約束のネバーランドネタバレ117話の感想『疑惑の救援』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は約束のネバーランドの第117話についてのネタバレ感想内容を

『約束のネバーランドネタバレ117話の感想『疑惑の救援』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ミネルヴァのアジトへ向かうことになったエマ達でしたが、クリスの容態が悪化し、明日の朝まで持つかどうかという危険な状態になります。

ミネルヴァの仲間であるハヤトは、クリスを救うために農園へ潜入することを提案します。

 

以前も物資調達のために農園へ忍び込んだことがあるというハヤトは、クリスに必要な薬もきっとあるはずだ、エマ達に言います。

 

その言葉を信じ、エマ・薬学に詳しいアンナ・お目付け役?としてレイ・道案内のハヤトの四人で農園へ潜入することになります。

 

ハヤトの手引きで農園へ潜入し、薬品室を目指すエマ達でしたが…

ミネルヴァ達が農園を破壊して回っていたことで警備が増員されており、鬼に見つかってしまうのでした。

 

即座に鬼を始末したレイがおとりになって駆け出し、ハヤトはその後を追います

 

そしてエマとアンナは、薬品室でクリスの薬を探し始めるのでした。

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ116話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした!

という事で、さっそく本題である第117話のネタバレを紹介していきますよ~!

注意!!

ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

また、お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド117話のネタバレ!

的確に薬を見つけるアンナ!レイに合流するハヤト!

薬品室に辿り着いたエマは、膨大な種類の薬を見て圧倒されますが…

そんな中でもアンナは的確に必要な薬を見つけ出していきます。

 

エマはアンナの見つけた薬を棚から取り出すことに専念し、アンナには必要な薬をどんどん探し出してもらいます。

 

一方、おとり役を買って出たレイは、襲いかかってくる鬼達を銃撃しながら農園内を逃げ逃げ回っていました。

 

「レイさぁ~ん!!」

と、そこへレイを追ってきたハヤトが現れます。

 

「バカ!エマとアンナを守れよ!」

レイは自分を追ってきたハヤトの判断を責めますが、あの二人を守るためにこそ自分は来た、とハヤトは言います。

 

自分達がおとりになって一秒でも長く逃げ回ることで、あの二人を守る…恐怖で震えながら言うハヤトを見て、レイはハヤトを見直します。

 

「お前はいい奴だ。誰一人死なず、無事に戻ろう!」

 

道案内はハヤトが、そして鬼の相手はレイがつとめ、鬼達を引きつけるだけ引き付けてから、頃合いを見計らって脱出することになります。

 

薬の入手に成功!

ハヤトと共に農園内を走るレイは、ふと窓から外を見て「え?」と何かに気付きます。

 

その頃、エマとアンナはすでに目的の薬を入手し終え、潜入の際にも通った下水路を走って脱出を図っていました。

薬が手に入ったことにほっとするアンナでしたが、地上で鳴り響く警報が地下まで届き、レイ達の身を案じます。

 

「レイ達なら大丈夫だよ」

アンナの心配を察したエマは、レイは守る相手(ハヤト)がいた方が死なないから、と言ってアンナを安心させようとします。

 

同じグレイスフィールド出身であり、レイのこともよく知っているアンナは、「確かに」と納得しながら微笑みます。

 

エマ達は順調に進み、下水路の出口である、地上につながるマンホールまで到着し、その蓋を押し開けます。

 

(大丈夫、日没までに戻れる。待っててクリス、今帰るから――)

 

鬼に捕まってしまうエマ!!

マンホールの蓋を開けて、顔を出したエマが見たものは…

エマ達を捕らえようと待ち構える、無数の鬼達でした。

 

急いで蓋を蓋を絞め、アンナに逃げるように言おうとするエマでしたが…

言い終わるより早く、蓋を破壊した鬼の手が伸び、エマは捕まってしまいます。

 

「エマ!!」

思わず叫ぶアンナでしたが、「声がした。まだもう一匹いるぞ」と鬼達に見つかる結果になってしまい、アンナは涙ぐんで口元をおさえます。

 

エマを捕まえた鬼達は本部に報告しようとしますが、「待て…この人間」と、エマの首元にある認識番号に気が付きます。

 

「最高級肉(グレイスフィールド)だァーッ!!」

 

眼の色を変えた鬼達は、大きく開いた口からよだれを巻き散らしながら、俺に食わせろ!いやオレだ!とエマの取り合いを始めます。

 

何とか逃げようとするエマですが、鬼達の手をほどくことができません。

アンナは絶望に顔を歪め、泣きながら歯を食いしばって銃を取り出し、構えますが…

 

一匹の鬼が、大きく開けた自らの口めがけて、エマを放り投げてしまいます。

 

「いただき…」

 

ザジに救われるエマ!?レイ達も合流!

ます、と言い終わることなく、エマを食べようとした鬼達は、頭部に斬撃を受け、瞬く間に絶命します。

 

突然現れたザジ(紙袋をかぶったミネルヴァの仲間)の仕業でした。

その異常なまでの強さを見て、唯一生き残った鬼が即座に逃げようとしますが…後頭部から刀を貫かれて殺されます。

 

(誰…!?人間…!?)

呆然とするエマに、ザジが近づいてきます。

そしてなんと、ザジは自分が助けたはずのエマにまで血塗られた刀を向けるのですが…

 

「待った待った待ったァーっ!!」

 

間一髪のところで割って入ったハヤトの制止で、「うー…」とザジは思いとどまり、事なきを得るのでした。

 

「無事でよかったよぅ…!!」

アンナ、そしてレイも合流を果たします。

 

ハヤトはエマ達にザジのことを紹介します。

 

ザジはミネルヴァの腹心であり、戻りの遅いハヤト達を心配して送り出されたようなのですが…

滅茶苦茶な強さと裏腹に、何を考えてるかわからず、ミネルヴァの言うことしか聞かない狂犬なのだそうです。

 

ハヤトから一応の説明はあったものの、底が見えないザジという人物について、エマは口にこそ出しませんが…(何者?)と疑惑の視線を向けます。

 

とはいえ、とりあえず目的である薬の入手に成功したエマ達は、また鬼達が来る前に、とザジも連れて仲間の元へと急ぐのでした。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド117話を読んでみた感想!


こうさつ君

今回は早くもクリスの薬を入手し、農園からの脱出も果たし、無事に合流するところまで一気に話が進みましたね!

誰一人欠けることもなく、目的を果たせて本当に良かったです!!

 

かんそう君

最後にエマが鬼に捕まってしまうアクシデントがあり、間一髪のところでザジによって助けられたわけですが…。

なんど読み返してみても、鬼達を殺した後のザジが、エマのことを殺そうとしているように見えます…。

 

うつろな視線でエマの顔をのぞき込んだ後、「あうあー…」と言いながら、喉元に刀の切っ先を向けて…。

そして次のコマで、ハヤトが「待った待った待ったァーッ!」と叫んで止めに入るわけなのですが…。

 

こうさつ君

このコマでザジの握っている刀に、漫画の表現技法でいうところの『動き』を現す『動線』が描かれてるんですよね…。

つまり、このシーンで、ザジの刀は、動いているんですよね。

(この描写に対して、好意的に解釈することもできないワケではないですが…)

 

うーん、やはり、ハヤトが止めなければ、ザジはエマを殺してしまっていたんじゃないかと思います…。

 

かんそう君

(ちなみに、ハヤトが言うには、ザジはミネルヴァの言うことしか聞かないようなのですが、一応今回はハヤトの制止を聞いてくれてますね)

 

(ハヤトのことは仲間だと認識してくれているのか、それとも事前にミネルヴァから「ハヤトの言うことを聞くんだぞ」とでも言われていて、ザジはただミネルヴァの命令に従っただけ…なんて可能性もありますね…)

 

(ふと思ったのですが、ミネルヴァのフリをした悪者が現れて、ザジに「食用児を皆殺しにしろ」とか命令したら、ザジは言うとおりにしちゃうんでしょうか…?)

 

スポンサーリンク

約束のネバーランドネタバレ117話の感想『疑惑の救援』


かんそう君

今回の約束のネバーランドの第117話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

こうさつ君
  1. 約束のネバーランド第117話のネタバレ!!
    2.的確に薬を見つけるアンナ。レイに合流するハヤト
    3.薬の入手に成功
    4.鬼に捕まってしまうエマ
    5.ザジに救われるエマ?レイ達も合流
    6.約束のネバーランド第117話を読んでみた感想!
かんそう君

レイが言うようにハヤトはいい奴のようですが、謎多きザジの動向には…今後も要注目ですね!!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ118話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。