『地獄楽』が面白い!!読んでみた感想を3つの魅力でまとめてみた!

かんそう君

漫画ネットアプリでたくさんのユーザーから支持を得ている『ジャンプ+』、その漫画作品の中で、面白い漫画としてナンバー1に選ばれ、圧倒的な人気を誇っているのが、今回ご紹介する漫画『地獄楽』です!

ファンの間では漫画界の巨匠・手塚治虫先生の作品『どろろ』に匹敵するほどの大作漫画になるのでは、といった声も聞こえるほど、大注目されている作品になっています!

 

こうさつ君

江戸時代末期を舞台に繰り広げられる化物達との闘いを描いた物語の内容は、過激な描写もあり、ダークファンタジー系作品と言えるジャンル。

そんなヤバい漫画『地獄楽』の魅力について、今回は様々な角度からお調べして感想をまとめてみました!

 

『地獄楽』が面白い!!読んでみた感想を3つの魅力でまとめてみた!』と題して、記事内容をご紹介していきたいと思います。

 

▼こちらもオススメです▼

地獄楽のキャラ(登場人物)を一挙紹介!今年オススメの超大作漫画!

◆地獄楽の最新話から過去までのネタバレ記事はこちらからどうぞ!◆

 

 

今すぐ「地獄楽」を読みたいアナタは

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「地獄楽」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 

今年大注目の漫画『地獄楽』とは!?

  • 漫画名:地獄楽じごくらく
  • 作者:賀来ゆうじ
  • 作品媒体:ジャンプ+
  • 連載時期:2018年1月~

地獄楽は、2018年の1月より漫画アプリであるジャンプ+より連載が開始された電子版の漫画だったのですが、そのずば抜けた面白さでファンになる方が急上昇!

 

それもそのはず、毎週40万超のPV数を記録しており、さらには週刊少年ジャンプにて出張読み切りという形で公開したところ、少年ジャンプ側の読者からもその面白さから、かなりの反響があったそう。

 

1話目からのストーリー展開が非常に上手に構成されていて、冒頭から夢中なってしまう読者の方が非常に多くいたんだそうです。

ツイッターでの読者の反応でもお分かりの通り、今年一番のヤバい漫画として注目されるといっても過言ではないのがわかりますね!

 

以前『このマンガがすごい!2018』という名作漫画を紹介する企画があったのですが、連載する時期がもう少し早ければ間違いなくこの中に入っていたであろう、もの凄く魅力のある漫画だと思います。

 

電子書籍での連載のほかに単行本もあわせて出版しているのですが、現在すでに単行本3巻を発売した時点で累計10万部を突破しています!

 

この人気は凄いですよ!

この調子でいくと、今後はアニメ化?なんてこともあり得るのかもしれませんね!

 

原作者の賀来ゆうじ先生はあの有名芸能人の従兄弟だった!?

 

地獄楽の生みの親である作者は誰なのかというと、

過去作品ではジャンプSQで連載をした人気漫画『FANTASMAファンタスマ』を手掛けた注目の若手漫画家・賀来ゆうじ先生です!

 

引用:https://jumpsq.shueisha.co.jp/

 

◆イーブックジャパンで「FANTASMA」を見てみる ◆

 

その賀来ゆうじ先生はなんと、タレントのつるの剛士さんの従兄弟なんだとか!

 

上のツイートをご覧になるとわかるとおり、つるの剛士さんが実際に従兄弟の賀来ゆうじ先生をプッシュしていることがわかります。

 

仲が良さそうな2人、実は幼少期から一緒に絵を描いていたというエピソードがあったりして、非常に驚かされました!

つるの剛士さんも絵が上手なので有名ですからね!

 


ちなみに漫画作品の中で描かれる戦闘においての立ち回り、いわゆる『殺陣』についての所作・指導に関しても、賀来ゆうじ先生とつるの剛士さんにとっての従兄弟の殺陣師の方がおこなっているそうです!

 

従兄弟同士がここまでつながるというのは、本当に奇跡としか言いようがありませんね!

 

『地獄楽』物語の大まかなあらすじ!

時は江戸時代末期、最強の忍として恐れられていた『がらんの画眉丸がびまるは、石隠れ衆の筆頭として活躍していました。

 

しかし、最愛の妻との結婚をきっかけに、人殺しの家業から足を洗おう決意しましたが、組織の陰謀により、『抜け忍』として無実の罪を着せられ、死罪人として囚われてしまいました。

 

その後、死刑宣告を受け、様々な方法で執行されますが、最強の忍びである画眉丸は、様々な攻撃に耐えうる術を体得しており、容易に殺すことが出来ません。

 

そんな中で現れたのが、打ち首執行人として勤める山田浅エ門佐切やまだあさえもん さぎりでした。

彼女とのやり取りで極楽浄土と噂の島・神仙郷しんせんきょうで不老不死の仙薬と言われている非時香実トキジクノカグノミを手に入れれば、画眉丸は無罪放免になれることを告げられます。

里に残してきた愛する妻と再開するため、画眉丸はその条件をのみ、佐切と共にその島に上陸しました。

 

時を同じくして、数名の選ばれた最凶の大罪人とそれを監視する処刑人が神仙郷に上陸!

各自が持つ異能を駆使して、島にはびこるおぞましい化物や罪人同士の酸鼻を極めた殺し合いを繰り広げる事に発展していきます!

 

裏切り、駆け引き、騙し合い・・・・!

謀略の渦巻く陸の孤島で、画眉丸と佐切はこの峻烈なデスゲームを生き残れるか……!?

 

生死を悟るダークファンタジーが今、幕が開けます!!

 

 

 

漫画『地獄楽』を読んだ感想を3つの魅力でまとめてみた!

という事で、今年の『面白い漫画』として大注目されてる『地獄楽』ですが、具体的にどういった部分が魅力なのか、わからない方もいらっしゃると思いますので、独自の観点から魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

圧倒的な世界観と息をのむストーリー展開にハラハラ・ワクワクが止まらない!?

『地獄楽』の魅力といえば、何といってもその独特の世界観!

他の漫画と比較しても間違いなくトップクラスに入るレベルだと思います。

当初、読み進めた時には忍劇に特化した漫画なのかと思いきや、徐々に期待を大きく裏切られていきました。

 

神仙郷と呼ばれる島へ不老不死の仙薬『非時香実トキジクノカグノミ』を手に入れる為に派遣隊が数多くこの島に送り込まれていきますが、そのたびに派遣隊は行方不明、唯一生き残った者は身体中から花を咲かせた廃人となって帰ってくるというショッキングな場面!

『地獄楽』第1巻より引用

もうこの時点で、ただの忍劇漫画ではないという事を確信しました!

 

各場面では上の画像のようにグロ系の描写があるんですが、描き方が綺麗なので、意外にもそこまで嫌悪感がなかったですね。

 

とにかく物語のスケールを見せ方が秀逸なので、1巻を半ばまで読み進めた時には胸の奥から湧き出すワクワク感に支配されており、その感情のままに夢中でのめり込み気味で読み進めてしまいます!

 

圧倒的な作画力!背景描写すら綺麗な作画タッチ!!

魅力の一つとして、その作画力にも驚かされます!

 

賀来ゆうじ先生の描く作画スタイルは、基本的には線が繊細で綺麗な印象!

背景の描写においても力を抜いていないのがわかる位、1コマ1コマを繊細に描かれています!

『地獄楽』第3話より引用

これはだいぶ時間がかかっているなぁと、読み進めながら感じた印象です。手抜き感が全くない!

 

描かれる線があまりに綺麗なので、背景部分にも関心がいってしまい、目を止めて見入ってしまう部分が数多くありました。

 

こういった見方も楽しみの一つですね!

 

そしてサバイバルな物語『地獄楽』のメインシーンでもある戦闘描写においても、迫力のあるシーンは繊細なタッチで上手に描かれていることで、臨場感溢れる描写になっています。

『地獄楽』第3巻より引用

打撃音、強調音、動作音の表現も独特で個人的に凄く好きですね。

 

夢中になって読んでしまうのですが、ページをパラパラとめくって乱読していく読み方ではなく、じっくり時間をかけて1コマを読ませるような”魅せ方”になっていると感じます。

 

そういった意味でページのコマ割りの部分でも魅せる為に気を使っているのがわかるし、そのおかげもあって、戦闘描写が非常に繊細でスタイリッシュに描かれている印象を受けるのでした。

この表現でやられてしまった読者の方が大勢いると思いますよ!

とにかくスタイリッシュな漫画・地獄楽、めちゃくちゃカッコいいです!

 

『地獄楽』は魅力的で個性的なキャラクター達が多い事!!

『地獄楽』を語るうえで筆頭するのが、その魅力的なキャラクター達!

主人公の画眉丸が中心となっていく物語ですが、監視人の佐切をはじめ、主人公になってもおかしくないだろう、主役クラスの登場人物がたくさんいるんですよね!

 

しかも、物語序盤から主役クラスだと思っていたキャラクターがどんどん消えていく! てか、死んでいく!!笑

 

個人的に推していたキャラが一瞬で消え、最初はえぇ!?とショックでしたが、この生き残りをかけたサバイバルストーリーが尚更に真実味を帯びるというか、この感情がテコ入れして、ますます見入ってしまう作用にかかってしまうんです笑

このストーリー構成にはやられました笑

とは言いつつも、やはり画眉丸は特別な存在ですよね!

『地獄楽』第3巻より引用

最強の忍者なのにも関わらず、妻を心から愛しているキャラ設定がまず最高に良いし、その妻との再開を信じて地獄の島を生き抜いていくというハラハラ感があって、感情移入しない理由が見当たりません。

ほかにも多くの個性的なカッコイイキャラクターがたくさんいます!

巻を読み進めていくうちに、どんどん濃厚になっていくメインキャラクター達。

ここでは書き出すとボリュームがハンパないので、他のキャラクターについては、こちらで詳しく紹介していますので、よかったら見てみてください↓

地獄楽のキャラ(登場人物)を一挙紹介!今年オススメの超大作漫画!

2018年8月16日

 

漫画『地獄楽』を無料で読む方法!

引用https://shonenjumpplus.com

 

『地獄楽』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『地獄楽』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『地獄楽』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

『地獄楽』が面白い!!読んでみた感想を3つの魅力でまとめてみた!まとめ

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめると、このようになりました。

  1. 今年大注目の漫画『地獄楽』とは!?
  2. 作者の賀来ゆうじ先生はあの有名芸能人の従兄弟だった!?
  3. 『地獄楽』物語の大まかなあらすじ!
  4. 漫画『地獄楽』を読んだ感想を3つの魅力でまとめてみた!
  5. 圧倒的な世界観と息をのむストーリー展開にハラハラ・ワクワクが止まらない!?
  6. 圧倒的な作画力!背景描写すら繊細な作画タッチ!!
  7. 『地獄楽』は魅力的で個性的なキャラクター達が多い事!!

 

このように魅力ある漫画としてご紹介してきた『地獄楽』でしたが、少しでも伝わってくれたのなら幸いです。

次回は待望の4巻も発売されますから、ますます魅力を増して息をのむ展開が待っているかもしれませんね!

という事で、今後も『地獄楽』の最新情報をお伝えしていきたいと思います!

 

▼あわせて読んでみてください!▼

好きなマンガを安心・安全に読むために利用すべきオススメの電子書籍2選!

地獄楽のキャラ(登場人物)を一挙紹介!今年オススメの超大作漫画!

 

地獄楽の最新話から過去までのネタバレ記事はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。