約束のネバーランドネタバレ116話の感想『農園潜入!』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は約束のネバーランドの第116話についてのネタバレ感想内容を

『約束のネバーランドネタバレ116話の感想『農園潜入!』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

鬼に襲われていた二人の少年…ジンとハヤトを助け出したエマ達。

二人はミネルヴァの仲間であり、エマ達を探していたのでした。

 

ミネルヴァはこの半年でいくつもの農園を潰し、何百もの食用児を救い出しているという話を聞いて、エマ達は喜びをあらわにします。

 

まだ二人を信用しきったわけではないレイとドンがかまをかける場面もありましたが、結局信じることになります。

 

ジンとハヤトの道案内でミネルヴァがいるというアジトへ向かうことになるのですが、クリスの容体が悪化し、明日の朝まで持つかどうか、という危険な状態に陥ります。

 

打つ手はないのか、とあきらめかけるエマ達でしたが…

鬼達の農園に潜入して薬を盗む、というとんでもない解決策がハヤトから提案されるのでした…。

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ115話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした!

という事で、さっそく本題である第116話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

注意!!

ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

また、お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド116話のネタバレ!

引用:https://pbs.twimg.com/

農園への潜入!名乗り出たのはエマ!

前回、無謀とも思える農園への潜入を提案したハヤトでしたが、決して考えなしに発言したわけではありませんでした

 

今エマ達のいる場所から5キロほどの場所にあるその農園に、ハヤトは以前も物資を盗みに入った経験があり、たくさんの薬があることも確認済みのため、きっとクリスを助け出せるという算段があっての上で提案したのでした。

 

(ハヤトやミネルヴァ達が何百人分もの生活物資をどうやって確保しているのか気になっていたレイは、農園から盗んでいたのか、と一人納得します)

 

今から農園に行けば日暮れまでには戻って、クリスを助けられる。

他に手はないように思えまが、それでも、鬼達が支配する農園への潜入に拒否反応を示す子供も出ます。

 

「…私が行く。連れて行って」

 

ハヤトの提案に最初に賛同し、名乗り出たのはエマでした。

 

潜入メンバー決定!

農園へ潜入する目的はクリスの薬を手に入れることだけであり、少人数で迅速に実行した方がいいとエマが提案し、ハヤトも同意します。

 

ハヤトと共にミネルヴァの指令を受けてやって来たジンは、万が一に備えてその場に残ることになります。

エマ達が日没までに戻らなかった場合、他の皆をミネルヴァの元へ連れていく役目を任されます。

 

ハヤト、エマ、そしてあと一人、薬に詳しい人物が必要ということで、最初はザックが候補に挙がりますが…「私に行かせて」とアンナが名乗りでます。

 

戦力になるザックには、鬼やラートリー家の襲撃に備えてこの場に残ってもらいたい、そんなアンナの意見に、ザックも同意します。

 

ただ、ザックが同意した本当の理由は、このメンバーの中で一番薬に詳しいのがアンナだから、というものでした。

アンナはこの一年半、薬や医療に関して猛勉強しており、ルーカスも舌を巻くほどの知識量を身に着けていました。

たとえ農園で目当ての薬が見つからなくても、その場にアンナがいれば必ず対処できるだろう…そんな信頼感から、ザックはアンナを推すのでした。

 

そして、潜入メンバーはハヤト・エマ・アンナ・さらにレイも加えた四人で固まります。

 

潜入開始!

日没までに必ず薬を手に入れて戻る、と約束して、エマ達はハヤトの案内で農園へ向かいます。

 

「あれが…」

「はい、あの農園です」

 

エマ達が潜入する農園は低級の量産農園であり、鬼の数も少なく警備も機械頼みのため、カメラやセンサーさえよければまず見つからない、とハヤトによって説明されます。

 

「では、俺に続いて進んでください」

農園の近くにあるマンホールを開けて入り、下水路を辿ることで、エマ達は農園内部への潜入に成功します。

 

「異常ナシ」

農園内でのモニター室では鬼達が監視カメラの映像を監視していましたが、エマ達の姿は写っていません。

ハヤトからカメラの位置を教わり、上手く死角を通ることで、目的の薬品室へ慎重に向かっていきます。

 

早くも見つかる!?二手に分かれる!

この半年で、ミネルヴァ達によってたくさんの農園がつぶされ、まだ潰されていない盗難からも物資の盗難が相次いでいました。

そのため、本来なら鬼の数が少なく、警備が手薄なはずのこの農園も、貴族たちの指示によって警戒が強められ、見張りが増やされていたのでした。

 

通路を進んでいたエマ達は、曲がり角から顔を出した見張りの鬼とばったり遭遇してしまいます。

鬼の近くにいたアンナが危険にさらされますが、即座にレイがアンナを突き飛ばし、エマに託します。

 

レイは銃を乱射して鬼を始末しますが、その姿が監視カメラに移ってしまいます。

モニター室の鬼達にも「人間!!?」と気づかれてしまいます。

 

「行け!」

レイはエマにそう叫び、一人走り出します。

まだカメラに映ったのはレイだけのため、自分を囮にすべく、レイは薬品室と別の方向へ駆け出していきます。

 

農園内に警報が鳴り響き、ハヤトは恐怖で顔を歪めますが…レイ達に助けられた時のことを思い出し、ぐっと口元を引き締めます。

 

「俺も行きます!薬を手に入れたら元来た道を戻って!」

 

ハヤトはエマにそう指示し、自分はザコだけど恩人を死なせられるか!と決死の覚悟でレイの後を追います。

 

「行くよアンナ」

おびえを見せるアンナに、エマは気丈にそう言います。

予想外の窮地に陥ろうとも、エマは今自分のすべきことを考え、実行しようとします。

 

そしてそんなエマを見て、アンナもまた自分のすべきことを果たそうとします。

 

(レイとハヤトが敵を引き付けてくれている間に、私とエマでクリスの薬を探し出す!!)

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド116話を読んでみた感想!

引用:https://pbs.twimg.com/

こうさつ君

今回は早くも農園に潜入し、そして早くも見つかってしまいましたね!!

 

本来なら警備が手薄なはずの量産農園が、ミネルヴァ達が農園を潰して周ったことで警戒を強められ、その結果エマ達が見つかってしまいました…!

 

かんそう君

「人間万事塞翁が馬」という言葉がありますが、食用児のための行動が、食用児を苦しめる結果を生むこともあるという、なんだか皮肉な展開になってしまったと感じました。

もちろん、だからミネルヴァが悪い、というようなわけではなく…。

 

こうさつ君
複雑で多面的な現実の世界と同様に、一つの出来事に色んな意味があったり、色んな結果を生んだりする約ネバの世界ってすごいな、とただただ感心しました。

 

かんそう君

それから、前回はヘタレっぽい部分が前面に出ていたハヤトですが、今回は男を見せてくれましたね!

怯えながらも恩人であるレイを死なせないために、危険を承知でその後を追うハヤトは普通にかっこよくて好感が持てました!!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド 第116話の感想まとめ!『農園潜入!』


かんそう君

今回の〇〇の〇〇話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

こうさつ君
  1. 約束のネバーランド第116話のネタバレ!!
  2. 農園への潜入。名乗り出たのはエマ
  3. 潜入メンバー決定
  4. 潜入開始
  5. 早くも見つかる。二手に分かれる
  6. 約束のネバーランド116話を読んでみた感想!
かんそう君

二手に分かれたエマ達ですが、見事に薬を発見し、無事に戻ることはできるのでしょうか?

見つかってしまった以上、農園を抜け出しても鬼達は追ってくるでしょうし、他の農園へも連絡が行ってしまうでしょうし…

一体どうなってしまうのか、続きが気になって仕方ありませんね!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ117話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。