かぐや様は告らせたい ネタバレ141話の感想『普通の恋がしたい!』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は週刊ヤングジャンプに連載中の人気漫画

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の141話についてのネタバレ感想内容を

「かぐや様は告らせたい ネタバレ141話の感想『普通の恋がしたい!』」として、わかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

なかなかプレゼントを渡そうとしない白銀。

かぐやと白銀はお互いの胸の内を明かします。

それでも、白銀は幻滅されたくないからプレゼントを見せたくありません。

 

かぐやはプレゼントの掴み包装を破きます。

中身はけん玉。

白銀が悩みに悩んだ品を見たかぐやは笑顔で受け入れました。

そして、ふたりは口づけをしたのでした。

 

\こちらもおすすめです/

かぐや様140話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第141話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい141話のネタバレ!

終わらないファーストキス!

かぐやは文化祭のファーストキスを振り返りました。

頑張り屋で弱さを見せたくない白銀と、良くない自分を隠したかぐや。

お互いの半分だけ見せたキス。

かぐやは寂しいと感じていました。

 

私を見て、隠さないから。

貴方を見せて、受け入れるから。

 

かぐやはそう思いながら、白銀の唇を待ちます。

少し触れるだけのキスは、かぐやの胸は高鳴ります。

 

かぐやは白銀の新たな一面を知る度に、きっとドキドキするファーストキスをするだろうと感じました。

 

2人は初めてお互いの手を重ねながら話します。

 

白銀は尋ねました。

「背伸びして生きるのは良くない事だと思うか?」

 

白銀は、自分が無理しなければ自分たちは両想いになれなかったと思っていました。

 

かぐやは、自分も同じだと返します。

 

「私達はお互いに背伸びして、一歩ずつ歩み寄って、手を伸ばし合ったから、今こうやって手を重ね合っているのだと思います」

 

それを聴いた白銀は、背伸びは必要だと感じました。

 

ロマンティック全開!寄り添う2人!?

「だけど疲れた時は少しだけ一緒に休みませんか?」

かぐやは白銀に寄り添います。

 

「冷たい掌だって二人で重ねれば暖かい。きっとそういうのが『付き合う』って事じゃないんですか?」

 

かぐやの言葉を聞いた白銀は、こんな自分でもいいのか?と問い直します。

かぐやはうなずきました。

 

ロマンチックな発言をするかぐやに白銀は照れ、白銀もかぐやに寄りかかろうとします。

 

すると、かぐやの携帯電話に着信が!

2人はびっくりしてしまいました。

 

電話は千花からでした。

 

「縮まりませんね」

 

2人は藤原家に戻りながら、話しました。

 

かぐやは、プレゼントのけん玉を出し、その下の布地を見つめました。

 

かぐやは、生徒会に入った時の千花や白銀に抱いた思いが蘇ります。

 

「自由に笑ったり泣いたり叫んだり、そういう可愛い人間になりたいと思った。

人に優しく出来る人間て素敵だと思った」と。

 

復活!リボンの似合うかぐや!

普通の恋がしたい、可愛くなりたい。

生徒会に入るまで、自分にそんな思いがあったと知らなかったかぐや。

 

生徒会に入った頃のかぐやは、可愛くなりたくて千花とおなじように、リボンを頭につけました。

それを見た早坂は、かぐやの長い髪をリボンでまとめました。

 

「自分を好きだと思う自分になってみたい」

 

かぐやはけん玉の布をリボンにして髪を結いました。

 

「どうですか?」

かぐやが尋ねました。

 

白銀は素直に「可愛いよ」と返します。

 

その言葉に、かぐやの心の中では様々なかぐや達が議論を交わします。

 

「きゃあ!会長が私のこと可愛いって」

「違うわ、今のは流れ的に私に言ったのよ」

 

「どっちだっていいじゃない。どうせ全部私なのだから」

 

そのイメージは、揺れ動く乙女心そのもの。

 

「会長の冬休み…私に一日頂けますか?」

 

千花の家の前で、かぐやは白銀に尋ねました。

 

白銀は快諾します。

 

「デートをしましょう。ちゃんと言葉にしたい事があります」

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい141話を読んでみた感想!

 

こうさつ君

冒頭から、かぐやの心理描写を丁寧に言葉や情景で表現され、最高のエピソードでした!

 

かんそう君

氷かぐや、裁判長、かぐや(アホ)などもありのままの自分の心の一部として認められたかぐやの成長に、胸がいっぱいになります。

また、千花への羨望から頭にリボンを付けていた姿も愛らしいです。 

 

こうさつ君

かぐやが、持ちかけたデートで伝えたいこと。

それは、白銀への愛の言葉や、留学の決意ではないでしょうか?

 

かんそう君

以前自分から告白すると早坂に明言しています。

かぐやが白銀にどんな言葉を伝えるか気になりますね。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい ネタバレ141話の感想『普通の恋がしたい!』まとめ

 

かんそう君

今回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第141話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. かぐや様は告らせたい141話のネタバレ!
    1. 終わらないファーストキス!
    2. ロマンティック全開!寄り添う2人!?
    3. 復活!リボンの似合うかぐや!
  1. かぐや様は告らせたい141話を読んでみた感想!

 

かんそう君

今回は、休載を待った甲斐のある神回でしたね!

2人のデートの行先は?どんなデートになるのでしょうか?

次回がとても気になります!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

かぐや様142話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。