キングダムネタバレ609話の展開予想と考察!

かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

週刊ヤングジャンプの連載作品・キングダムネタバレ609話の展開予想と考察をまとめてみました!

 

こうさつ君

大義を貫き通した李牧。

誘いを断るだけでなく、王翦自身を厳しく批判しました。

 

李牧が断ったため、再び激しくぶつかり合う中央軍。

朱海平原で勝つためには、秦右翼の活躍が欠かせません。

 

連日の激戦で限界がきている飛信隊。

そんな中、睨み合う尭雲と王賁の姿があったのです。

 

\こちらもおすすめです/

キングダムネタバレ608話の感想

 

スポンサーリンク

キングダム ネタバレ609話の展開予想!

 

キングダム 最新609話は8月1日の週刊ヤングジャンプに掲載予定です!

ネタバレ確定内容はわかり次第、発表していきたいと思います。

 

▶▷▶最新609話のネタバレ記事はこちら

 

607話のネタバレ内容から最新609話の内容までを読み解き、今後、確定する展開を予想&考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

キングダム 609話の展開予想その①:弓矢兄弟の淡が覚醒する!

朱海平原の戦いでは、関わっているキャラが多すぎてすっかり忘れていましたが・・・

弓矢の達人、仁(じん)と淡(たん)が久しぶりに登場しました。

 

ちなみに、可愛い顔をした小さい方がお兄ちゃん。

体格はいいのに、泣き虫で未だに殺生ができない方が弟になりますからね。

見た目で兄弟を判断しちゃあいけませんよ!

 

この兄弟、父親は中華十弓にも選ばれた、いわば弓界のサラブレッドになります。

飛信隊入隊の試験でも、その腕前を発揮!周囲を驚かせました。

 

ただね、狩人だったせいか、人を殺める事に慣れてないんですよ。

 

兄の仁は、列尾での戦いで乗り越えましたが・・・

弟の淡はとっても優しい青年。未だに手が震えて、人に当てる事ができません。

 

でも、大好きなお兄ちゃんがかつてないピンチを迎えています!

弓矢を正確に撃てなくなったら、今度は仁自身が狙われちゃいますからね。

 

そうなったら、兄を守りたい一心で淡が敵を攻撃するのではないでしょうか。

 

むしろ、体格は淡の方がガッチリしています。

本気を出したら、仁以上の能力を見せつけるかもしれません。

 

淡の覚醒も時間の問題ですよ!

 

スポンサーリンク

キングダム 609話の展開予想その②:関常隊が大活躍!

608話にして、やっと話が秦右翼に戻ってきました。

やっぱり気になるのは、尭雲と王賁の再戦ですよね!

 

おさらいしておくと、尭雲直下兵団『雷雲』の中でも、さらに最強と言われるのが『十槍』です。

この槍の達人達が何かと邪魔してきて、意外とくせ者なんですよ~

 

今回も尭雲の指示で、信と王賁の首を狙っています。

 

信は、魏多・平秀・賀滉の3人。

王賁は、田豊・博谷・高秀の3人が向かいました。

 

ちなみに、平秀は我呂によって討たれていましたよね。

 

玉鳳隊にも3人向かっているはずなので、戦う場面があってもよいものですが、今回では特に描かれていませんでした。

 

なので、次回は王賁を尭雲の元へ向かわせるため、関常隊の活躍した姿がみられるのではないでしょうか?

 

王賁を助けるためとはいえ、関常隊は宮康を十槍に殺されました。

だからこそ、リベンジに燃えているわけです!

 

番陽お爺ちゃんは、今までの奮闘でかなり無理していますからね~

できるなら、蒙恬のじぃのように、あっさりと殺されない事を願うばかりです。

 

キングダム 609話の展開予想その③:やっぱり王賁が勝つ!

https://twitter.com/BANDAIFN/status/1136069329672216576

おそらくですが、次回で尭雲VS王賁の戦いは決着がつくはずです。

お互いボロボロの状態ですから、そんなに長引くことはないと思うんですよね。

 

そして、やっぱり王賁が勝つでしょう!

個人的にも、勝って欲しい気持ちが大きいです。

 

王賁は一応、王翦の息子。

一応というのは、王翦の実子でないという噂があるからです。

 

なにより、王翦自身が最初から玉鳳隊に期待していません。

飛信隊が趙左翼を突破し、李牧の首を取ってくれるものだと想定しているようです。

 

王賁もね、親父に舐められてばかりじゃ悔しいと思いますよ!

 

よく考えてみれば、王賁も体力があったなら尭雲に負けていなかったはずです。

でも、犠牲になろうとした関常を助けるため、十槍に囲まれた中で攻撃し続けた結果、体力を消耗し、最後は尭雲に討たれてしまいました。

 

今回も最初から息が上がっており、体力はあまり残ってないでしょう。

でも、尭雲も利き腕が使えませんから、力いっぱい槍は振り回せないはず。

 

王賁が漢をみせてくれる事を期待したいと思います!

 


スポンサーリンク


609話の展開はどうなる?

 

こうさつ君

今までじっくりと話が進んでいましたが、そもそも李牧は王翦軍を1日で倒さなければいけません。

そうしないと、趙国の要である巨大都市、鄴が落ちちゃいますからね。

なので、ここから一気に話が進むと思われます。

 

かんそう君

まずは、やっぱり李牧は死なずに逃亡すると思われます。

李牧が死ねば、趙国の未来が消えたのも同然ですから、意地でもカイネや傅抵が助けるでしょう。

そして、戦争が激化すると共に、死亡するキャラも増えてくるはずです。

 

今回、弓矢兄弟の仁に死亡フラグがたってしまったのが心配ですね~

あとは、龐煖も朱海平原で死亡すると思われます。

 

こうさつ君

やっぱり、1人だけで強さを極めるなんて無理な話なんですよ。

ライバルがいて、守りたいものがあって、仲間がいて、それでやっと人は強くなれるのではないでしょうか。

 

龐煖が強さを極めるのは誰のためではなく、全て己のためです。

それも一匹狼で、サポートしてくれる人などいません。

おかげで趙三大天の一人なのに、最近は獲物を探す獣のようじゃありませんか。

それでは、いつか強さの限界がやってくるはずです。

 

かんそう君

強くなるためには一体何が必要なのか・・・

龐煖に足りないものを、きっと信が教えてくれるはずですよ。

 

キングダムネタバレ609話の展開予想と考察!まとめ

 

かんそう君

今回の『キングダム』の609話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君

まるで李牧が正義で、王翦が悪のような展開。

この状況でも誘える王翦は、本当に自信家だな~とつくづく感じました。

 

でも、突拍子もない野心の塊みたいな行動を、王翦にはこれからもバンバンやって欲しいです。

 

そういう人物が国を変えていくのだろうし、実際に多くの人に影響を与えていますからね。

李牧の思想と王翦の思想、どちらも間違ってはいないと思っています。

 

かんそう君

対して、息子の王賁は今回の朱海平原で何を学べたのか!?

尭雲との会話も気になるところです。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

キングダムネタバレ608話の感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。