約束のネバーランドネタバレ115話の感想『使者と危機』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は約束のネバーランド第115話についてのネタバレ感想内容を

『約束のネバーランドネタバレ115話の感想『使者と危機』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ミネルヴァに暗号で指示されたライオンのあごを目指して、エマ達は再び旅に出ました。

 

しかし人数が多く、年少者の存在もあるため、なかなかペースが上がりません

鬼やラートリー家の警戒もしなければいけないため、エマ達は気が休まる暇がありませんでした。

 

食糧調達もなかなか上手くいきませんが、手伝いを申し出た年少の子ども達が、なんとエマ達よりも上手に食材を集め始めます。

 

エマ達が旅に出ていた間、年少の子ども達もユウゴやルーカスから食糧の調達方法をはじめ、様々はことを教わり、確実に成長を遂げていたのでした。

 

エマは年少組の存在を感じ取り、肩の荷が少し降りたかのように、安堵の表情を浮かべてみんなで昼食をとるのでした。

 

そして旅も後半に差し掛かった頃、鬼の気配を感じ取ったエマ達はなんと、鬼に囲まれている二人の少年を発見するのでした…。

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ114話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした!

という事で、さっそく本題である第115話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド 115話のネタバレ!

引用:https://pbs.twimg.com/

謎の二人の少年を救出!!

鬼に囲まれている二人の少年を発見したエマ達。

警戒していたレイですが、エマがすぐ助けに動いたことにより、レイとドンもそれに従い、弓を構えます。

 

エマ達の放った矢は正確に鬼達を仕留め、少年達を救います。

しかしまだ警戒は崩さず、レイやエマ達は「動くな」と少年達にも銃を向け、「何者だ」と問いかけます。

 

周りに仲間の気配もないことからラートリー家の罠ではないだろうと考えるレイでしたが、では一体何者なのか?敵か味方か?と警戒を維持します。

 

そんなレイの警戒を知ってか知らずが、助けられた少年の一人が、銃を向けられているのにもかわまず、ばっと動き出します。

 

「ありがとうございましたァッ!!」

そしてその場に土下座し、エマ達を驚かせるのでした。

 

ジンとハヤト!ミネルバからの使者!?

「こわかった~!もう本当に死ぬかと思った~!食われるかと思った~!」

 

エマ達に助けられた二人…

口元を黒い布で覆っているのがジン、おでこにタオルのようなものを巻き付けているのがハヤトという名前でした。

 

ある人の下で任務をこなしているという二人は、エマの首筋にあるGFの刻印に気付き、「あ~っ!!」と大声をあげます。

(何度も大声を出す度に、レイやドンにとがめられます)

 

「ジン!この人達だよ!ヤベェマジだ!GFの脱走者!!」

「俺達はあなた方を探していたんです!W・ミネルヴァの命令で!!」

 

ミネルヴァの名前を出されたことで、エマ達は驚きを隠せません。

まだ若干、疑うような気配を表情に見せながらも・・・エマ達はミネルヴァの仲間だというジンとハヤトを、他の子供達の元へ連れていくことにします。

 

楽園と解放!

「やっべー!マジ脱走者だ超カッケー」

「俺なんて傷の手当してもらったーヤベー!!」

 

ジンとハヤトの二人は、自力で農園から出てきたエマ達を深く尊敬しているようで、大はしゃぎしながらお礼を言います。

 

「俺達のボスはすごいんです!」と二人はエマ達にミネルヴァについて語り始めます。

 

ミネルバは半年ですでにいくつもの農園を潰し、何百もの食用児を救い出し、一大集落を築いているのだそうです。

 

「俺達もボスに救われた」

ジンとハヤトは自分達も食用児であったことを示すために、胸元にある刻印を見せます。

(アダムのものと似ています)

 

「放送は届きましたか?」

ミネルヴァはエマ達のことをずっと気にかけていたようで、いたシェルターが襲われたことを知ってジンとハヤトを偵察に出したようです。

そしエマ達の力になりたい、また力を貸りたい、それがミネルヴァの願いでした。

 

二人はエマ達をアジトに案内させてほしい、と申し出ます。

アジトには食料も休む場所もあり、薬や医療設備まであります。

さらに現在まで敵の襲撃を受けたことはなく、強い味方(鬼退治をしていた四人)が守りを固めています。

 

ジンとハヤトは、アジトはまさに楽園であり、ボス(ミネルヴァ)がいれば俺達は無敵なんです、と言い切ります。

これには子ども達、そしてエマも深く安心しからの笑顔を浮かべます。

 

警戒するレイ。クリスの危機!?

まだ完全に信用したわけではないレイとドンは、二人にカマをかけます。

「なあ、ジン。アジトはここからどのくらいだ」

「えーっと何だっけ、キリンの首?からは近いのか?」

 

「?ライオンのあごですよ?」

ハヤトはミネルヴァからの暗号であるライオンのあごを知っていました。

そして胸の刻印が示す通り、彼らもまた食用児であり、放送のことも知っていました。

それらのことから、ようやくレイとドンも二人を信用し、アジトへの案内を頼むことにします。

 

ここからアジトへは三日ほどで着くようなのですが、ここで負傷していたクリスの容体が悪化します。

手元にある薬では対処できず、このままでは明日の朝まで持つかどうか、という大変危険な状態です。

 

「打つ手無し・・・だと?」

レイも、そしてエマも、クリスが死んでしまうことに絶望しかけますが…

 

「まだ手はあります。諦めちゃダメです」

 

エマの肩に手を置いたハヤトが、クリスを救うためのある提案します。

それはなんと、この近くにある農園に侵入し、クリスを救う薬を盗む、というものでした。

「さあ手引きします。農園へ潜入しましょう」

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド115話を読んでみた感想!

引用:https://www.shonenjump.com/

こうさつ君

今回は謎の二人を救出し、二人がミネルヴァからの使者であることが明かされ、希望が見えたところでクリスの容体が急変し・・・薬を盗むために農園へ侵入することになる!という怒涛の展開でしたね!!

ジンとハヤトに関しては胸の刻印から出身がアダムと同じ場所だと思われますが・・・アダム同様何かすごい力を秘めているかもしれませんね。

 

かんそう君

今回は鬼達にやられかけていて、どちらかという情けないような描写が目立ちましたが、鬼達がうろつく危険な場所にたった二人で送りだされるくらいなので、やはり何かあるのかな?という気がします。

 

(というか、もしジンもハヤトも特に何もすごい力なんてなくて、エマ達が助けなければ野良鬼にあっさり殺されるような二人なのだとしたら・・・送り出したミネルヴァさんちょっとひどいんじゃ・・・と感じてしまいます)

 

こうさつ君

(二人はへっぽこだけど、鬼に食われたらしい『姿隠してた布』という謎アイテムが超すごい効果を持っていて、それでミネルヴァさんも安心して二人を送り出した・・・という線も・・・あるかも・・・?)

 

かんそう君
でもやはり、クリスを救うために他に手がないとはいえ、農園への潜入を迷いなく提案し、エマ達を手引きしようとする姿勢からは、相当な自信というか、この二人は何かを持っている、という感じがしてなりません!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランドネタバレ115話の感想『使者と危機』まとめ

引用:https://sp.shonenjump.com/

かんそう君

今回の約束のネバーランドの第115話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

こうさつ君
  1. 約束のネバーランド第115話のネタバレ!!
  2. 謎の二人の少年を救出
  3. ジンとハヤト。ミネルヴァからの使者
  4. 楽園と解放。やはり本物のミネルヴァ
  5. 警戒するレイ。クリスの危機
  6. 約束のネバーランド第115話を読んでみた感想!
かんそう君

次回からは農園潜入編!?がはじまるのでしょうか!!

新キャラに新展開!でワクワクしますね!!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

約ネバ116話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。