鬼滅の刃ネタバレ154話の感想『懐古強襲!』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年4月15日発売の少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『鬼滅の刃』の154話についてのネタバレ感想内容を

『鬼滅の刃ネタバレ154話の感想『懐古強襲!』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

猗窩座は斬られながら至高の領域について考えています。

そして頭は崩壊しましたが、猗窩座の頸から下だけが動き始めます。

炭治郎も疲労から猗窩座の攻撃をまともに喰らい、吹き飛ばされます。

血だらけで戦う義勇の姿に苛立ちながら向かっていくと、若い女性が泣きながら猗窩座の腕を引っ張って止めます。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

鬼滅の刃153話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である154話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃154話のネタバレ!

 

守る!

義勇は刀を構えていますが、視界も狭窄して失神しかけています。

攻撃を受けた個所の感覚がなく、すでにボロボロのようです。

ここまで全力を維持できたのは呼吸を使えるからこそ起こせた奇跡だと説明が入ります。

「託されたものを、後に繋ぐ」

 

義勇は口から血を流しながら、死んだ仲間たちのことを思い出しています。

そして炭治郎はおれが守る、自分がそうしてもらったようにと決意を固めています。

場面は変わり、猗窩座の回想に入ります。

義勇に攻撃を仕掛けようとしていますが、女性が腕を引っ張って止めています。

 

猗窩座は誰だお前はと話しかけると、女性は泣きながらもうやめにしましょうと説得しています。

必死に説得する女性と猗窩座との会話が続きます。

猗窩座は強くなって、親父に薬を持って帰らなければならないと話します。

子供の頃の猗窩座は父親の為に、スリを繰り返して生活をしていたようです。

 

鬼子!

猗窩座はスリが見つかり、奉行所に捕まって刑罰を受けています。

次は両腕を斬り落とすぞと脅されますが、猗窩座は血だらけで次は足で掏ってやるよと威勢を張ります。

奉行所の人々も猗窩座を恐れ、お前は鬼子だと言われます。

猗窩座は何とでも言ってろと心の中で叫びながら、走って逃げだします。

 

しかし家に帰ると父親が首を括って死んでしまっていました。

猗窩座に迷惑をかけてすまなかった、まだやり直せるという手紙が残されていました。

手紙を読みながら号泣して、さらに喧嘩に明け暮れます。

 

俺は親父のためなら死んだって良かったのにと当たり散らすように大人たちと喧嘩をしていると、男が笑顔で近づいてきます。

男はお前気持ちのいいやつだなと話し、道場に来ないかと誘います。

 

しかし猗窩座が拒否すると、腕の入れ墨を見て猗窩座が罪人であることを見抜きます。

そして、まずは生まれ変われと言いながら決闘を始めます。

「くたばれ糞爺!!」

猗窩座は逆上して殴りかかりますが、一瞬で倒されてそのまま気を失います。

 

過去!

「いやー頑丈な奴だ、半刻もしないで目覚めるとは」

男は猗窩座を道場へ連れて行き、会話をしながら歩いています。

道場には門下生が一人もいないため、便利屋のようなことをして日銭を稼いでいると話します。

 

男の妻は看病疲れで自殺してしまい、残された娘と二人暮らしのようです。

猗窩座には娘の看病を頼みますが、罪人の俺にそんなこと頼んでいいのかよと不満そうに話します。

「罪人のお前は先刻ボコボコにしてやっつけたから大丈夫だ」

男が笑顔で話すと、猗窩座は炭治郎とその男が似ているからイラつくんだと不快の原因を考え始めます。

 

くだらない過去と話しながら再び回想に戻ると、病気の娘と対面します。

布団の上でせき込む姿が、亡くなった父親と重なって見えたようです。

男と娘の会話を横で聞きながら、父親のことを思い出していました。

娘はボロボロの猗窩座を見て、心配しています。

 

「あの、顔、怪我だいじょうぶ?」

猗窩座は驚きながら娘を見つめています。

「きっと治す、助ける、守る」

場面は現在に戻り、猗窩座はおれの人生は妄言を吐き散らすくだらないものだったと過去の記憶を思い出しながらその場に立ち尽くしています。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃154話の感想!

 

こうさつ君

猗窩座の過去が露わになりました!

鬼子と呼ばれ、波乱万丈な人生を送っていたようですね。

猗窩座の羅針盤の技もこの道場で習ったものなのでしょうか。

 

かんそう君

父親の自殺のシーンは胸に来るものがありました。

 

こうさつ君

しかし道場の師範と出会ったことで上手く人生が回っていきそうな感じなのですが、なぜ鬼になってしまったのでしょうか。

ここまでしっかりキャラのある鬼は初めてなので非常に気になりますね。

 

かんそう君

道が違えば鬼殺隊の方に入っていてもおかしくないように思いました。

記憶の中で猗窩座はどのように変わっていくのでしょうか!

目が離せない展開に次回も注目です!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ154話の感想『懐古強襲!』まとめ

 

かんそう君

今回の『鬼滅の刃』の154話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 鬼滅の刃154話ネタバレ!!
    1. 守る
    2. 鬼子
    3. 過去
  2. 鬼滅の刃154話の感想!

 

かんそう君

猗窩座の過去が判明しました!

謎の多い展開に次回も注目です!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

 

《こちらもおすすめです!》

鬼滅の刃155話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。