ドクターストーン ネタバレ110話の感想「美しい科学」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年6月24日発売の少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『ドクターストーン』の110話についてのネタバレ感想内容を

『ドクターストーン ネタバレ110話の感想「美しい科学」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

スイカと銀狼のタッグで、敵陣から科学の研究所であるラボをゲットすると息巻くスイカ 

移動式動く研究所はラボカーとしてタイヤがついた車のような形。 

ラボカー迷彩カバーをかけ、カムフラージュするスイカ。 

逃げ出したいと頼りない銀狼だが、金狼の石像を見て助けると決意。 

 

スイカが囮となり、敵の目を引き付けている隙に銀狼がラボカーを出動させます。 

そしてスイカが操縦し、ラボカーは水陸両用であっというまに陸の千空たちの下へ。 

しかし、敵に囲まれてしまいました。 

 

暗くてよく見えないうえ、島の人は自分で動く自動車の発想がないので生き物に見えていました。 

しかし、これ以上エンジンをふかすと排気ガスで人工物とバレるかも・・・。 

そう考えていた時、窓の外を見ていた千空が植物のジャスミンに気が付きます。 

「排気ガスに超絶そそる香りつけてやるよ」 

 

昼間アマリリスが集めていた貝の、腐ったものをジャスミンの花に包んで温めるだけ。 

なんと、ウンコの匂いを作り出しました。 

これで、生き物だと思わせた千空たちは、即脱出! 

大脱走が大成功となりました! 

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン109話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である110話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

ドクターストーン110話のネタバレ!

 

ココナッツ

ラボを奪還し、逃げる千空たち。 

脱出が成功し、ついにコハクのカワイイ化計画が進められます。 

何のことかわからないスイカと銀狼に、コハクをかわいくして後宮に選ばれ忍び込み、石化光線をいただくという作戦を説明します。 

 

そして船のイバラたちは、逃げたケダモノらしきものの跡を確認する。 

タイヤの跡が残っているが、ゲンの案で暗いうちにニセの足跡を作っておくことに。 

 

そして、アマリリスの集落の人たちしか知らない、”サファイヤの洞窟”へ。 

海からしか入れない秘密の洞窟に、水陸両用のラボカーは向かいます。 

波がエグった海蝕洞で、ここならしばらく安心です。 

イバラは、ラボカーの跡を見て、これが獣じゃなく、人の生き残りのものだったら困る、と島を隅々までよく探すように命令しました。 

 

この非常時に、後宮の美少女選抜をやるのか心配するコハク。 

集落でココナッツや果物を調達して小舟で帰ってきたアマリリスが「やるよ」と答えます。 

モズは強すぎて、イバラと違って警戒しないタイプ。興味があるのはカワイイ子だけだからやらないわけないと説明 

 

そして千空は、アマリリスが持ってきた南国素材のココナッツや果物を見て喜びます。 

「ラボカーのアイテムと合体させりゃ ただの果物が科学であらゆるモンに生まれ変わる!」 

そう、シャンプー・コンディショナー・口紅・香水・ラメ・ファンデーションが作れるのです。 

 

大改造開始

コハク大改造突貫工事開始! 

髪型の印象が一番デカいと、留めっぱなしのコハクの髪を解く。 

ボンバーな髪。アホほどエグイ癖毛です。 

 

南の島のココナッツオイルに、水酸化ナトリウムと硫酸をブチ込む 

すごく楽しそうな千空は、塩と油を混ぜ、トロみを出して完成。 

シャンプーを手に入れた! 

泡立てて髪を洗い、コハクは手動ドライヤーとして自分で猛烈に内輪で風を起こし髪を乾かします。 

 

これで、ルリみたいに髪がサラサラになるかと思ったが、やっぱりボンバー。 

剛毛で、髪も最強なコハクにコンディショナーを作ります。 

髪も科学だと、毛髪の説明をする千空。 

シャンプーで髪を洗うと、汚れは落ちるがカバーがめくれてゴワゴワに。 

 

楽しそうに、難しい説明をしていくが、材料はシンプル。 

ハチミツとレモンとココナッツ。髪のカバーがめくれたら、油脂で包装しなおせばいい 

そして今度こそ髪の毛がフワッフワのサラッサラに 

コンディショナーを手に入れた! 

 

次に、クロムやマグマと取った雲母を、バッキバキにすりつぶします 

雲母からラメを作り、 白の絹雲母を、黄色と赤の酸化鉄と混ぜる。白・黄・赤を混ぜれば肌色が作れ、ファンデーションが出来上がり。 

さらに香水口紅も作っていきます。 

 

メイクアップ

果物からこんなものが作れるなんて、驚くアマリリスは、自分も欲しいと言い出します。 

コハクは、これを顔に塗ればカワイイが科学で作れるのか、と気合を入れてメイク開始。 

終わって振り返ると・・・ 

 

なんとも恐ろしい顔に! 

これではカワイイ選抜には選ばれない可能性が。 

潜入候補は多いほうがいいけど、スイカは年が足りないと困る千空たち。 

アマリリスが、「任して私に!」と申し出ます。 

 

コハクは、タイプ的に髪だけそれっぽくして、あとは自然なすっぴんメイクがいいと直していきます。 

すると・・・ソユーズはズキューン! 

とってもカワイく仕上がったコハク。 

スイカは、巫女様みたいになったといい、銀狼もルリの妹だと納得。 

 

そしてアマリリス、「すごいね科学?のお化粧品!これ使えば もしかして・・・」 

そう悪い顔で、潜入候補は多いほうがいいと提案します。 

 

男たちをメイクアップ!みんなを女装させます。 

千空はギリイケそうだけど、声でばれる。 

ゲンは、声は女子の声を出せ、華奢な方ではあるが女子にしては長身。 

ソユーズは・・・全部ムリ。 

そんな中、小柄で女声にちかい男――― 

 

モズは、後宮選抜に向かいます。 

そこには、科学の見た目魔改造された銀狼の姿 

アマリリス・コハク・銀狼。この三人で石化光線強奪ミッションのスタートです! 

 

スポンサーリンク

ドクターストーン110話を読んでみた感想!

 

こうさつ君

ぎ、銀狼! 

めっちゃ可愛くなってます(笑) 

メイク・・・いや、魔改造恐るべし! 

 

かんそう君

コハクはもともとかわいかったですが、元気いっぱい!に見えるアップの髪型から、髪をおろしストレートにしたことで清楚な感じが出ましたね。 

 

こうさつ君

千空・ゲンの女装も面白かったですが、見た目はまあイケそうでした。 

でも、ソユーズ・・・!もう筋肉もりもりで男丸出しでした。面白すぎる。!

 

かんそう君

銀狼、やるときはやる男・・・。 

ここでは”女”として、”やる男”になってくれることに期待します! 

 

スポンサーリンク

ドクターストーン ネタバレ110話の感想「美しい科学」まとめ

 

かんそう君

今回の『ドクターストーン』の第110話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドクターストーン110話のネタバレ!
    1. ココナッツ
    2. 大改造開始
    3. メイクアップ
  2. ドクターストーン110話を読んでみた感想!

 

かんそう君

いよいよカワイイ選抜が始まります! 

女好きなモズの、年一の楽しみだという後宮選抜。 

新しいカワイイ子を期待していたので、もう絶対コハクも銀狼も選ばれますよね! 

アマリリスは当然ですが、結構モズが銀狼を特に気に入ったりしたら面白いのですが・・・。 

 

あと、イバラがまだラボカーが生き残りの人間がいる可能性なのかと疑っています。 

洞窟に隠れているのがもし見つかったら大変ですね。 

この心配もありますが、まずはカワイイ選抜! 

どんな感じで選ばれるのか、次回も楽しみです

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン111話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。