七つの大罪 ネタバレ最新316話の感想と考察!『老兵の務め』


スポンサーリンク


かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年6月26日発売の週刊少年マガジンに連載中の人気漫画である

『七つの大罪』の第316話についてのネタバレ感想と考察内容を

『七つの大罪 ネタバレ最新316話の感想と考察!『老兵の務め』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

メリオダスの一撃で魔神王は吹き飛んでいました。

魔神王はこの世に一人も要らないと言うメリオダスに魔神王はエリザベスを人質に取り形成逆転とします。

しかしエリザベスは魔神王を倒すために怒涛の攻撃を繰り出し、それはかつての「血まみれエリー」と呼ばれた時を彷彿とさせました。

 

一方、七つの大罪の目の前にはインデュラが現れて、その姿は異様でした。

七つの大罪の殺気を感じ取ったインデュラは沢山の幼体を放出し、町中に飛んでいきます。

一斉に七つの大罪で幼体を倒しに行くのですが、あまりの数の多さにどうすればよいのかわからなくなるほどです。

それを阻止するためバンの手元には神器が戻ってきて、本領発揮となるのでした。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

七つの大罪 ネタバレ最新315話の感想と考察!『神器獲得』

 

「七つの大罪」の記事一覧はこちら!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第316話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 


スポンサーリンク


七つの大罪 最新316話のネタバレ!

超集中力!

キングやマーリンが攻撃をしますが、幼体のあまりの数に殲滅させることは難しく、ブリタニアに散ったら大変なことになります。

広範囲に飛散しており、キングはやむを得ず「光華」で一帯を焼き払おうと考えますが、それだと近くの人間や動物に被害が広がるのです。

一体どうすれば?と考えているとここは俺に任せておけ!とバンが飛んでいきました。

バンの手元には神器聖棍クレシューズがあるのです。

 

神器の中でも自在かつ変則的な攻撃を可能とするもので、今のバンなら絶大な威力を発揮できるはずです。

その威力を最大級にまで高めるクレシューズの特性「超集中力」をバンはしていました。

神器解放したバンはクレシューズを振り回して、辺り一帯のインデュラの幼体を殲滅するのでした!

 

怒涛の攻撃!

バンの”死神の一薙”によって数千の生命反応が一瞬にして消えました。

七つの大罪の仲間だけではなく、インデュラもバンの強さに驚いているのでした。

バンは久しぶりの神器で、リオネス方向に一匹逃してしまったと話します。

一匹でも逃したら十分な脅威だ!とキングが言うほどその幼体は強いのです。

 

その時インデュラが怒りをあらわしながら七つの大罪に襲いかかります。

ディアンヌがまず攻撃を仕掛け、連携を取りながら七つの大罪はインデュラに反撃します。

動きを封じられたインデュラは防戦一方にやられるのです。

そしてキング、マーリン、バン達の激しい攻撃によって大ダメージを受けて、インデュラはやられました。

 

傲慢の罪!

リオネスでは聖騎士がインデュラの幼体を見つけ、ただの魔神属ではないとすぐに察しました。

ギルサンダーやハウザー、グリアモールが三位一体合致”六角の墓場”で幼体を攻撃します。

しかし、一瞬でその攻撃を吹き飛ばすインデュラの幼体。

強すぎる…と幼体がギルサンダーを襲おうとすると、そこにエスカノールが助けに来ました。

 

エスカノールは太陽の魔力を失って、化け物を倒すことはできません。

すると、おこがましくてすいません…それでも僕は一人おびえて隠れてるわけにはいかないと答えます。

若者の輝く未来を守ることが老兵の務め!とエスカノールは言いました。

七つの大罪傲慢の罪、エスカノールいざ…参る!と凡庸なる勇者エスカノールが立ち向かうのでした。

 


スポンサーリンク


七つの大罪 最新316話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

インデュラも相当強いはずですが、それを上回る七つの大罪には圧巻ですね!

特に神器を使うバンの広範囲攻撃は誰も止められないと思えるほど凄かったです。

 

かんそう君

その一方で取り逃がした一匹の幼体も強く、ギルサンダー達では相手にならない中、エスカノールが登場しました。

太陽の恩寵がないエスカノールはこの怪物を倒せるのでしょうか。

 

こうさつ君

敵の強さを考えると、今のエスカノールでは勝つことはできないと思います。

もしかすると、エスカノールの元にマエルがやってきて幼体を倒してくれるかもしれません。

 

かんそう君

エスカノールの寿命が尽きそうになる中、最後の戦いは是非勝ってほしいです。

そしてインデュラ本体も消え去ってくれることを祈るばかりですね!

 

【七つの大罪】の最新巻を無料で読む裏技がある!

七つの大罪・最新(37巻)より

 

「七つの大罪」の最新6巻をいますぐ無料で読めるのがU-NEXT

 

31日間の無料お試し登録で600円相当のポイントをゲットし、そのポイントで「七つの大罪」の最新14巻を無料読みしましょう!

漫画のほかにもアニメ版「七つの大罪」も各シリーズ充実のラインナップで視聴可能です

登録日から31日以内の解約であればお金は一切かかりませんし、登録&解約は2.3分で完了しますから、ぜひこの機会にお試しになってくださいね!

 

 

七つの大罪 ネタバレ最新316話の感想と考察!『老兵の務め』まとめ

 

かんそう君

今回の『七つの大罪』の第316話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 七つの大罪 最新316話のネタバレ!
    1. 趙集中力!
    2. 怒涛の攻撃!
    3. 傲慢の罪!
  2. 七つの大罪 最新316話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

最強のインデュラの幼体を相手にリオネスを救おうとしているのは「我」ではなく「僕」のエスカノールです。

果たして太陽の恩寵がない状態でも強敵を倒すことはできるのでしょうか?

そしてインデュラそのものも倒して、世界の危機を救ってほしいですね。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもオススメです!》

無料でマンガ読み放題に出来るサービス

七つの大罪 ネタバレ最新315話の感想と考察!『神器獲得』

 

「七つの大罪」の記事一覧はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA