アシュラ童子の強さは?黒ひげ疑惑も浮上?気になる話題を調査!【ワンピース考察】

今回は週刊少年ジャンプにて大人気連載中のワンピースに登場するアシュラ童子についてご紹介します! 

 

アシュラ童子は、ワンピース「ワノ国」編に出てくる山賊で、後の「赤鞘九人男」1人。 

ワノ国編の重要人物である、光月おでんに仕えた「赤鞘九人男」に加わるまでの経緯には、その強さがきっかけに! 

 

アシュラ童子の強さに加え、おでんとの出会いや正体についても気になるところ。 

さらには、アシュラ童子に黒ひげ疑惑があがってるとかあがってないとか 

 

そんなアシュラ童子についてを考察していきたいと思います! 

 

スポンサーリンク

アシュラ童子ってどんな人物?


アシュラ童子は、無法の地と言われる「久里」で“怪物鬼”と呼ばれる男。 

久里では、ワノ国にありながらもはや別の国と化しているほどの無法地帯となっており、犯罪者の巣窟。 

その久里最強の怪物として君臨していました。 

 

権力者が1番嫌いと公言しており、おでんが久里に向かって来ていると聞いた際には、将軍の血筋であるおでんを殺したいと言っていま 

好戦的で、体の大きな悪党達の総大将。 

自分のことは「おいどん」呼び、久里にいたこれまでに平和なんて見たことない、殺伐とした人生を送ってきた人物です。 

しかし、おでんに出会い性格が変わり、おでんに使える腹心「赤鞘九人男」の一人として錦えもん達と一緒に久里の大名となったおでんを支えてきました。 

 

でも、おでん亡き後、現在は「頭山盗賊団」の棟梁として登場! 

磨いてきた強さの一端を見せています。 

 

アシュラ童子の強さは? 


錦えもん曰く、見つかれば100人力 

おでんに仕えた赤鞘九人男の中でも、特に強かったというのが河松、傳ジロー、アシュラ童子 

トップ3のひとりということですね。 

 

実際戦うと、百獣海賊団のメンバーでも苦戦を強いられています。 

百獣海賊団の大看板ジャックに、一太刀浴びせるシーンが描かれました。 

上からものを言ってきたジャックに、苛立ったアシュラ童子は切りかかって胸に傷をつけます。 

 

この時のアシュラ童子の一言が、カッコいい! 

「侍ナメんなよ…!」 

しびれます。 

顔こそイケメンじゃないですが、その言いっぷりは人を引きつけるものがあるかも。 

 

その後斬り合いに発展。 

見てる者たちは「何てレベルの決闘」だと評しています。 

しかし、ジャックも強いので、アシュラ童子も一太刀浴びてはいますが、充分実力がわかったシーンでした。 

 

さらに、あのカイドウとの交戦も経験しており、カイドウはアシュラ童子の強さを認めて部下に加えたがっています。 

 

アシュラ童子と光月おでんの出会いとは? 


久里最強の怪物、アシュラ童子。 

おでん二刀流を使い、山のように大きく、建物ごと人を食べてしまう猪“山の神”をも倒してしまうほどの実力を持つ光月おでんと戦います。 

しかし、おでんに敗れてしまいますが、おでんが苦戦するほどの実力はあった模様。 

 

なんとおでんが夜通し戦い、倒すまでに丸一日かかってしまったのです。 

おでんが一日がかりという時点で、強さがうかがい知れます。 

 

この戦いの後、おでんが度量の大きさを見せてアシュラ童子たち久里の荒くれ者をまとめ上げました。 

その強さと懐の深さでアシュラ童子はおでんにホレ込み、おでんのために命を張る”侍”になったのです。 

 

この出会いを経て、最初は悪党だったアシュラ童子はまっとうな生活へ。 

問題をよく起こす男おでんを見込んでいた”霜月康イエ”などの後押しもあり、その後大名となったおでんをささえる立派な侍になりました。 

 

しかし、アシュラ童子がホレたのはあくまで”光月おでん”その人。 

「光月」の一族に仕えた覚えはないと、おでんの息子であるモモの助への助太刀は断ります。 

 

荒れた自分に平和を教えてくれ、立派にしてくれてかつ頼ってくれたおでんへ相当思い入れがあるようです。 

「赤鞘九人男」と呼ばれるまでにしてくれた人ですから、おでんへの思いがいかに強いかがわかりますね。 

 

スポンサーリンク

酒天丸の正体はアシュラ童子!


おでんが死に、モモの助や錦えもんが消えて20年。 

アシュラ童子は久里の頭山を拠点に盗賊団へ逆戻り。 

”頭山盗賊団”の棟梁として「酒天丸」と名乗り、おこぼれ町の町民から食料を奪うような行為をしていました。 

余りに長い20年という月日が、アシュラ童子をそうさせてしまったのでしょう。 

 

おでんの妻「光月トキ」の言葉を信じてモモの助たちを待ち続けるも、10年前にしびれを切らした同志たちが玉砕する事件なども起こり、いろいろ諦めてしまったようです。 

酒天丸がジャックと戦った際、「死にぞこなった」と言っていることから、おでんと共に死にたかったのかもしれません。 

しかし、それでも来るべき決戦を待つ酒天丸は、カイドウの屋敷図を手に入れたりと動いてはいたようです。 

 

スポンサーリンク

アシュラ童子に黒ひげ疑惑??

何やら、アシュラ童子に黒ひげ疑惑が流れてるとか流れてないとか?? 

結果から言えば、アシュラ童子と黒ひげことマーシャル・D・ティーチは別人でしょう。 

 

火のないところに煙は立たないということで、なぜそんな噂が流れたのか? 

この噂の出どころは・・・? 

 

黒ひげ「阿修羅」説! 


この説は、黒ひげが「阿修羅」ではないかという噂から来ています! 

”アシュラ”繋がりってことですね。 

 

黒ひげって、頂上戦争の時に、”体の構造が異形である”と語られています。 

さらには、エースが「人の倍の人生を歩んでいる」とも。 

 

黒ひげの悪魔の実の能力と言えば、闇を発生させ引力で引きずりこむという「ヤミヤミの実」の闇人間。 

さらには、白ひげの「グラグラの実」の能力も奪い、振動人間にもなりました。 

 

二つの悪魔の実を食べることができたのは、「阿修羅」だからという可能性です。 

これは、黒ひげの海賊旗のマークが顔三つというのも説を後押ししています。 

 

「阿修羅」という種族なのか、または「ヒトヒトの実」モデル「阿修羅」とか?? 

いずれにしても、一つの顔ではないということを指しているのでは。 

 

これを裏付けるのは、ルフィとゾロが黒ひげに対して「あいつら」と言ったことも大きいかも。 

ひとりに見えて中に2・3人いるってことなんじゃないですか? 

今は能力二つですけど、もしかしたら阿修羅は3面なので、もう一つ能力を身につけられるかも・・・。 

 

アシュラ童子の強さは?黒ひげ疑惑も浮上?気になる話題を調査!【ワンピース考察】まとめ


今回のアシュラ童子の強さは?黒ひげ疑惑も浮上?気になる話題を調査!についてはいかがでしたでしょうか? 

 

黒ひげ疑惑は、どうやら「阿修羅」つながりの間違いのようです。 

しかし、そんなことは関係ないくらい気になるキャラではあります。 

 

「赤鞘九人男」として活躍してきたアシュラ童子はその強さがポイント! 

今は酒天丸と名を変え盗賊の棟梁をしていますが、カイドウへの敵対心は持っておりその強さから部下の誘いを受け、断り続けている。 

おでんにホレ込み、光月家ではなくおでんに仕えた侍です! 

 

カイドウと戦ったことがあるので、今後その辺のことも描かれるのではないでしょうか。 

カイドウに覚えられてるくらいなので、活躍したのではと思われます。 

今後も、そんなアシュラ童子の過去や今後から目が離せませんね! 

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました! 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA