地獄楽 ネタバレ最新61話の感想と考察!「予定通り」


スポンサーリンク


かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年7月1日公開「web漫画ジャンプ+」に連載中の人気漫画

『地獄楽』の第61話についてネタバレ感想と考察内容を

「地獄楽 ネタバレ最新61話の感想と考察!「予定通り」」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

洞窟内で不知を中心に、仙薬の確保と生きて帰る事を確認します。

めいの情報から島の出入りは可能であることがわかります。

更にヌルガイが目撃をしていた海の怪物は蓬莱地下の水門から出た船は襲わないようです。

 

研究室にある敵に会わずして仙薬と船を奪い脱出をする為、士遠は画眉丸・杠の隠密の技を学ぶ事を提案します。

2人からの厳しい指導もあり、脱出経路確保班と仙薬奪取班に分かれました。

そんな中で画眉丸はめいに島を出なかった理由を聞かせてくれといいます。

その言葉からめいは自ら語り出します。

 

多くの命を奪った徐福・リエンが昔は優しかったのでなぜ変わったのか聞きたいので2人に会いたいと言います。

更にめいは島を出て普通に暮らしたいといいます。

 

画眉丸は妻の言葉を思い出し、一目見るだけでいいというめいの言葉に行こうといいます。

めいの普通を始める為に目的地まで連れて行くと宣言します。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

地獄楽 ネタバレ最新60話の感想と考察!「班分けとめいの想い」

◆地獄楽の記事一覧はこちら!◆

◆地獄楽のキャラクター紹介はこちら!◆

◆地獄楽の面白さをご紹介します!◆

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第61話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 


スポンサーリンク


地獄楽 最新61話のネタバレ!

蓬莱での儀式

蓬莱では弔兵衛に対し天仙様達が儀式をしていました。

弔兵衛は儀式の意味があるのか天仙様達に問います。

その問いに昔からのしきたりだと答えます。

新しく生まれた道士など城内に入る事が許されたら皆やるようです。

 

ラトナはそのまま上着を脱ぎ女に変化してしまいます。

弔兵衛は天仙様達が同じ格好だと区別がつかず、性別なども入れ替わる為不気味に思います。

ラトナが名乗ろうとした所、ジュファが止めに入ります。

そして「家畜相手にそんな価値ねぇ 同じ室内ってだけでヘドが出る」と言います。

 

その言葉に「同感だ 雑草野郎」と弔兵衛も返します。

その瞬間ジュファが弔兵衛に攻撃を仕掛けますが、弔兵衛はそれを止めます。

ジュファは攻撃を止められた事に、弔兵衛は攻撃を止めた事に驚きます。

「あの時殺しとくべきだったな 今なら見えるぞお前の動き」

 

攻撃するジュファと挑発する弔兵衛にリエンが止めに入ります。

そしてリエンは「成仙の儀」は終了したのでついてこいと言います。

2人になったリエンは天仙様について語ります。

天仙様達は家族だが修行者としては同格であり、各々が自身のやり方で不老不死を探求していました。

 

その為、弔兵衛の入城を快く思わないものもいるとの事です。

リエン達が向かっている先は、リエンの研究室でした。

弔兵衛のタオを詳しく調べるようでした。

研究室までの道のりが入り組んでいるようです。

 

風水の設計であり、タオの特異点”龍穴”と通り道”龍脈”に則っているようです。

しかし龍脈の流れは変化する為、その度増築・改修をしています。

リエンからタオの才能があるのでいずれわかると言われます。

弔兵衛もタオが馴染み力が増している事を感じます。

 

研究室の中

力が増した事でリエンの強さと、他の天仙様との格の違いも同時に分かったようです。

弔兵衛は敵情を知ったら戻るようでしたがもっと弱点も探る事を考えます。

同時に”今のままでは”勝ち目のない事を感じます。

そして研究室に着きます。

 

研究室に入り目の前には大きな花が一輪ありました。

弔兵衛は驚きます。

リエンは巨大外丹花”盤古”であると言います。

通常の丹は花化した人間から微々たるタオを抽出しますが、盤古なら多くの丹を精製できるとの事です。

 

しかし通常の丹と同じく保存がきかない為、盤古もいずれリエンが求める質量になる前に枯れるだろうと言います。

なので弔兵衛の希有なタオが欲しかったようです。

弔兵衛はすべてが繋がり、桐馬を盤古にすることを悟ります。

 

「それだ そのタオの蜓(うねり)」

リエンはこれまで見てきたタオの蜓と違い美しいと言います。

そして殺しはせず一部を使うだけと言いハサミを出します。

そして指か内臓から調べるといい同時にタオの鍛錬も良い研究成果の為してもらうと言います。

 

「望むところだ」

弔兵衛がそう言い研究室の扉が閉まります。

 

蓬莱に潜入

画眉丸・佐切・杠・めいは蓬莱の入り口前に来ます。

声を出しそうになる佐切に、画眉丸が注意の合図を出します。

洞窟では巌鉄齋が寝ようと言っていましたが、画眉丸は機を見計らい動くのが忍びの基本だと言います。

反対する巌鉄齋に対し、めいは賛成します。

 

理由として花が閉じる時間はは天仙様達のタオが一番弱い時間だからでした。

士遠も上陸者に追いつかれる心配もしていましたが慎重でした。

そんな中、佐切・杠は休めた事や早く島を出たい事を理由に賛成します。

画眉丸は妻の姿をイメージし待たせたくないと言います。

 

仙薬奪取組が先発し、状況確認後合図をするようです。

赤い火が中止、青い火は予定通りということで、画眉丸が出した火は青い火でした。

その火を見た残りの一同は行動を開始します。

佐切は画眉丸に声をかけます。

 

佐切は「これでおわるのですね・・・」と聞きます。

画眉丸は時間のかからない役目だと最初からわかっていただろうと返します。

そして「今夜島を出る」と言います。

 


スポンサーリンク


地獄楽 最新61話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

今回は弔兵衛が天仙様達からの儀式が終わったところからのスタートでした!

儀式を受けた弔兵衛はやはり強くなっているみたいです!

 

かんそう君

しかしリエンの強さも同時に分かる事になりましたね!

天仙様の中でも一番強いのは間違いなさそうです!

 

こうさつ君

またリエンの目的が盤古の完成という事が分かりましたね!

その為に弔兵衛が実験台にされてしまいます!

 

かんそう君

同時に画眉丸達が動きだしていました!

すぐに島の脱出という事なので、物語はかなりの急展開になってきましたね!

 

【地獄楽】の最新巻を今すぐ無料で読む裏技がある!

地獄楽・最新(6巻)より

 

「地獄楽」の最新6巻をいますぐ無料で読めるのがU-NEXT

 

31日間の無料お試し登録で600円相当のポイントをゲットし、そのポイントで「地獄楽」の最新6巻を無料読みしましょう!

登録日から31日以内の解約であればお金は一切かかりませんし、登録&解約は2.3分で完了しますから、ぜひこの機会にお試しになってください!

 

 

地獄楽 ネタバレ最新61話の感想と考察!「予定通り」まとめ

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1144077895372951553

 

かんそう君

今回の『地獄楽』の第61話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 地獄楽 最新61話のネタバレ!
    1. 成仙の儀を終えた弔兵衛はパワーアップしていた!
    2. リエンの目的は盤古の完成!弔兵衛で実験開始!
    3. 画眉丸達は蓬莱潜入開始!今夜にでも島を出る事が分かった!
  2. 地獄楽 最新61話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

次回から蓬莱潜入になると思います!

かなりのスピードで展開が進んでいますね!

画眉丸達は無事に仙薬を奪取することが出来るのか見ものですね!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▼こちらも見てください▼

地獄楽 ネタバレ最新60話の感想と考察!「班分けとめいの想い」

◆地獄楽の記事一覧はこちら!◆

◆地獄楽のキャラクター紹介はこちら!◆

◆地獄楽の面白さをご紹介します!◆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA