鬼滅の刃の嘴平伊之助の能力や特徴は?イノシシの中の素顔がヤバい!

鬼滅の刃の人気キャラである嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の能力や特徴ついてご紹介します!

主人公・竈門炭次郎と同期の鬼殺隊の一員であり単行本第3巻で初登場を飾り、それからは炭次郎や善逸とほとんど一緒に行動をとるようになった、凸凹3人組みです。

野生的な性格で、常にマウントをとりたがるタイプで、格上の相手にも挑んでいき時には返り討ちにあうこともしばしば・・・。

そんな無邪気で悪ガキな印象の伊之助ですが、力不足を痛感したり仲間に謝るシーンを見せたりとそのギャップに好感が持てるキャラです。

今回は、そんな嘴平伊之助の能力や特徴に加え、気になるイノシシの中の素顔に注目していきます!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃・鬼殺隊である嘴平伊之助とは?

嘴平伊之助のプロフィール

  • 読み方:はしびらいのすけ
  • 誕生日:4月22日
  • 身長:164センチ
  • 体重:63キロ
  • 出身地:東京府 奥多摩郡大岳山(大正時代)
  • 趣味:炭次郎に教えてもらった「ことろことろ」という遊び
  • 好きなもの:天ぷら(藤の宿の女将さん特製)
  • 口癖:猪突猛進!

 

嘴平伊之助の性格

引用:https://twitter.com

誰にでも好戦的な態度で”一番”を目指す自称:山の王です。

初登場の際は、善逸や小さい子を踏みつけにしたりと敵の鬼と区別がつかない程の悪っぷりでしたが、戦いに敗れてしまうと凹んだりする意外と素直な性格も併せ持ちます。

横暴な性格が目立ち最初こそは炭次郎達とウマが合いませんでしたが、時には強大な敵に怯む炭次郎や辛く落ち込む善逸になりふり構わず突き進む豪快かつ勇敢な姿を見せ、次第にその性格が手助けになる場面もあって今では心強い仲間です。

 

スポンサーリンク

嘴平伊之助の生い立ちとは?


本編の流れとは異なりますが、順をおって説明します。

 

母との別れ

引用:https://twitter.com

伊之助に両親がいましたが、ある理由から母は伊之助を抱き抱えて逃亡するのですが、行く当てがなくたまたまたどり着いた万世極楽教というカルト宗教に世話になります。

持ち前の明るさと笑顔で周りとはすぐに打ち解けていきますが、明るさと同様に鋭い勘も持っていた母はその教祖がであることに気づきます。

 

優しく見守っていてくれていた教祖は十二鬼月:上弦ノ弐である童磨どうま(当時は上弦ノ陸)であり、それを知られた童磨は伊之助の母を殺しにかかります。

母は結局のところ逃げ切ることができず、最後はフンドシに「嘴平伊之助」と書いて谷底へ投げ込みました。

そして奇跡的に伊之助だけは生き延びる事ができたのです。

 

山の王として

引用:https://mudasure.com

その後、ちょうど自分の子を亡くして悲しんでいた母イノシシが赤ん坊の伊之助を見つけ、自らの子のように暖かく受け入れ、育ててくれました。

そして幼少期頃から伊之助は、山の麓に住む少年「たかはる」とその祖父の家に寄り付く様になり、2人は得体の知れないイノシシの頭を付けた幼児を見放さずに育ててくれました。

引用:https://mudasure.com

伊之助は踏ん反り返った態度を見せますが、それでも面倒を見てくれて伊之助は字の読み書きはできませんが、会話はできる様になり、フンドシに書いてある「嘴平伊之助」が自身の名だという事も教わりました。

そして、山の生き物と力比べをする事が唯一の趣味で、ついに自称「山の王」になったのです。

 

鬼殺隊に入隊した伊之助

引用:https://twitter.com

より強者を求める中で鬼殺隊員と出くわし「最終選別」のことを嗅ぎつけます。

そして、鬼殺隊のことも何も知らずに持ち前の身体能力であっさりと合格してしまいます。

日輪刀を手に入れた後はそそくさと下山し、同期達とも顔を合わせる事なく去っていきました。

その後、炭次郎をはじめとする仲間や人との関わりで徐々に人間としての感情が洗練されていきます。

 

これまでにない”優しさ”に触れ、伊之助の心と「ほわほわ」と感じるものがあり、動揺が隠しきれず強がった態度で振る舞いますが、今でも彼の心の中に深く刻まれています。

 

スポンサーリンク

嘴平伊之助の能力や特徴は?

嘴平伊之助が編み出した能力「獣の呼吸」

指導者を持たない伊之助は独自で編み出したケダモノの呼吸」を使い、藍鼠あいねず色に変化する二本の日輪刀を惜しみなく石でギザギザにしてのこぎりの様に扱うのが特徴的です。

 

そんな獣の呼吸を一挙紹介していきます。

  1. 壱の牙:穿うが・・・二本の刀を揃えて一息に突き刺す一点を集中的に攻撃する技
  2. 弐の牙:・・・刀を振り下ろす際に腕を交差させて切り裂く広範囲な技
  3. 参の牙:・・・敵の首を交差させた刀で挟み千切る様に切り裂く技。
  4. 肆の牙:切細裂きりこまざ・・・細かい斬撃を幾つも入れ相手を翻弄させる連撃技
  5. 伍の牙:くる・・・空中で舞う様に体を捻りながら自身の周囲を切り裂く技
  6. 陸の牙:乱杭らんぐい・・・ギザギザにした刃を生かして鋸の様に一気に引き裂く技
  7. 漆の型:空間識覚くうかんしきかく・・・刀を置き両手を広げて集中し、周囲の見えない敵の居場所や状況を捉える技
  8. 捌の型:爆裂猛進ばくれつもうしん・・・防御の概念を捨て一気に敵の懐に突進していく技

攻撃的な型は敢えて「キバ」と呼び名を変えていたり、野性味溢れる伊之助特有のスタイルが強調された呼吸法となっています。

 

嘴平伊之助の特徴は「並外れた柔軟性と鋭い触覚」

引用:[鬼滅の刃]単行本第17巻より

かなり体が柔らかく、頭が入る穴であれば関節を外し楽々通り抜けられる程の柔軟性を持っており、伍の牙:くるきの身のこなしもこの身体能力があるからこその技といえます。

 

次に伊之助は「触覚」に特異体質を持っており、漆の型:空間識覚くうかんしきかくでも存分に活かしています。

攻撃が来る時の殺気を感知して、相手の動きを読む事も可能としますが、反対に殺気がない人(藤の宿の女将さん)は感知ができないと言っており、見出し↑の画像のように「触覚」について炭次郎にアドバイスをしていたシーンもあります。

 

嘴平伊之助のイノシシの毛皮の中の素顔がヤバい!


伊之助の素顔の正体は、かなりの美少年であり、その顔立ちの良さと髪型で「遊郭潜入捜査編」ではノーメイクでも女子として通せる程の顔面偏差値で花魁を雇うお店側に大変喜ばれたというエピソードも実在します。

 

女好きで定評のある善逸は初めて伊之助の素顔を見た時

体はムキムキなのに女みたいな顔をしていて気持ち悪い・・・。

とボヤいていましたが、初対面が上裸イノシシ姿ではなく伊之助が素顔で服を着ていたらならば、きっと善逸は食いついていた事でしょう。

 

本編で伊之助が素顔を見せるシーンは意外と少なく、かなりのイケメンですが自身はあまり好んでいない様で、育ててくれたイノシシの頭を如何なる時も被っています。

 

鬼滅の刃の嘴平伊之助の能力や特徴は?イノシシの中の素顔がヤバい!まとめ


伊之助が人気の理由として、伊之助にはギャップが多く存在します。

イノシシと素顔のギャップ然り乱暴な性格ですが、本音は素直だという外見にも内面にもギャップがある事から魅力的なキャラなのだと感じました。

また、辛い過去や険しい波乱の人生にも関わらず真っ直ぐ育ったのは僅かな間だが母の温もりがあったからだと伺えます。

 

また母イノシシやたかはるの元で成長する過去のエピソードも今後詳しく公開してほしいと感じました。

鬼殺隊としてもなかなかの成長・仕事ぶりなので、柱に昇級する可能性も十分にある伊之助に期待して、今後も鬼滅の刃を楽しんでいきたいと思います!

それでは記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。