鬼滅の刃の伊之助の正体がかわいい!母親と父親の過去にも注目!

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回はアニメでも絶好調!週刊少年ジャンプにて大人気連載中の『鬼滅の刃』に登場する嘴平伊之助はしびら いのすけの正体がかわいいと人気です!

母親と父親の過去についてもご紹介しながら、あのほわほわシーンもご紹介していきます!

 

こうさつ君

伊之助は鬼殺隊員で主人公・竈門炭治郎の同期メンバーの一人。

猪の被り物を付けており一見怪しげなキャラですが、真っ直ぐな信念を持っており興味深い人物です。

見た目通り野性味溢れる性格なのですが、なぜ彼は文字の読み書きが出来ない程、常識に欠けているのでしょうか?

 

今回は『鬼滅の刃の伊之助の正体がかわいい!母親と父親の過去にも注目!』に注目していきたいと思います!

 

▼あわせて読んでみてください▼

我妻善逸の過去について

炭治郎の柱について

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

鬼滅の刃の伊之助とは?

 

嘴平伊之助は竈門炭治郎の同期の鬼殺隊隊士です。

彼は、常にイノシシの被り物をしていて、上半身は裸。山育ちと言うこともあり常識に欠けていて性格も粗暴、かなりの野性児です。

「猪突猛進!猪突猛進!」が口癖で、敵味方関係なく攻撃を仕掛ける危ない人物です。

 

また、水柱・冨岡に圧倒的な実力差を感じていても尚、食って掛かっていく底知れぬチャレンジ精神を持っています。

 

そんな伊之助は鬼殺隊に入った理由として、

山で出会った鬼殺隊員と力比べで刀を奪い、最終選別のことや鬼のことを知り、参加。

「育手」を介さずに最終選別に受かった強者です。

そして誰よりも早く試験場に入山して誰よりも早く下山したので、同期たちと顔を合わせることがありませんでした

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃の伊之助の能力まとめ!

引用:http://www.neowing.co.jp

 

基本的な能力をまとめていきます。

柔軟性

鋭い運動神経はさることながら、ズバ抜けた柔軟性を持っており関節を外したり内臓の位置をズラす事まで可能にします。

触覚

五感の中でも触覚に優れています。そこから的確な勘が働いたり、森の中でも敵の居場所を掴むことが出来ます。

ケダモノの呼吸

鬼殺隊の剣士のほとんどが呼吸法を使用して戦闘を行います。

 

そして登場人物たちは呼吸法を教えてもらっているのですが、伊之助の獣の呼吸は『我流』とされており、教えを請うても身につけられない剣士もいる中で我流で生み出しており、伊之助の戦闘能力の高さが伺えますね。

 

彼の拘りにより、扱う二本の日輪刀の刃をギザギザにしています。

野性味溢れる不規則な動きと、その刃を鋸の要領で千切り裂く剣術スタイルを得意としています。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃の伊之助のほわほわ感が人としての成長を遂げる!

引用::https://tr.twipple.jp

 

伊之助のほわほわ感が良い感じです!

伊之助はご存知の通り、野生児でかなりの負けず嫌いです。

最初こそは自分のことしか興味がなく、炭治郎にしつこく挑発をしかけたり善逸を踏んだり蹴ったりします。

しかし、炭治郎たちと出会い共に旅をしていく過程で徐々に彼にも”人間性”が身に付いてきます

 

鬼滅の刃・単行本第4巻より

鬼殺隊をサポートする旅館の女将さんの優しさに触れて、伊之助の中でほわほわと何かが芽生えていく場面です。

炭治郎に感謝を伝えられたりする中でその後、共闘やサポートをするようになります。

心の成長に戸惑いながらも、時には力強く励まして引っ張るシーンなどが見られます。

 

鬼滅の刃の伊之助の正体がかわいい!

 

鬼滅の刃の我妻善逸いわく、

善逸「気持ち悪い奴だな・・・むきむきしてるのに女の子みたいな顔が乗っかってる・・・」

と言うように、伊之助は被り物を取ると女の子でも通る程の美少年です!

 

目もキラキラまつ毛も長く、髪も毛先にかけ青くグラデーションがかかっておりなんともオシャレです。

ですが、ムキムキの体に野太い声をしているので、その整いすぎた顔が確かに違和感を産み出しています。

時に、戦闘で遊廓に潜入調査した際も化粧なしでも遊女として雇われました。

 

鬼滅の刃・単行本第9巻より

 

最初は、潜入の為バレぬよう慣れない化粧を塗りたくっていましたが、雇い主が伊之助のポテンシャルを見抜き、化粧を落として接客させます。

眠る原石を見つけた!とお店側は伊之助をライバル店の看板娘に負けない遊女にすると意気込みます。

正直、鬼滅の刃の中でも一番を争うほどの可愛さを持っていると感じますね。


スポンサーリンク


鬼滅の刃の伊之助の母親と父親との過去エピソードとは?

 

伊之助は親も兄弟もいないと言っていますが母親に赤ん坊の頃に捨てられています。

母親の記憶は伊之助自身も微かにあって、蟲柱・胡蝶しのぶに母の面影や雰囲気を感じていました。

ですが、伊之助が上弦ノ弐・童磨との戦闘中、素顔を現した際に童磨は「見覚えがある顔だなあ」と言います。

 

なんと!生前、伊之助の母親は童磨が人間に扮して行なっているカルト宗教の信者だったのです。

当時、伊之助がまだ赤ん坊の頃、父がよく暴力を振るう人でした。

伊之助の母・琴葉はそんな家庭から逃げた末に童磨が教祖の「万世極楽教」に出会います。

 

引用:http://animanch.com/archives/17971206.html

 

明るく愛嬌の良い琴葉はすぐに宗教内や童磨と打ち解けます。

そして伊之助同様に頭が鈍い分、鋭い感覚を持っていました。

救われたと思っていた束の間、童磨が人間を食っている事に気付きます。

 

それから童磨の元から逃げますが、すぐに追われる身になり崖っぷちまで詰められます。

その時抱いていた伊之助を、謝罪と幸運を願い崖から落とします。琴葉はそこで童磨に殺されて喰われてしまいます

この決断で伊之助は無事、生き延びて今に至った訳です。

 

母親の琴葉かなり前向きで明るい性格で伊之助には充分愛情を注いでいました。

それがあったからこそ今、こうして仲間達と闘う事が出来ているのだと感じます。

物心のない頃ですが、微かに母親の愛情を覚えていたおかげで伊之助がスムーズに仲間達や人間と上手く順応出来ているのだと感じます。

 

鬼滅の刃の伊之助はなぜ素顔を隠してイノシシの被り物を身につけているのか?

引用:https://times.abema.tv

 

母とのエピソードの後、伊之助はイノシシに育てられます。

 

鬼滅の刃・単行本第10巻より

 

母猪が自分の子供を亡くしてしまって直ぐに出会ったからか理由は分かりませんが、生きる術はイノシシに教わり、他の生き物と力比べをして生きてきました。

そして自らを山の王と誇示しガッツポーズをします。

その時にイノシシの被り物を付けていてイノシシに敬意を込めているのではないでしょうか。

 

『たかはる』との出会い

鬼滅の刃・単行本第10巻より

 

読み書きは出来ませんが、言語を話すことができるのは、面倒見の良い山暮らしをする青年とその祖父のおかげでした。

青年・たかはるは、祖父がある奇妙な動物に餌を与えており、最初のうちは伊之助を追っ払います。

ですが、この家を気に入った伊之助は何度もやってきます。

 

その度に祖父は餌のおかきを与え「嘴平伊之助」とふんどしに書いていた為に伊之助と呼んでやり、伊之助も自分の名前を知ります。

そんなこんなで、たかはるも折れて、元々面倒見が良かった為に祖父の物忘れが酷くなった後も一人で懸命に伊之助の面倒を見ました。

たかはるは育ちの影響で口調が悪かった為、伊之助も同様に口調の悪い言葉を覚えました。

 

まだ幼児期くらいだと思いますがこの時期で既に被り物を付けています。

醜いアヒルの子のように自分だけ姿が違うのが嫌だったのでしょうか。

また、そこが糧となり力比べでも負けず嫌いに繋がったのではないかと考えます。

 

鬼滅の刃の伊之助の正体がかわいい!母親と父親の過去やほわほわシーンも注目!まとめ

 

かんそう君

登場した当初は、幼い女の子を踏み付けても何も思わないような人物でした。

かつては我は山の王なりと誇示していましたが、鬼殺隊に入ったことでこれまで以上に強い人物や鬼と遭遇していきます。

自分では敵わないと挫折を知りました。

 

こうさつ君

炭治郎や善逸との旅で人の優しさに触れ、協調性や信頼することを学びます。

様々な巡り合わせが伊之助を正しい道に導いてくれているように感じます。

我流である獣の呼吸は伊之助しか使用しない技なので、今後どう繰り広げていくのか楽しみです。

また伊之助の野性時代に興味が湧き、そのエピソードを使った番外編が公開されることを期待しています。

 

それでは、また次回もお楽しみに!

 

▼あわせて読んでみてください▼

鬼滅の刃の我妻善逸の過去とは?

 

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。