ドクターストーン ネタバレ111話の感想「SCIENCE WARS」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『ドクターストーン』の第111話についてのネタバレ感想内容を

『ドクターストーン ネタバレ111話の感想「SCIENCE WARS」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ラボを奪還し、逃げる千空たち。 

脱出が成功し、ついにコハクをかわいくして後宮に選ばれ忍び込み、石化光線をいただくという作戦へ。 

海からしか入れない秘密の「サファイヤの洞窟」に、水陸両用のラボカーは向かいます。 

 

イバラは、ラボカーの跡を見て、これが獣じゃなく、人の生き残りのものだったら困る、と島を隅々までよく探すように命令しました。 

千空は、アマリリスが調達してきた南国素材のココナッツや果物で、ラボカーを使いシャンプー・コンディショナー・口紅・香水・ラメ・ファンデーションを作ります。 

作ったものを駆使して、アマリリスの手によりとってもカワイく仕上がったコハク。 

 

化粧品のすごさを実感したアマリリスは、潜入候補は多いほうがいいと男たちを女装させることを 

提案します。 

小柄で女声にちかい男ということで、見た目を科学で魔改造された銀狼 

アマリリス・コハク・銀狼。この三人で石化光線強奪ミッションのスタートです! 

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン110話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である111話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

 

スポンサーリンク

ドクターストーン111話のネタバレ!

選別

ある日突如、全人類は謎の光線で石になった。 

文明が滅び、過ぎゆくこと3700年、ついにその元凶”石化光線”を強奪する。 

千空はミッション成功のカギは科学のイヤリングだ」と言い、とうとう後宮へ嫁ぐ美女の選抜がスタート 

 

女たちが並べられる中、銀狼は選ばれたくなくてコハクの後ろにコソコソ隠れています。 

しかし、コハクはこのカワイイ選抜に選ばれることで後宮に潜入し、石化光線を奪う、という作戦の潜入チームは一人でも多いほうがいいと銀狼を説得します。 

 

すると、大きな悲鳴が聞こえました。 

何事かと見ると、宰相イバラが女を指一本で服をひっかけて持ち合上げていました。 

「見つけちゃった 隠れてたカワイイ娘!」 

 

泣いて嫌がる女。そしてそこには男が頭から血を流し、ひざまずいてイバラに懇願します。 

「見逃してください 新婚なんです」 

「だから 何?」 

冷たく言い放つイバラに、怒りが抑えられない男。 

 

飛びかかりそうなのを、他の村人は反抗すると石にされるか殺されるからマズいと思っていたところ、アマリリスが男の肩をつかみ耳元でささやきます。 

「今は我慢して 私も友達を石にされた。 私たちが後宮に潜り込んで 絶対みんなを助けるから・・・!」 

それを聞いた男は、「アマリリスはただの気弱な子だと思っていたのに・・・」と言い涙を流します。 

 

そして、イバラが他の娘も順番に自己紹介してもらうと言い、アマリリスが指名されます。 

さっきまでの企むような目つきから一転、すさまじい変わり身で、とびっきりのかわいさで自己紹介するアマリリス。 

目を潤ませ、顔は恥じらいを見せ男の人の前だと緊張しちゃって すっごいはずかしい」と演技全開 

目じりの下がったイバラは「合格!!」と即答 

 

強者

お次はコハクの番。 

ゲンから、コハクはアマリリスみたいな内気可愛い系はムリだからこの際元気キャラにふっちゃうのも手だ、と言われていたのを思い出します。 

精一杯、笑顔で元気よく自己紹介・・・といきたいところだったが・・・ 

 

「私の名はコハ・・・じゃない、コハクでーす!」 

いつものキャラの如く名乗りを上げそうになるところを、なんとか”元気な女の子”っぽい言い方に持っていくコハク。 

「戦闘なら任・・・じゃなくて、元気なのが取り柄と言わ・・・言われます。よろしくです!」 

ひきつった笑顔で、親指を立ててアピールするコハクを見て、ボロが出ちゃいかけて焦る銀狼。 

 

イバラも、「アリかナシかどっちだ?」と悩むが、見た目がカワイイし、スタイルがいいから問題ないとして手をコハクの胸に向かって近づけていきます 

いやらしい手つきに、鋭い眼光をみせるコハク 

胸に触れそうなイバラの手をつかみ、力を入れかけたところ・・・ 

 

モズが、棒状の武器を二人の手の下に潜り込ませ、手を払いあげました 

 

「痛! なにモズ君?」 

と言うイバラに、蜂がいたと説明するモズ 

イバラがコハクを「合格」と指さしてる中、モズがコハクにこっそり話しかけます。 

 

「君さ 超強いよね?」 

「俺は好きだよそういう娘」 

そう言うモズは、目的は知らないけど自分には関係ないとしてこれ以上の質問はしませんでした。 

 

「楽しみの後宮を潰すなら全力で止めるが、こっそり後宮に行くから手合わせを楽しみにしてる」 

コハクは、気合の入った面持ちで言い返しました。 

「君の意味するところが戦闘ならば 望むところだ・・・!」 

 

インカム

隠れ家の洞窟にいる千空たち 

科学のイヤリング”ってどういうものなのかと質問するゲンやソユーズ 

千空は同線をグルグル巻きにして、耳にかけるフックにワインから採ったロッシェル塩を貼り付けます。 

それを見て気づくゲン。 

 

そう、これは潜入ミッションの指令用に使うインカム”でした 

機械などがついてる様子がなく、電池もいらないけど永遠に聞けるというこのインカムにとにかく驚くゲン。 

仕組みとしては鉱石ラジオ。 

音は小さいがインカムならむしろいいとして、完成したインカムを持って選抜会場へ向かいます 

 

選抜の場では、銀狼が自己紹介の番を迎えていました 

「僕は銀狼・・・銀ちゃんっていうんだぜぇ カワイさの欠片もないんだぜぇ!?」 

選ばれないように必死な銀狼ですが、イバラはこれを”僕っ娘”として、小柄なのに必死に強がってるのがイイ、と合格にしてしまいます。 

 

選ばれ、移動するイバラたち一行。 

ソユーズはインカムを投げ、受け取るコハク 

動作テストをする間もなく、ぶっつけ本番で聞こえるかを確認するゲン。 

「聞こえる? もし聞こえてるなら――― カワイイポーズして~」 

 

カワイイポーズと言われ、カワイイ=スイカと考えたコハクはスイカのポーズを真似してみます。 

インカム大成功に喜ぶ千空たち一行。 

インカムで指令は出せるようになったが、どういう作戦で石化光線をゲットするか疑問なスイカ 

 

石化光線は女戦士キリサメが持っていますが、めちゃくちゃ強く、正面突破は無理そう。 

しかし、この大事な石化光線をキリサメが自分から手放すことが一瞬だけあると千空が言います。 

使うために投げる、その瞬間。そこをイタダくのです 

 

このバトルは、空中戦だと千空は言います。 

「俺らはこの原始の島で――― ドローンを作る!!」 

空中は、科学のフィールドだとして、最新最強の発明を爆誕させるのです

 

スポンサーリンク

ドクターストーン111話を読んでみた感想!

 

こうさつ君

カワイイ選抜、無事に潜入チーム全員選ばれましたー! 

アマリリスのあの変わり身はほんとプロですね・・。 

 

かんそう君

コハクに手を出そうとしたイバラはほんとエロじじいといった感じでボコボコにしてほしかったですが、コハクが攻撃する前にモズがごまかしてくれて作戦としては助かりました。 

 

こうさつ君

そして、インカムを作った千空さすがです! 

羽飾りとかついててちゃんとイヤリングとしてかわいく仕上がってました! 

ロッシェル塩、銅線コイル、銅線アンテナに石で作られていましたが、石はただの石。 

方鉛鉱、黄鉄鉱、自然鉱なんでもいいし、10円玉でも作れるそうです。 

 

かんそう君

科学の歴史を追っているところも、この漫画の魅力のひとつですよね。 

こうやって人類は便利に発達した文明を気づいてきたんだなぁと考えさせられます。 

 

スポンサーリンク

ドクターストーン ネタバレ111話の感想「SCIENCE WARS」まとめ

 

かんそう君

今回の『ドクターストーン』の111話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドクターストーン 111話のネタバレ!
    1. 選別
    2. 強者
    3. インカム
  2. ドクターストーン 111話を読んでみた感想!

 

かんそう君

いよいよ後宮に潜入です。 

僕っ娘として合格した銀狼、バレずにちゃんとできるでしょうか・・・。 

それにしてもイバラの守備範囲が広いのがウケました。 

 

後宮に行ったら、とうとう”頭首様”も出てくるでしょう! 

モズ対コハクのバトルもありそうです。 

 

イバラが、新婚の夫婦を引き離した場面がありました。 

石化光線で島の人を恐怖でまとめているようですが、そうとう恨みはかってそうですね。 

キッカケがあれば反乱とか起きてもおかしくないです。 

そして!ドローン制作をする千空たち。この時代でどう作っていくのか楽しみですね。 

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン112話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。