約束のネバーランドネタバレ120話の感想『鬼の正体』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『約束のネバーランド』の第120話についてのネタバレ感想内容を

『約束のネバーランドネタバレ120話の感想『鬼の正体』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ミネルヴァのアジトに到着したエマ達。

ハヤトに案内されてミネルヴァの部屋を訪れたエマを待っていたのは…死んだはずのノーマンでした。

 

エマは涙を流してノーマンとの再開を喜びます。

レイはノーマンの頬をひっぱたきながらも、やはり涙を流して、生きていてくれたことを喜ぶのでした。

 

ノーマンはエマ達にこれまでのことを話し始めます。

 

GFを出荷された後、ノーマンは『Λ(ラムダ)7214』という実験農園に送られていたのでした。

 

ノーマンはそこで共犯者を見つけ、ミネルヴァの支援者スミ―の力を借りて、施設を破壊して脱獄します。

 

スミ―は途中で死んでしまいますが、情報と関係網を託されたノーマンはミネルヴァを名乗り、楽園を作り上げながらラートリー家や鬼達と戦っていたのでした。

 

そもそも、鬼とは何なのか。

ノーマンの口から、物語の核心とも呼べる謎がいよいよ明かされます。

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ119話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第120話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド120話のネタバレ!

食べることで進化する!それが鬼!?

鬼とは何なのか、なぜ人間を食べるのか?

 

これまで謎だった鬼の正体が、ノーマンの口から明かされます。

 

「奴らはヒトを食べなければ、あの姿も形も保てない」

 

「形のない怪物なんだよ」

 

最初はおそらく細菌に似た何かだった…

 

では、分裂することで数を増やすだけの細菌に過ぎなかったそれが、どうやって進化・変容を遂げたのか。

 

「答えは突然変異、そして遺伝子の水平伝播」

 

他の生物を食べることで、遺伝子を取り込み、形質を受け継ぐ…鬼達はそんな性質を持っていました。

 

虫を食べれば虫のような何かになり、魚を食べれば魚のような何かになる…

 

それを繰り返す中で、様々な形へ進化していった鬼達は――やがて人間をも食べるようになります。

 

人間を食べることで、高度な知能・言葉・文化を獲得した鬼達は、みるみる人間の天敵となり…

鬼、怪物、悪魔、神…様々な名前で畏れられるようになったのでした。

 

進化の代償!鬼が人を食べる理由!!

 

驚異的な速度で進化を遂げた鬼達でしたが、その特性も利益一辺倒ではありませんでした。

 

早すぎる進化の代償…。

 

食べることで形質を取り込むことができる鬼達には、食べ続けなればその形質を保っておくことができない…という弱点がありました。

 

鬼達が人間を食べ続けるのは、そうしなければ今の形や知能を保っていられないから…。

 

一度知った人間の味を、知能を、形質を欲して、鬼は人間を食べ続ける。約束の締結を経てもなお…。

 

「それが鬼の正体だよ」

 

ノーマンの説明に、エマ達は驚きながらも…「だから色んな姿形の鬼が…」「だから農園を作ってまで…」と、それぞれ納得の反応を示します。

 

けど…とレイが新たな疑問を挟みます。

 

細菌のような単純な生物ならともかく、複雑な生物と化した鬼がなお、柔軟に遺伝子を組み替えれる性質を保持しているなんて信じられない、と。

 

ノーマンもレイの見解に同意します。

「ありえない…まさに脅威だよ」

 

農園を潰せば鬼は滅びる!?Λ7214とは!?

良くも悪くも、すぐに遺伝情報が書き換わる鬼は、極めて不安定な生き物なんだ、とノーマンは語ります。

 

「だからね、農園を潰せばいずれ鬼は滅ぶ

 

1000年間、粗悪な量産肉を食べ続けたことで、下級の鬼達の形質保持能力が弱まり、早い個体なら半年も人間を食べなければ知恵を失って野に返ってしまう…

それは今や鬼達にとって社会問題にまでなっているのでした。

 

「農園を潰せば鬼は野良鬼のようになる…だからノーマンは農園を…」

エマが理解を示すと、でも全部の農園を潰すなんてできるの?とギルダが素朴な疑問を浮かべます。

 

「できるよ。エマ、ザジを見たんでしょう?あの子の力を」

刀の一振りで鬼を同時に三体も倒した…ザジのあの力は、ラムダ実験の副産物だ、とノーマンが明かします。

 

もっと多種多様な高級肉を。

もっと質の良い量産肉を。

 

今鬼の社会に求められている人肉を、あらゆる手段で生み出すために、鬼の5つの貴族とラートリー家が共謀して作り上げたのが…

 

「試験農園Λ(ラムダ)7214」

 

ノーマンの答え!鬼を滅ぼし楽園を築く!!

くり返される投薬・実験・品種改良…

その過程で予期せず生まれた、異常な発達・変則的成長を見せる個体

 

「それがザジやハヤト達ってことか」

 

レイのするどい指摘にノーマンがうなづきます。

(ただしジンやハヤトはラムダではなく、系列の新型量産農園の生まれなのだそうです)

 

ハヤトの足の速さ、アダムの怪力や超回復…

「この力は鍛えれば鬼にも勝る戦力になる。皮肉にも鬼がくれたんだ。ぼくらの知恵同様にね」

 

ザジのような戦力を確保するため、ノーマンはまずラムダと系列農園から襲い、食用児を解放していったのだと言います。

 

「ラムダの檻で、ずっと考えていた」

 

(ないなら作ろうよ。変えようよ、世界)

以前GFでエマに言われたその言葉を、ノーマンはずっと覚えていました。

 

「エマならきっと、家族みんなで笑って暮らせる未来を。自分や家族だけじゃない、全食用児を救う道を望むって。でしょう?エマ」

 

ノーマンのその呼びかけに、エマははにかむような、どこか困ったような、複雑な表情を浮かべます。

 

エマやレイ、みんなと今度こそ一緒に生きたい、そのための最善の方法を考えて、答えを出した、とノーマンは決意に満ちた表情で告げます。

 

答えを実現するための策もあり、武器戦力その他の手配もすでに準備ができている…

そう前置きして、ノーマンは自分の考えを打ちあけます。

 

人間の世界へ逃げるより、

未来永劫、最も確実に、最も安全に、

全食用児を救える方法…。

 

ノーマンのたどり着いた答え、それは…。

 

「鬼は滅ぼす。絶滅させる」

 

「大人になれない世界(ネバーランド)はもう終わり。鬼世界(このせかい)に全食用児(ぼくたちみんな)の楽園を築こう」

 

ノーマンの鮮烈な答えに、エマの仲間達の多くは笑顔で応えますが…

エマはどこか不安げな、何か恐ろしいものを見るような表情を浮かべるのでした…。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド120話を読んでみた感想!


こうさつ君

今回は鬼の正体判明から、ノーマンのたどり着いた『鬼の世界を終わらせる方法』まで一気に語られましたね!!

 

約ネバ世界の一つの大きな謎だった、『鬼』という存在について詳細な説明がされて、ミステリーの解決編を読んでいるような、知的好奇心を満たす爽快感がありました!

 

かんそう君

食べることで進化する、でも食べ続けなければ進化を維持できない…

ノーマンが言う通り、鬼とは不安定な生き物であり、まさに形のない怪物ですね!

 

過去にチラっと描かれた、鬼の社会の日常風景が、人間社会に酷似しすぎていて気になっていたのですが…

人間を捕食して手に入れた人間の文化を…鬼達なりに再現していたのでしょうかね…!

それなら人間社会と鬼社会が似ていて当然ですね!

 

こうさつ君

ノーマンはすでに鬼の世界の終わらせ方まで考え、すでに準備も完了しているようなのですが…それを聞いたエマの表情はどこか複雑そうでしたね

 

ただただ圧倒されているのか、それとも…

鬼でありながらエマ達を助けてくれたソンジュとムジカのような存在も知っているだけに、絶滅させるのはやりすぎなんじゃ…なんて感じているのかもしれませんね…!

 

かんそう君

全員でGFから逃げる、GFだけでなく全食用児を解放する…

これまでそんな理想を描いてきたエマですから、ひょっとしたら今度は…

 

食用児だけでなく鬼も助けられる方法はないのか!?なんてところまで理想を広げてしまう展開もあるかもしれませんね…!?

 

スポンサーリンク

約束のネバーランドネタバレ120話の感想『鬼の正体』まとめ


かんそう君

今回の『約束のネバーランド』の第120話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

こうさつ君
  1. 約束のネバーランド第120話のネタバレ!!
    1. 食べることで進化する。それが鬼
    2. 進化の代償。鬼が人を食べる理由
    3. 農園を潰せば鬼は滅びる。Λ7214とは
    4. ノーマンの答え。鬼を滅ぼし楽園を築く
  2. 約束のネバーランド第120話を読んでみた感想!
かんそう君

ノーマンは純粋にエマに喜んでもらえると思って計画を打ちあけたのでしょうが…

次回エマがどんな反応をするのか、怖いような、楽しみなような複雑な気持ちですが…どちらにせよ、来週の展開が待ち遠しいですね!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ121話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。