鬼滅の刃・我妻善逸の雀が話題!名前や行動が可愛すぎる!


スポンサーリンク


週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「鬼滅の刃」に登場する人気ヘタレキャラ・我妻善逸のパートナーである雀について紹介!

炭治郎や善逸たち鬼殺隊には鎹烏かすがいがらすという使いの鳥がいますが、その中でも善逸だけ、なぜか雀を授けられています。

しかし、その性格や善逸との関係性が非常にマッチしており人気を博しています!

そこで今回は他の鎹烏との違いや雀の特徴名前や行動についても詳しくまとめていきます!


スポンサーリンク


我妻善逸だけ鎹烏が雀でかわいいと話題に!

 

善逸の鎹烏である「雀」が可愛いと評判です。

その後のストーリーでも雀はこの子しか登場していません。

しかも、カラスと違い、喋らず「チュン」と普通の鳴き声を発します。

そしてなぜか炭治郎は雀の言葉を理解できるのでした。

 

鬼滅の刃・単行本第3巻より

 

善逸が雀の声が聞ける炭治郎を疑うシーンです。

また肝心の善逸は全く理解できないというのがまた面白い関係です。

 

そもそも「鎹烏かすがいがらす」とは?

 

鎹烏とは、携帯電話のない大正時代に鬼殺隊のみ活用できる連絡ツールです。

鬼殺隊メンバーには一人一匹授けられます。

その鎹烏があらゆる場所に散らばっている鬼殺隊に指令鬼の居場所などタイムリーな情報届けてくれます。

一見、伝書鳩と似ていますが鎹烏は手紙は持たず直接喋って伝えます。

 

鬼滅の刃・単行本第2巻より

 

この様に鬼殺隊の最終選別の終了後に授けられます。

主に連絡用という事で、常に近くにいるわけでなく戦闘シーンや用のない時は何処かで待機しているのか姿を見せません。

 

鬼滅の刃・単行本第2巻より

 

こちらは実際に喋っているシーンですがオウムの様にカタコトで喋ります。

また、本編では鬼殺隊や炭治郎がカラスを活用することはあまりなく、カラスからの情報を受ける側にいる事が多いと感じます。

 

鬼滅の刃・単行本第15巻より

 

カラスの中でも異なる部分もあり、先ほど紹介したカラスと違って人間の様に流暢に喋るカラスも存在します。

この鎹烏は鬼殺隊当主・産屋敷の使いのものという事で見た目にも風格を感じます。

 

なぜ我妻善逸だけ雀・・・?

 

最終選別終了時に、炭治郎たちがカラスを与えられる中で、善逸だけなぜかでした!

 

鬼滅の刃・単行本第2巻より

 

画像の通り本人も「なぜ・・・?」といった表情で笑いを誘ってきてますね。。笑

しかし、善逸のへタレなキャラに対してこの雀がすごく献身的な態度で向き合う関係が非常に面白く、何やら良い雰囲気に思えます。

 

なぜ、善逸だけ雀なのか詳細は未明なので、ここからは考察ですが基本的にへタレで戦闘を拒む善逸にあれほど向き合ってくれる鎹烏はいないと思います。

なので善逸の性格を理解している者による手配が裏で行われていたのではないかと考えます。

 

そうすると善逸の師である「じいちゃん」が浮かんできます。

「じいちゃん」が善逸の行動を想定して鬼殺隊当主・産屋敷に頼りになる鎹烏をお願いしたという伏線が隠されているのではないかと考えます!

 

鬼滅の刃・単行本第4巻より

 

しかし、優しい言葉かけも善逸には全く届いていない様子です。


スポンサーリンク


我妻善逸の雀の名前や行動がかわいすぎる!

 

雀の名前は「チュン太郎」と言い、おそらく善逸が命名したものと考えられます。

 

鬼滅の刃・単行本第4巻より

 

単行本4巻のフリースペースのイラストで善逸が一人、森で彷徨っている時に仲間たちに助けを求めているシーンにて記載されております。

しかしここで問題が発生!

これも単行本3巻フリースペースによるものですが、炭治郎のカラスがチュン太郎に対してと言っているイラストがあり、女の子なのにチュン太郎と付けられている事が判明してしまいます!

 

鎹烏の雀「チュン太郎」の可愛い行動その①:励ます

チュン太郎は常に善逸の事を考えて寄り添っていますが、本人には全く伝わらずわかり合えていません。

 

善逸が戦闘を恐れ、なかなか現場に足を踏み出さないでいると

「いじけても仕方ないよ 早く仲間を助けに行かなくちゃ」

と励ましにいきますが「鳥語」のわからない善逸は呆れ口調で気楽そうでイイなと告げてしまいます。

 

それにはさすがのチュン太郎も怒り善逸の手を噛みます。

そして喧嘩が始まってしまうという事もあります。

 

鬼滅の刃・単行本第4巻より

 

鎹烏の雀「チュン太郎」の可愛い行動その②:困り果てる

鬼滅の刃・単行本第3巻より

登場シーンでも女性に抱き付く善逸に手を焼いており、炭治郎に助けを求めます。

そして、チュン太郎の声が聞き取れる炭治郎!

 

チュン太郎の声を代弁します。

炭治郎「いや善逸がずっとそんなふうで仕事に行きたがらないし 女の子にすぐちょっかいを出す上にイビキもうるさくて困ってるって・・・」

もはや、母親の様な目線になっているチュン太郎です。

 

鎹烏の雀「チュン太郎」に対して視聴者の反応は?

 

チュン太郎の人気がさらに爆発したのは、アニメ放送での登場からだと思われます。

 

 

という様に非常に「可愛い」の声が多いです。

やはり、あのへタレな善逸のために小さな雀が頑張っている様子や愛らしい鳴き声がすごく好感が持てるのだと思います。

特にアニメではカラーで声も聞けるので黒くてダミ声なカラスがいて、よりチュン太郎の可愛さが際立っていると感じます。

また、善逸の「黄色」と雀の「茶色」が相性の良い色同士なので、見た目からマッチしていて惹かれる部分なのかな思いました!

 

『鬼滅の刃』マンガ最新巻とアニメ最新話両方を無料で見る方法がある!

 

今回、ネタバレ記事という形で『鬼滅の刃』の感想をご紹介してきましたが、じっさいにマンガでも堪能したいですよね!

しかもお金をかけずに見れれば、いう事なしです!

 

U-NEXTなら31日間の無料お試し登録をすれば、自動付与されるポイントを使って「鬼滅の刃」の最新巻を今すぐ無料で読めるんです!

 

「鬼滅の刃」の最新巻を見てみる

「鬼滅の刃」の最新巻を見てみる

 

U-NEXTでは約7万作品ものマンガをラインナップしており、1,500冊近いマンガを無料で読むことができるので、U-NEXTだけですべてが満足できるようになっています!

さらにU-NEXTに無料お試し登録をすれば、アニメ版「鬼滅の刃」も無料で視聴する事ができますよ↓

 

「鬼滅の刃」の最新アニメを見てみる

「鬼滅の刃」の最新アニメを見てみる

 

U-NEXTではアニメ、映画、ドラマなどの認定動画は見放題になります!

登録手続き&解約は2~3分で済むので、ぜひこの機会に無料登録してみてくださいね♪

 

 

 

鬼滅の刃・我妻善逸の雀が話題!名前や行動が可愛すぎる!まとめ

 

へタレな善逸にとって重要な存在、雀のチュン太郎についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

明らかに善逸だけチュン太郎なのは不自然さが残るので、これはきっと何かの伏線だと思います。

炭治郎が理解出来るのも不思議ですが、いつか必ず善逸もチュン太郎と会話する日がやってくると信じています!

これからも善逸と共に愛くるしい姿を遺憾なく発揮してくれると思うので今後の善逸・チュン太郎コンビの活躍に期待していきたいです!




スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。