キングダム ネタバレ最新【594話】の感想と考察!「羌瘣の覚悟」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年3月20日発売の週刊ヤングジャンプに発表された

『キングダム』の最新第594話についてのネタバレ感想と考察内容を

『キングダム ネタバレ最新【594話】の感想と考察!「羌瘣の覚悟」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

趙峩龍が目の前にいるにも関わらず、徐兵団に邪魔され勧めない飛信隊。

大将の信も、徐兵団隊長の2人に狙われ先に進む事ができません。

しかし、覚悟の一撃で隊長の1人、徐林を倒す事に成功します。

はたして、今回こそは趙峩龍と直接対決ができるのでしょうか?

 

▼あわせて読んでみてください!▼

キングダム ネタバレ最新593話の感想と考察!「飛信隊の弱点」

2019年3月14日

 

>>キングダムをもっと見たい方はこちら>>

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第594話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

引用:https://video.unext.jp

今話題の大手動画配信サイトのU-NEXTなら

31日間の無料体験登録後、600ポイントの付与で『キングダム』の最新話がすぐに読めます!

 

さらに9万作品以上の動画も見放題!アニメも好きなあなたには間違いなくおすすめです!

無料体験登録・解約はとっても簡単♪今すぐ『キングダム』を絵付きで楽しみましょう!

 

 

キングダム 最新594話のネタバレ!

信に集中する敵

信に頭を切り取られ、倒されてしまった土雀左隊長の徐林。

弟の徐林を殺された土雀右隊長の徐肖は、悲しみのあまり泣き喚きました。

なにより、殺した信が許せなかったのです。

 

悲しみは怒りに代わり、土雀隊だけでなく、他の精鋭兵にも呼び掛け仲間を集める徐肖。

飛信隊の周りには、数えきれない程の敵が押し寄せてきました。

敵の輪の中心に追いやられる飛信隊。

外に出たくても逃げ場などありません。

 

信も必死に抵抗しますが、徐林に刺された傷によって、思うように力を発揮できません。

その様子を見た我呂は気付いたのです。

 

(さっき殺った奴の槍で深手を!?)

 

想像していた以上に槍が深く刺さっていたようで、右脇あたりからは、力を入れる度に血が噴き出していました。

 

飛信隊を攻める輪から、離れたところで部下と一緒に眺めている趙峩龍。

ここで飛信隊を終わらす気でいたので、徐肖の呼び掛けは好都合でした。

みるみる輪は小さくなっていきます。

 

見ていたのは趙峩龍だけではありません。

軍師の河了貂も、囲まれていく様子を仲間と見ていました。

信の身を案じる河了貂。

 

そして、松左に助けられた飛信隊の新人達も、異変に気付いていました。

周囲にいた敵がほとんどいなくなり、奥へと集まり始めていたからです。

隊長達を心配していたその時、肩で支えていた松左が崩れ落ちるように、その場に倒れました。

 

「松左さん!」

 

倒れた松左に、泣きながら必死に呼び掛ける干斗達。

しかし、何度呼び掛けても松左に反応はありませんでした。

 

駆け付けた羌瘣隊

無数の敵によって、追い詰められている飛信隊。

敵との衝突から、去亥は地面に叩きつけられるように落馬してしまいました。

敵の騎馬から向けられるいくつもの槍。

去亥が死を覚悟した、次の瞬間!

 

ヒュン!!

 

敵の首が飛んでいきました。

駆け付けた羌瘣が助けてくれたのです。おかげで去亥が助かりました。

 

信の危機に、どうにか輪の中に入ってこられた羌瘣隊。

那貴一家も少し遅れて駆け付けてくれました。

しかし、想像していた以上にひどい包囲に、脱出するのは相当難しいと気付きます。

 

なにより、深手を負ってしまった信を見て羌瘣と那貴は驚きました。

なぜなら、この異常な包囲を脱出するには、信と羌瘣二人の力が必要だからです。

肝心の信が本来の力を発揮できなければ、ここから脱出するのは無理でしょう。

 

「大した傷じゃない」と言いつつも、辛そうに手で傷を押さえる信。

そんな信を見た羌瘣は、覚悟を決めて言いました。

 

「脱出はしない」

 

この包囲を作っているのは、趙峩龍の精鋭兵ばかりです。

羌瘣が限界まで力を使えば、輪から脱出する事はできるかもしれません。

しかし、脱出できたとしても、その先ですぐに討たれてしまう危険性がありました。

だからこそ、それならば趙峩龍軍の主力をここで消すべきだと考えたのです。

 

予想外の発言に驚く仲間達。

反対されても、羌瘣は作戦を変えませんでした。

 

「私が楔を討ち続ける」

 

羌瘣が先頭に立って敵を惑わし、その間に敵を倒せと言うのです。

あまりにも無謀な作戦でした。

 

命懸けの立ち回り

輪の内側の戦いが激しくなっていく様子を、外側から眺める趙峩龍の部下達。

最後の足掻きだろうと、笑って見ていました。

しかし、宙を舞っているのは趙峩龍軍の首ばかり。

それどころか、敵の輪に囲まれ見えなかった飛信隊が、少しずつ姿を現してきました。

 

羌瘣のおかげで、再び勢いを取り戻した飛信隊。

我呂は、とにかく急いで次に行くように呼び掛けます。

それは信も同じ気持ちでした。

なぜなら、このままでは羌瘣自身が危ないからです。

 

敵しかいない先頭で、宙を舞いながら敵を倒していく羌瘣。

その戦いぶりは、さすがの趙峩龍軍の精鋭兵も驚いていました。

 

 

スハー

スハー

 

特殊な呼吸術を使い、集中力を高める羌瘣。

立ち止まっている羌瘣を狙った敵が近づきますが、気付くと羌瘣の姿がありません。

目を開いた瞬間には、敵の首が飛んでいました。

 

「バカな!本当に化物なのか!?」

 

動揺する敵。

羌瘣は休む事なく、敵の騎馬を飛び移りながら、ひたすら前へ進み続けました。

 

狙われる羌瘣

羌瘣のあとを、信が中心となって攻め続ける飛信隊。

 

「もういい羌瘣!もう戻れ!!」

 

信の呼び掛けにも反応する事なく、また次の所へ移動していく羌瘣。

それでも、必死に名前を呼び続ける信。

見兼ねた我呂は、信に対して注意をしました。

 

「今はあいつの戦術に従え!」

 

心配しているのは、信だけではありません。

誰もが、羌瘣が無茶な戦い方をしているのは十分分かっていたのです。

しかし、これはどちらが先に力尽きるか分からない、命懸けの立ち回りなのです。

 

その羌瘣の意志に応えてやらなければ、羌瘣自身が報われません。

「そんな事は分かってる」と、怒りながら敵に攻撃する信。

 

羌瘣のおかげで、小さくなっていた輪が再び外側へ広がり始めていました。

この事態にはさすがに、今まで余裕でいた趙峩龍も歯を食いしばりました。

 

しかし、羌瘣のこの戦い方にも限界があります。

特殊な力を使う分、長くは続けられないのです。

今にも血を吐き出してしまいそうなぐらい、限界を迎えようとしている羌瘣。

そんな羌瘣を、土雀右隊長の徐肖は静かに狙っていました。

 

▲U-NEXTの無料体験登録時のポイントでまんがの最新巻を今すぐ読む▲

 

キングダム 最新594話の感想と考察まとめ!


こうさつ君

今回は、とにかく羌瘣が頼もしい回でしたね!

 

かんそう君

羌瘣が言っていた通り、確かに無理して敵の輪から脱出できたとしても、その後が厳しかったでしょう。

だからと言って趙峩龍の主力を狙うとは、さすがに驚きました。

 

こうさつ君

最善の方法かもしれませんが、無茶をしすぎです。

このまま上手くいくとは思えません。

さらに、徐肖が羌瘣を狙っているのも心配です。

 

かんそう君

力も限界に達しそうな状態で狙われては、いくら羌瘣でも厳しいでしょう。

松左に続き、羌瘣まで犠牲になって欲しくないですね。

 

『キングダム』の最新話を無料で読む方法をご紹介!!

『キングダム』の最新話をいますぐ絵付きで楽しみたい!

そう思っているあなたに断然オススメするのがU-NEXTです!!

 

引用:https://video.unext.jp

31日間の無料体験登録をすると600ポイントをゲット!

そのポイントで『キングダム』の最新話が購入できます!

さらに9万作品以上の動画も見放題になるお得な無料体験!

 

無料期間が終了した後は最新映画レンタルやマンガ購入で使える『1200ポイント』が毎月貰えるので、

毎月の支払いは【実質790円】と考える事ができます!!

 

無料体験登録・解約はとっても簡単!

31日以内の解約であればお金は一切かかりません。

 

まずは31日間の無料期間でU-NEXTを体験してみませんか?

この無料期間は本当にいつまで続くかわかりません。

もしかすると終了となってしまう場合がありますから

早めの利用登録をオススメします!

 

U-NEXTの無料体験登録はこちらから!

 

 

キングダム ネタバレ最新【594話】の感想と考察!「羌瘣の覚悟」まとめ

かんそう君

今回の『キングダム』の第594話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. キングダム最新594話のネタバレ!
    1. 信に集中する敵
    2. 駆け付けた羌瘣隊
    3. 命懸けの立ち回り
    4. 狙われる羌瘣
  2. キングダム最新第594話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

羌瘣のおかげでピンチを乗り切れた飛信隊。

しかし、信は深手を負い、羌瘣も限界を迎えそうです。

はたして、こんな厳しい状態で趙峩龍軍の主力を消す事ができるのでしょうか!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

キングダム ネタバレ最新593話の感想と考察!「飛信隊の弱点」

2019年3月14日

 

>>キングダムをもっと見たい方はこちら>>

2 件のコメント

  • こんにちは。
    記事をいつも楽しく拝見させていただいております。

    私も今回の副題は「羌カイの覚悟」にあるように思いました。

    自分の居場所である飛信隊のため、また自分を強く必要として
    くれた隊長信のため、影に日向に信を支える内助の功。熱血
    青年漫画の中で不器用にもがくヒロイン羌カイの涙ぐましい
    想いが心に響きます(笑)

    しかし作者の原先生にとっては、朱海平原戦のクライマックス
    を盛り上げるためのピンチ煽りの場面ですからね。

    敵地での兵糧不足による時間制限、娘軍師は万策尽きての無謀
    な特攻を仕掛け、当然これを予測して対処する老獪な敵知将の
    存在があり、これに翻弄される飛信隊の主攻、頼りになる松左
    生死の狭間で守備隊に不安、隊長信が深傷を負って主攻の戦力減。

    更に飛信隊のもう一人の無双の羌カイには持久力不足という
    決定的な弱点がありますから、これは絶好のピンチ煽りに
    使いたくなりますよね(笑)

    ただ今回の記事で一点だけ気になることがありました。

    それは、羌カイが「脱出はしない」という新しい策を選んだ
    理由です。

    羌カイが限界まで力を使えば、趙峩龍の精鋭兵の包囲の輪
    から脱出する事はできますし、脱出さえしてしまえば、
    羌カイや信たちがその先ですぐに討たれてしまう危険性は
    ほとんどないと羌カイは考えたと思います。

    しかし、羌カイはこの包囲を脱出できたとしても脱出だけでは、
    14日中に朱海平原戦の決着をつけることが難しくなり、今日
    中に決着をつけられなければ兵糧難の秦軍の敗北が決定して
    しまうと考えたのだと思います。

    だからこそ、それならば趙峩龍軍の主力をここで消すべきだと
    考えたのだと思います。

    ちょっと細かい描写の違いだけなのもしれませんが、主様の
    他の記事の考察が深くて面白いのと、今回の「羌カイの覚悟」
    という部分でもありましたので、この点の捉え方が若干気に
    なってしまいコメントさせていただきました。

    ただし、本コメントは私見に過ぎません。主様のご見解に
    沿わないコメントであると判断なさる様であれば黙殺して
    いただきたく存じます。

    長文失礼いたしました。
    最後までお読みいただきありがとうございます。
    今後も楽しく拝見させていただきますね。

    • 記事を読んでくださり、ありがとうございます!
      サイト管理人です。

      また、貴重なご意見・ご感想もいただきまして、こちらも感謝いたします。

      今回は朱海平原でのドラマチックな展開から、今回は壮絶なクライマックスになるのではないかとハラハラしながら毎回購読してます。
      今回は羌瘣が単身、重症の信を助けようと打って出た姿があまりにも刹那的に感じました。
      どこまで必殺の呼吸が持続するか不安な面もありますが、主力部隊を殲滅する為に命を削ってまで挑む羌瘣にはここで討たれてほしくはありません。
      史実と比べる事はしていませんが、今後も漫画キングダムを見守っていきましょう^^
      また、拙い記事ですがこれからもご観覧していただければ嬉しい限りです!
      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。