サマータイムレンダ ネタバレ最新70話の考察と感想!「竜之介の死」

かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は電子まんが雑誌「ジャンプ+」に連載中の人気作品である

『サマータイムレンダ』の第70話についてのネタバレ感想と考察内容を

『サマータイムレンダ ネタバレ最新70話の考察と感想「竜之介の死」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ハイネとひづるは、ふたりの時間を過ごしていました。

遊びながらも、ハイネは自身の提案でひづるの友人に会いたいと言ったがいざとなったら出れなかった事を謝罪します。

謝罪を受け入れたひづるにハイネは、周りが恐れる中でもひづるだけが他の人たちと違う対応に感動します。

 

慎平・ウシオは2人のやり取りを見ていました。

14年前の旧病棟2階に上がれる事に驚きながらも、ハイネの発言からこの時代にも四本腕がいる事に驚きます。

 

また別の日に慎平・ウシオは飛びます。

そこに指を切ったひづると、それを心配するハイネがいました。

良い友人関係の二人のやり取りがそこにはありました。

ゆったりとした時間が流れていました。

 

そしてまた場面が変わります。

大きく腹音を鳴らし、顔色が悪いなど様子のおかしいハイネに、ひづるは心配をします。

ハイネは唐突に泣き出し、過去を思い出していたようでした。

ハイネの家族や周りの人間は飢えて死んでしまっていたようでした。

 

ひづるはハイネを抱きしめ、ハイネも甘えます。

ハイネは安心した表情になります。

影を撫でてほしいと言われたひづるは、ハイネに影でわかるのかと質問します。

優しく接するひづるにハイネは感謝し、ずっと友達でいてくれと伝えます。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

サマータイムレンダ ネタバレ最新69話の考察と感想!「友だち」

2019年4月30日

 

◆サマータイムレンダの記事一覧はこちら!◆

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第70話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

イーブックジャパン』今なら

最新巻を50%OFFのクーポン券がもらえる!

スポンサーリンク

サマータイムレンダ 最新70話のネタバレ!

タカノス山へ向かう理由

また場面が変わり、蝉の声が聞こえ季節は夏になりました。

「おい」

ハイネの所に向かうひづるに声をかける人物がいました。

それは根津でした。

 

こんなところで何をしているのかと質問する根津に、ひづるは歩いていますと答えます。

ひづるが歩いていた辺りはマムシが出て危険な為、心配してひづるに声をかけたようです。

ひづるは根津は大丈夫なのかと質問します。

大丈夫ではない為、駆除の仕事をしているようでした。

 

そして根津はひづるに邪魔になる為、ちゃんとした山道を歩けと一喝します。

場面がコバマート前に変わります。

しおりの父である達夫と竜之介・朝子が話をしていました。

ひづるがコバマートに行くと言ったきり帰ってこない為、竜之介・朝子は追いかけてきたようです。

 

お菓子をいっぱい買っていき、友達と食べると聞いたと達夫は答えます。

それを聞いて竜之介・朝子はタカノス山だと確信します。

 

竜之介の死

竜之介はひづるを追いかけ歩いていました。

今日はひづる・竜之介の誕生日のようです。

「お姉ちゃーん!」

そのように叫びながらひづるを探します。

 

夏のタカノス山は暑く汗をかく竜之介はひづるの心配をします。

そして誰の気配を感じます。

気配のある方向に行くとそこには誰かがいました。

「赤い・・・着物?誰や・・・!?」

 

近づいていく竜之介に、慎平は嫌な予感を抱きます。

ひづるが言っていた友達ではないかと竜之介はさらに近づき「ねぇ」と声をかけます。

慎平は心臓が高鳴りながらいくなと言います。

竜之介は大丈夫かと声をかけます。

 

そこにネズミを食べていたハイネが、血走った目をして振り返ります。

「南雲先生ッ!!!!」

慎平が叫びます。

そして近くにいたひづるが振り返り、慎平のいる方向を見ます。

 

「誰かそこにおるんか!?」

聞こえるはずのない慎平の声に反応したことに、慎平とウシオは驚きます。

ひづるは聞こえていましたが、空耳だと思いまた歩き出します。

遅刻した事をハイネに謝罪しなければなど考えながら向かっていると、一瞬光る場所がありました。

 

その光った先に向かうとそこにはハイネと血だらけで倒れた竜之介がいました。

ひづるはハイネに買ってきたお菓子の袋を落とし「竜之介」と言います。

その言葉でハイネは正気に戻ります。

「なんで?」

 

「ハイネ・・・・キミがやったのか・・・?」

ひづるは泣いていました。

「・・・・・ひづる・・・?」

ハイネはそう言い自身の手に着いた血を見ます。

 

そして姿が竜之介になっていました。

「・・・・違う・・・」「わしじゃない・・・」

ハイネは混乱し叫び出します。

その時、ハイネの顔からブチッと音がします。

 

ひづるの目の前の現実

ハイネの顔から何かが飛び出します。

ひづるは両手で顔を避けていました。

飛び出た物体は慎平の足元付近に飛んで落ちてきます。

その物体はハイネの右目でした。

 

そしてそのままどこかに逃げてしまいます。

ハイネは右目が飛び出し、痛いと連呼します。

そしてうずくまりそのまま影の中に入っていってしまいます。

ひづるは倒れている竜之介に近づきます。

 

「目ぇ・・・あけてよ・・・・竜之介ッ!!!」

そして何もわからない状況下で怒りの矛先がハイネに向かいます。

しかし、死んでいる竜之介の介抱をする為に誰か呼ばなければならないと考えます。

そんなひづるの後ろで「ア」と言う野良影が二体いました。

 

それに反応するひづると慎平・ウシオ。

「ア・・ア」

そう言いながら野良影はひづるに近づいてきます。

 ▲かんたん無料登録で最新巻を50%OFFでゲット!Tポイントも10倍に!▲

スポンサーリンク

サマータイムレンダ 最新70話の感想と考察ポイント!

こうさつ君

今回は竜之介の死んだ理由が判明した回になりました!

やはりハイネが食べて殺してしまいましたね。

しかもひづる・竜之介の誕生日にこうなってしまうとはショックすぎます。

 

かんそう君

また、ここの回で根津も登場しました!

今後のひづるとどのようにして協力関係が出来ていくか気になりますね

 

 

こうさつ君

ハイネの右目も分離しましたね!

これがどのようにして入手に至るかも今後気になるポイントです!

 

かんそう君

野良二体が近づいてきましたが、若かりし頃のひづるは影の知識もないのでかなりピンチです。

ここからどのように助かるか気になります!

 

スポンサーリンク

サマータイムレンダ ネタバレ最新70話の考察と感想!「竜之介の死」まとめ

 

かんそう君

今回の『サマータイムレンダ』の第70話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. サマータイムレンダ 最新70話のネタバレ!
    1. ハイネの元に向かうひづるを追いかける為に竜之介はタカノス山へ!
    2. ひづるは根津と遭遇!竜之介は様子のおかしいハイネに殺される!
    3. 飛び出した物体はハイネの右目!ひづるの前に野良影が来てしまいピンチ!
  2. サマータイムレンダ 最新70話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

竜之介が死んだ理由がわかる回でした。

ハイネの右目も分離したので今後の展開も期待できそうです。

これからはひづるが影と闘う決意が描かれていきそうですね!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

サマータイムレンダ ネタバレ最新69話の考察と感想!「友だち」

2019年4月30日

 

◆サマータイムレンダの記事一覧はこちら!◆

 

最新話コミックがいますぐ欲しい!

できるだけお得に購入したい!

そう考えるあなたにおすすめなのが、漫画作品世界最大級の品ぞろえを誇る電子書籍サイト

イーブックジャパンです!

 

今なら無料かんたんログイン登録で、欲しい最新巻を50%OFFで速攻ゲットできます!

しかもログインした月は購入するたびTポイントが10倍たまる!

 

毎回お得な特典もたくさんあるイーブックジャパンは、マンガ好きなあなたなら間違いなく納得するはず!

今すぐ無料のかんたんログイン登録して、欲しい最新話を絵付きで楽しんでください♪

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。