鬼滅の刃ネタバレ146話の感想『誇り』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は2019年2月18日発売の少年ジャンプに連載中の人気漫画である『鬼滅の刃』の146話についてのネタバレ感想内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

鬼になった兄弟子が善逸を馬鹿にして挑発しています。

そのまま善逸と激しい戦闘になりますが、鬼が技の多彩さで押し気味です。

善逸は昔の稽古で師匠に言われていたことを思い出して、踏ん張ります。

 

回想シーンから、爺ちゃんごめんと話しながら場面が戻ります。

善逸が編み出した、七つ目の型で鬼の首を斬り飛ばします。

そのまま勢いで落下しながら、兄貴と肩を並べて戦いたかったと話しています。

 

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である146話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃146話のネタバレ!

善逸の勝利!

「七つ目の技だと?俺より劣っていたカスが?」

首を斬られた鬼は落下しながらも、善逸に負けたことを認めたくないようです。

 

負けは受け入れられないと話しますが徐々に体が崩れていきます。

「あんな奴に俺が負けるのか?頭が変になりそうだ!」

一緒に落下していく善逸を見て、アイツも死ぬなら負けではないと最後まで善逸を否定しています。

 

「欲しがるばかりの奴は結局何も持ってないのと同じ、何も生み出せないから」

愈史郎が現れて、一緒に落下しながら鬼に話しかけます。

ひとりで死ぬのは惨めだなと続け、そのまま善逸を助けます。

 

何か喋っている鬼を横目に、壁を登って上の部屋までたどり着きます。

善逸は走馬灯のような回想を見ています。

「爺ちゃん!」

川を隔てた向こう岸には師匠の爺ちゃんが立っています。

 

善逸はごめんと謝り、兄貴と仲良くできなかったことを謝罪しています。

涙を流しながら向こう岸の爺ちゃんの所へ行こうとしますがなぜか川を渡れません。

 

誇り

善逸が何だこれと話していると、爺ちゃんが話しかけてきます。

「お前はわしの誇りじゃ」

爺ちゃんが話すと善逸が回想から目覚めて、現実に戻ります。

 

目を開けると愈史郎が手当てをしてくれていました。

珠世の指示で隊服を着用し、他の隊員に交じって鬼殺隊に協力しているようです。

善逸のほかにも村田達が手当てを受けていました。

 

しかし善逸が一番の重症のようで、未だに出血が止まりません。

 

村田は大丈夫、絶対助かると善逸を励ましています。

「お前の戦っていた上弦はまだ能力を使いこなせていなかった」

愈史郎は戦いが1年後だったら即死だったなと手当てをしながら話します。

 

村田は気が滅入ることばっか言うなと思わず叫んでしまいその声につられて鬼もやってきてしまいました。

雑魚鬼ばかりでしたが、苦戦している村田たちに愈史郎はため息をついています。

 

因縁と遭遇!

炭治郎が義勇と共に建物の中を走っているシーンになります。

「上弦と全く遭遇しない、他のみんなはまだ無事か?」

炭治郎が冷や汗を掻きながら話していると、突然地鳴りのような音が聞こえてきます。

 

すさまじい衝撃に焦っていると、義勇は落ち着いて止まれと指示を出します。

音はだんだんと近づいてきて、炭治郎は匂いで正体を感じ取ります。

 

「上だ!炭治郎さがれ!」

炭治郎が下がると、上から建物を突き破ってきた上弦の参の猗窩座が登場します。

 

「久しいなァ」

猗窩座はお前のような弱者がよく生きていたものだと話すと、いきなり攻撃をしてきます。

 

炭治郎も血管を剥き出しにして怒りながら、迎え撃とうとしています。

「ドクン」

場面は変わり、肉の繭のようなものが脈打っています。

 

珠世が肉の繭に張り付いて、取り込まれるのを必死に抵抗しています。

 

「お願い、だれか早く来て」

珠世が徐々に吸収されながらも心の中で祈っています。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃146話の感想!


こうさつ君

ついに炭治郎たちも上弦と遭遇しましたね!

相手はやはり因縁の猗窩座でした。

炭治郎は熱くなりすぎているようなので、義勇が上手く連携できるかも心配です。

 

かんそう君

なんとか救出はされましたが、無事に生き残れるのでしょうか。

そしてサラっと愈史郎も登場しました。

鬼を見ることのできる愈史郎の目は鍵となりそうですね。

 

こうさつ君

ド派手に登場した猗窩座との因縁対決は見ものです!

珠世の救助には間に合うのか、次回も見逃せません!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ146話の感想『誇り』まとめ


かんそう君

今回の『鬼滅の刃』の146話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 鬼滅の刃146話ネタバレ!!
    1. 善逸の勝利!
    2. 誇り
    3. 因縁と遭遇!
  2. 2.鬼滅の刃146話の感想!

 

かんそう君

善逸は無事に救出されましたね!

炭治郎と猗窩座の因縁の戦いも見逃せません!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

鬼滅の刃147話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。