地獄楽 ネタバレ最新56話の感想と考察「適応!」

かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年5月6日公開「web漫画ジャンプ+」に連載中の人気漫画

『地獄楽』の第56話についてネタバレ感想と考察内容を

「地獄楽 ネタバレ最新56話の感想と考察「適応!」」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

谷底にてリエンと対峙する弔兵衛は、リエンが天仙様達と同類である事を悟ります。

リエンは弔兵衛を観察し外丹花に浸食されながらも自我を保っている珍しがります。

更にリエンはタオを練り出し弔兵衛に放ち観察を深めようと攻撃をします。

弔兵衛はこのままでは勝ち筋がない事から、覚悟を決めタオを使いだします。

 

そして弔兵衛はリエンに一直線に突っ込み、体から生えた枝で連打攻撃をします。

リエンは避けながらも攻撃が当たり、弔兵衛が人の域を超えている事を感じます。

弔兵衛は自我があるが制御が微妙で、意識を乗っ取られる前に短時間勝負を仕掛けます。

そして弱点のへそを潰しリエンを倒します。

 

しかし安堵した弔兵衛の前に複数体のリエンが弔兵衛の前に現れていました。

限界だった弔兵衛はそのまま気絶させられます。

そのまま連れさられ、リエンの研究室で拘束状態で弔兵衛は目を覚まします。

リエンにとって弔兵衛は貴重であり、タオを循環させより詳しく把握しようと房中術をしようとします。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

地獄楽 ネタバレ最新55話の感想と考察「弔兵衛 対 リエン」

2019年4月30日

 

◆地獄楽の記事一覧はこちら!◆

◆地獄楽のキャラクター紹介はこちら!◆

◆地獄楽の面白さをご紹介します!◆

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第56話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

イーブックジャパン』今なら

最新巻を50%OFFのクーポン券がもらえる!

スポンサーリンク

地獄楽 最新56話のネタバレ!

弔兵衛の問い

女の裸体状態のリエンは弔兵衛に馬乗り状態で、協調性を高める房中術の作法の望みを問います。

「望みならある」

弔兵衛は手の拘束を解きリエンに質問をし返します。

「この島はなんだ?お前らはこの島で何をしている?」 

 

弔兵衛の問いにリエンは淡々と返していきます。

  • リエン達は仙薬の研究
  • 島は不死の命を生成・観察する箱庭(研究室 兼 実験場)

更に弔兵衛は質問をします。

 

木人や道士達は人工的につくられたのかという問いに対しリエンは

  • 各々に実験上の目的がある
  • 木人は不死者の観察
  • 竃神は木人に道徳を教える
  • リエン達も徐福と花のタオを掛け合わせた被造物である

 

天仙様達は簡単には出来ないが、一人であり別人、家族であり私自身であるとリエンは答えます

タオは命の源であり世の中の全てを容造るようです

その為、タオを操る事は世の理を操るのと同等の様です。

そのように言い、リエンはタオでお香に火を点けます。

 

更に付け加えて命をタオで操るのは難しい様です。

そして弔兵衛を押し倒し、タオが貴重なので研究したいと伝えます。

弔兵衛は、研究とは人間を丹にする事、すなわち島にいる人間を仙薬にするのかと聞きます。

リエンは「いいや 違う」と答えます

 

賢い選択

「本土すべての人間だ」

この発言に弔兵衛は驚きます。

リエン達はその為の準備は整っていて、完璧な丹だけがあればいい状態になっているようです。

弔兵衛に馬乗り状態のリエンは、協力するなら丹にはせず仙道を極める者として仲間に加えてやると言います。

 

「もっとも賢い選択は・・・なんだ?」

弔兵衛は考え出します。

タオが少ない状態では倒せないし、逃げれない。

また説得が効く相手ではない為、選択肢が少ない状態でした。

 

最も優先すべき事は何かと桐馬の姿を浮かべながら熟考し目を閉じます。

そしてリエンを押し倒し、今度は弔兵衛が上になります。

リエンは弔兵衛の行動に目が点になります。

「やってやるよ房中術 それでタオが使い熟せるようになるならな」

 

強気になった弔兵衛に対しリエンも「優しくしてやる」と強気で返します。

弔兵衛は状況は抗わず適応し飲み込んでいく事を決意します。

「待ってろ 桐馬・・・」

 

「・・・ やはり 素晴らしいタオだ・・・」

弔兵衛とリエンの房中術が始まります。

 

追加組上陸

巌鉄齋とメイが対面していました。

巌鉄齋はメイが幼い姿に戻ってしまった事にショックを隠せない様子でした。

その様子に冷静にヌルガイにツッコまれる始末です。

そんなやり取りを見ていた付知は桐馬に、あんな奴から剣を教わるのかと聞きます。

 

付知は桐馬の傷を縫っていたようです。

処置を終えた桐馬は礼を言おうとしますが、付知は信じてないと言い遮ります。

杠は佐切に小さくなっても好きだと言いベタベタしていました。

そんなやり取りの中、士遠が手を叩きながら話を聞くよう促します。

 

士遠と画眉丸で話し合い今後の事について決めたようです。

巌鉄齋は画眉丸が決めている事に対し、若干の反論をし出し士遠が止めに入ります。

この締りがない状況に士遠が困っている所に、メイが何かを感じ出します。

「誰カ来タ」

 

佐切は天仙様かと心配しますが、違うとメイは答えます。

海の方から大きいか多いかのタオを感じるようです。

杠は大人数なのかタオの大きいやつなのか聞きます。

メイはわからないようでしたが、強いタオを感じていました。

 

海辺には追加組と思われる集団が上陸し、竃神と対峙していました。

 

 ▲かんたん無料登録で最新巻を50%OFFでゲット!Tポイントも10倍に!▲

スポンサーリンク

地獄楽 最新56話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

今回は弔兵衛とリエンのやり取りを中心に、核心に迫る内容ではないかと思います。

天仙様や島にいる者たちの役割がはっきりしましたね!

また、リエンの狙いが人間すべてを仙薬にする事だとハッキリしました!

 

 

かんそう君

なかなか二人のやり取りは過激なシーンも多かったです!

ここから弔兵衛がタオの使い方に変化が見られるようになるのでしょうか!

 

こうさつ君

画眉丸一同もほのぼのしていましたが、今後の方針がどのようになっているか気になりますね!

タオがポイントになってくるので相性がいい人たちでペアを組むとかになるのではないかと予想します!

 

 

かんそう君

上陸した追加組もどのような人たちなのか気になります!

いきなり島の洗礼を受けていますが、メイ曰く強いタオなのですぐ倒してしまいそうです!

 

スポンサーリンク

地獄楽 ネタバレ最新56話の感想と考察「適応!」まとめ

 

かんそう君

今回の『地獄楽』の第56話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 地獄楽 最新56話のネタバレ!
    1. リエン達の目的がハッキリする!タオは世の理で生き物に使うには難しい!
    2. 房中術開始!弔兵衛は適応する為にリエンを受け入れる
    3. ほのぼのした画眉丸一同!海辺には追加組上陸!
  2. 地獄楽 最新56話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

適応するため弔兵衛はリエンを受け入れました。

また追加組も上陸し、画眉丸一同に味方するかもわかりません。

展開次第では敵が増えてしまいそうですね。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

地獄楽 ネタバレ最新55話の感想と考察「弔兵衛 対 リエン」

2019年4月30日

 

◆地獄楽の記事一覧はこちら!◆

◆地獄楽のキャラクター紹介はこちら!◆

◆地獄楽の面白さをご紹介します!◆

 

イーブックジャパン』今なら

最新巻を50%OFFのクーポン券がもらえる!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。