい!覇王色の覇気も調査!

今回は【ワンピース・ワノ国】で登場する光月おでんについて調査していきます!

現在、ワンピースはワノ国編に突入しており、類を見ないほどの物話のテンポ・流れが激しく、一気に物語の真相へ向かっている様子で読者はかなり盛り上がっております。

 

そんな中で光月おでんの過去回に入り一気に注目度がアップしました。

光月おでんはロジャーとともに「ラフテル」にたどり着きワンピースの秘密を知った事や光月家は代々ポーネグリフを彫る石工職人である事など、物語の核となる出来事と結びついている重要な人物であることが判明しています。

それ以外にも、生前のおでんがとてつもなくヤバい強さを持っている事が判明しました!!

今回は『ワンピースのおでんの能力や強さがヤバい!覇王色の覇気も調査!』としてご紹介!

なぜロジャーの船員になれたのか、重要な人物はどのような生き様だったのかを光月おでんが秘めている能力・覇王色の覇気を数々のエピソードと共にご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ワンピース・ワノ国編の重要人物『光月おでん』が登場!

【ワンピース・ワノ国】編という事で遂にルフィvs四皇・カイドウの決戦が見られる舞台という事でしたが、着々と準備してきたにも関わらず何かしらの陰謀で作戦漏れが生じてしまい未だ決行できずにいます。

そのリーダー格の錦えもんは「赤鞘九人男」という光月おでんの直属の家臣の一人で、そのカイドウとオロチを討つために「赤鞘九人男」・「麦わら海賊団」・「ハートの海賊団」その他で共闘しています。

 

そんな中、作戦漏れで窮地に立たされている彼らは、20年の歳月光月おでんの死を無駄に出来ない事から何としても決行の機を狙っています!

 

「赤鞘九人男」とは光月おでんに仕える侍でメンバーが、錦えもん、カン十郎、河松、アシュラ童子、傳ジロー、イヌアラシ、ネコマムシ、菊の丞、雷ぞうの9名です。

では、錦えもん含め「赤鞘九人男」が信頼をし続けている光月おでんを紹介していきます。

引用:https://twitter.com

見た目は画像の通り、ほとんどがマゲを結っているワノ国で、唯一リーゼントの様な髪型をしてなんとも男気溢れる顔立ちをしています。

人が火葬されている火でおでんを食うという破天荒な性格の持ち主で、この他にも幼少期から続く様々な伝説がありますが、その所業が全て悪い話へと流れることが多く町の人や父・スキヤキ将軍にも信頼されていませんでした。

 

そんな中、未だ町のチンピラだった錦えもんと金銭ちょろまかしをする傳ジローは”山の神事件”の当事者で、そこでのおでんの活躍を目の当たりにして一気に惚れ込んで付いていく様になります。

そして、おでんは元居た【花の都】を追い出され、【無法地帯・九里】へと移り住むことになり、罪人が働く石切り工場で才能を発揮し棟梁にまで昇格し、また当時九里でならず者を束ね名を上げていたアシュラ童子を戦いで倒しました。

 

おでんは一気に九里を統括し「桃源農園」を作り【無法地帯・九里】の社会性と生産性を上げて活気付けた事が評され九里大名の座が与えられます。

その他にもイヌアラシ、ネコマムシが漂流してきた際は鎖国・ワノ国の人の目は冷ややかだったのに対しおでんは唯一快く迎えたりという一面を見せこうして【花の都】の時とは打って変わって信頼し仕える者が増えていきました。

 

最後は、黒炭オロチとカイドウに嵌められ処刑されましたが、「赤鞘九人男」や彼の意思を継ぐ者は多く存在し、死後でもその信頼は色褪せることはなく、彼が死に際に放った「ワノ国を開国せよ!!」という遺言を必死に実行しようとしています。

 

スポンサーリンク

おでんの強さがヤバい!

その強さが見られたのが”山の神事件”です。

おでんの数々の伝説の中で、わずか4歳にして熊に巨大な岩をぶつけ撃破するという話がありますが、今回は山の様に大きな白猪をが現れます。

その猪が”山の神”様と称えられており、町を襲撃しにやってきます。

おでんは”おでん二刀流”「桃源白滝」でその大きな体の猪を真っ二つに切り裂きました!

引用:https://twitter.com

原因は小猪を男の3人組がひっ捕らえ売ろうとした事ですが、おでんが子を取り返しに来た大猪の気を引くために子猪を持ち抱えた事でおでんが主犯と誤認されこの事件から都を追放されました。

大猪に立ち向かうも全く歯が立たなかった一刀流の錦えもんはおでんに惚れ込んだ事により、現在の二刀流になったのではないかと考えられます。

 

また、その場で目の当たりにした侍たちも「かっこいい・・俺もついていきたい」と心の中で叫んでおり、実際には都落ちした者について行くことなど到底出来ないので、ファンの間で「逆三日月の印」を足首に掘るというのが都では流行ります。

また、その後はロジャーや白ひげの船にも乗り航海を共にしており四皇や海賊王にも一目置かれる存在だった事から圧倒的戦闘力の他に人を魅了させる力も強さの理由の一つとしてあったと感じます。

 

スポンサーリンク

おでんの能力は?

おでんの能力として挙げられるのが、その桁外れの身体能力から繰り出される剣術です。

”おでん二刀流”として使っている愛刀が「閻魔えんま」と「天羽々斬あめのはばきり」でありますがどちらも大業物21工であり、「閻魔」はカイドウを手負いにさせたというほどの力があり、「天羽々斬」は天を切り裂くと言われています。

引用:https://twitter.com

画像の通り、おでんは死後モモの助に「天羽々斬」日和に「閻魔」を後継しています。

ゾロが「閻魔」を軽く一振りしただけ崖の大岩がケーキのようにスパンと切り落とされ、その後ゾロの腕がガリガリになるまで刀に吸収されていて「閻魔」本体にもかなりの強さがあると判明されています。

 

そして、桃源白滝の画像に戻りますが、そんな「閻魔」を使いこなし刀を二本とも黒刀化している事からおでんはかなり強力な武装色の覇気の能力も持っているといえます。

また、おでんは悪魔の実の能力者ではないと別の記事で考察しています。

 

おでんは「覇王色」の覇気を使う?

おでんは武装色の覇気を持っていることが判明しており、また見聞色の覇気も強力な力を持っているのではないかと別の記事で考察しています。

更に、おでんには覇王色の覇気があることが判明しています!

引用:battle-one.com

ワノ国の第一幕でルフィがカイドウに挑んだ際に、気絶しても尚放つルフィの覇王色の覇気を感じたアシュラ童子が「おでん様と同じ術・・・‼︎」と言っている事が裏付けとなっています。

 

そして覇王色の覇気は「万物の声が聞こえる」とされていてモモの助はゾウ編で象主ズニーシャの声が聞こえるどころか命令まで出来た事から覇王色の覇気を秘めているという事になり、その父であるあの屈強なおでん様が持っていない筈がないといえます。

おでんの覇気が使われている描写はまだ公開されていないのでとても楽しみです!

 

ワンピースのおでんの能力や強さがヤバい!覇王色の覇気も調査!まとめ

現在はゾロが所有者となった「閻魔」でカイドウを討ち、モモの助が父から託された「天羽々斬」で黒炭オロチを成敗し、おでんが所有していた二本の刀で敵討ちを果たしてくれるのではないかと期待しています。

モモの助は覇王色の覇気を秘めていて光月一族の血を充分受け継いでいると伺えますので、ワノ国編ではそれを遺憾無く発揮してくれるのではないかと思います。

 

「赤鞘九人男」やおでんの意思を継ぐ者達が必ず決戦への道筋を立ててくれると思いますのでこちらも見応えが期待できます。

ということで、おでん様の戦闘力の高さ人を魅了し束ねる力が充分に備わっていることが今回の調査で明らかになりました!

まだまだ、おでん様の全ては判明していませんが、間違いなく【ワンピース】を盛り上げてくれる存在なので今後も要チェックで楽しんでいきたいと思います!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。