悲鳴嶼行冥の身長体重は?年齢も調べてみた!

スポンサーリンク

今回は、【鬼滅の刃】に登場する悲鳴嶼行冥の身長・体重や年齢に関する情報を一挙ご紹介していきます!

悲鳴嶼行冥は鬼殺隊・岩柱として強さだけでなく周りにも気を配りその存在の大きさは、鬼討伐には居なくてはならない人物です。

 

また、別の意味でも大きく・・・、鬼滅の刃の中でもダントツに目立つ身長をしています!

そんな悲鳴嶼行冥の身長・体重や年齢について調べるとともに、そこから分かる悲鳴嶼行冥の経歴にも触れていきましょう!!

では、どうぞご覧あれ!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃悲鳴嶼行冥の身長体重は?

では早速、悲鳴嶼行冥の身長・体重をみていきましょう!

  • 身長:220cm
  • 体重:130kg

 

比較参考に、主人公・炭治郎の身長・体重を載せていきます。

  • 身長:165cm
  • 体重:61kg

 

と、こんな感じで50cm以上も悲鳴嶼さんが高いことがわかります。

引用:【鬼滅の刃】単行本第16巻より

ちなみに【鬼滅の刃】の設定である大正時代では成人男性の平均身長は160cmであり先程の炭治郎でさえ平均越えしているのに、220cmもの身長がある悲鳴嶼行冥は類を見ない大男の証ですね!!

 

悲鳴嶼行冥が鬼殺隊に入ってからの身長・体重の変化は?

引用:【鬼滅の刃】単行本第16巻より

悲鳴嶼行冥は鬼殺隊に入る前は、お寺で孤児の面倒を看て暮らしていたとのコトです。

人は見掛けによらずで、その当時は人を殴った事も無く、現在の様に戦闘を繰り広げるなど彼自身思ってもなかったコトだったそうですね!

 

鬼の襲撃によって初めて拳を振るった際に、悲鳴嶼行冥は自分が強い事に気付きました。

画像でも分かるように、現在の全く悲鳴嶼行冥とは違い、入隊前はかなり華奢で130kgもある様には思えませんね!

入隊後、己を追い込む過酷な修行により筋力増加して、それに伴い体重も増えたのだと思います。

 

引用:https://twitter.com

身長は過去と比較できる描写がありませんが、あの大男・悲鳴嶼行冥の事なのできっと身長も伸びている事でしょう!!

お寺時代は食べる量も少なかったというセリフがあるので、その可能性は十分ありますね!

 

悲鳴嶼行冥の年齢も調査!

悲鳴嶼行冥の年齢を紹介します。

  • 年齢:27歳
  • 誕生日:8月23日

 

現在の鬼殺隊・柱では20歳前後が多い中で、悲鳴嶼行冥の27歳は最年長でリーダー的ポジションに立っていると言えます。

実際に、個性溢れる柱たちをまとめるシーンもあったり、鬼舞辻襲来を予感した産屋敷当主はその事実を悲鳴嶼行冥には一番最初に伝えています。

 

引用:【鬼滅の刃】単行本第16巻より

こうしてみると27歳(チーム最年長)である悲鳴嶼さんの貫禄や頼られている様子が伺えます。

引用:【鬼滅の刃】単行本第16巻より

18歳から27歳までの9年間で自身の成長と柱の入れ替わりなど、様々な変化を経て産屋敷との関係含め鬼殺隊が悲鳴嶼行冥にとって凄く大切なモノとなっていることでしょう。

 

悲鳴嶼行冥が鬼殺隊に入ったのは何歳なのか!?

引用:【鬼滅の刃】単行本第19巻より

悲鳴嶼行冥が鬼殺隊に入ったのは18歳の頃で、一年後の19歳で柱に昇格するという才能の持ち主です。

悲鳴嶼と対峙した黒死牟は「極限まで練り上げられた肉体の完成形・・・これ程の剣士を拝むのはそれこそ三百年ぶりだ・・・」と言っています。

 

あの華奢だった悲鳴嶼行冥は9年間で究極の肉体に成長を遂げました!

ちなみにめちゃくちゃ涙腺が脆く常に泣いているの理由が年齢のせいではない事を信じたいです!

 

スポンサーリンク

悲鳴嶼行冥の身長体重は?年齢も調べてみた!まとめ

以上、今回は「悲鳴嶼行冥の身長体重は?年齢も調べてみた!」ということで悲鳴嶼さんのプロフィールを紹介してきましたが、18歳に入隊して一年で岩柱になったことや元々は華奢な体だったりと驚きが隠せませんでした!!

現在の悲鳴嶼行冥の身長・体重には苦労を掛けた歳月が深く関わっており、こちらもなんだか泣けてきます!

岩柱としてだけでなく鬼殺隊のリーダーとしてこれからも頑張ってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA