呪術廻戦 ネタバレ 第26話『いつかの君へ』悠仁と順平の闘い!!

◆かんそう君◆
こんにちは!

今回は呪術廻戦の第26話のネタバレ感想と考察内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

こうさつ君、前回のあらすじはどんな内容だった?

◆こうさつ君◆

前回は、本当に凄惨でショッキングな回だったよね。

順平のお母さんが真人と夏油の企みによって呪霊に殺害されたことで始まったんだ。

順平と悠仁が映画という共通の話題で友情が芽生えた矢先での事件だった。

◆かんそう君◆
そうだね。

あんなに良いお母さんが・・・。

本当に怒りが込み上げるような回だったよ。

真人に歪曲された事実を吹き込まれた順平は悲憤ひふん増悪ぞうあくに支配され、今までしいたげげられてきた同級生に復讐しに学校の体育館へと行くんだよね。

◆こうさつ君◆
うん。

同級生の伊藤翔太に至っては順平からの報復をうけ、瀕死の状態まで追いつめられる。

トドメを刺すかという瞬間、虎杖悠仁が駆け付けたんだよね。

理性を失っている順平は悠仁の言葉に対してまったく意に介していない様子。

ここからいよいよ順平と悠仁との対決が始まります!

◆かんそう君◆
思いやりが強い悠仁は、今回の順平との戦いがとても心苦しいものになってしまったね。

悠仁は無事に順平を説得し、『帳』が下りた学校から脱出することが出来るのでしょうか?

では、さっそく26話目のネタバレを紹介していくよー!

注意

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!


スポンサーリンク


呪術廻戦・26話のネタバレ!

引用:https://www.shonenjump.com/j/rensai/list/jujutsu.html

七海の判断

悠仁が七海に電話を掛け、順平のもとに行こうと懇願こんがんします。

 

『俺は行くよ ナナミン』

『駄目です 理由は今朝も言いましたね』

 

相変わらず七海の意思は固く、悠仁が真人との接触する事について、危惧している様子です。

 

学校にはすでに『帳』が下りていることは、術式で周囲を封じたことにあたりますから、真人が生きて順平の母校の里桜高校にいる可能性が高くなります。

 

七海は悠仁に、すぐに戻るから待機しているようにと話しました。

 

そんな七海は前回真人と戦ったアジトへと二級呪術師の猪野琢磨と一緒にいました。

 

その場はすでに数多くの呪霊で溢れおり、今すぐに対処しなければならない状況。

 

七海は悠仁がおとなしく待っているわけがないと思い、さっそく助けに向かいます。

 

『そういうわけなので 後任せます 猪野君』

『えぇ!?』

 

『何か問題でも?』

『いや数がさあ 多いよね・・・』

 

祓う呪霊があまりにも多いので若干、ネガティブになっています。

 

『一級推薦の件 引き受けてもいいですよ』

七海が言った瞬間、即ヤル気になった猪野君。

 

◆こうさつ君◆
面白い人だね猪野くん笑

しかも2級術師だから実力は相当なものだろうし、かなり強いと思う。

この辺の雑魚を倒すにはワケないと思うよー。

猪野君のいでたちは全身黒ずくめで黒のキャップ。

うーん。泥棒・・?!笑

なんにしても猪野君の今後の活躍に期待!

 

悠仁と順平の戦い

そのころ高専では、伊地知さんが悠仁を止めようと立ちふさがっていました。

 

そこをどいてくれと頼む悠仁。

 

『私達の仕事は人助けです その中にはまだ 君達学生も含まれます 行ってはいけません 虎杖くん』

 

『ごめん 伊地知さん』

 

そう話し、悠仁は伊地知さんの横をすり抜けて里桜高校へと向かいました。

 

 

場面は一瞬で悠仁と順平とのバトルへと切り替わります!

悠仁は自身の技である術式効果のある打撃を繰り出し、順平は『澱月おりつき』というクラゲの式神を発動して応戦します。

 

クラゲの式神に悠仁の打撃がヒットしますが、うまくその威力を消化されてしまいました。

 

中に入られた状態だと打撃は有効ではないことに気付きます。

 

もう一度言う 引っ込んでろよ呪術師! 関係ないだろ!!』順平は澱月を再度発動し、言います。

 

『それはオマエが!!決める事じゃねぇ!!』悠仁も拳に力を込め始めます。

 

無闇な救済に なんの意味があるんだ 命の価値をはき違えるな!!』

 

威力の増した澱月に悠仁はあっという間にクラゲの式神に取り囲まれてしまいました。

 

このクラゲの式神、ただのクラゲではなく、真人から伝授された〈毒〉の要素を持つ式神なのです。

 

呪力から精製した毒を式神の触手から分泌するようになっているようで、そのクラゲがいま悠仁を包んでいるのでした。

 

真人が順平に術式の使い方を指南しながら語っている場面がでます。

 

〈順平の術式は”毒だね”〉

〈普通の術師が時間をかけて掴む感覚はおれが教えられるから すぐに戦えるようになる〉

〈順平 才能あるよ〉

 

人間の心はまやかしだと、全てを否定するような言葉を発した順平。

 

そのまやかしで僕を縛るな、奪える命を止める権利は誰にもない、クラゲに包まれた悠仁に対して言い放ちます。

 

そこで寝ててよ 僕には戻ってやることがある』

 

前を向き、立ち去ろうした瞬間、順平の襟元をつかむ悠仁。

 

そのまま学校の校舎の窓ガラス目がけ、順平を突き飛ばします。

 

悠仁の命がけの説得

4~5階の高さから落ちていく順平!地面に叩きつけられる瞬間、クラゲの式神を発動し、クッション代わりにしてショックを和らげました。

 

『なんで・・・!?澱月の毒が効かない!?』

『なんで邪魔をする!? なんで!?』

 

順平は本気を出したのか、クラゲの式神は触手から巨大な毒針を出します。

 

上から悠仁が飛び下りてきます。

 

その着地した瞬間を狙おうと順平は巨大な毒針で攻撃を仕掛けます。しかし、見抜いた悠仁は拳に力を込め、着地する瞬間と同時に地面を叩きつけました!

 

一瞬にしてゆがむ地面、毒針の攻撃は命中しません。

 

圧倒的な力の差を見せつけられる順平。

 

”式神使いは術師本人を叩け” 以前、このアドバイスをもらったことを思い出した悠仁は素早い動きで順平に接近!

 

『順平が何言ってんだかひとっつもわかんねぇ』

『それらしい理屈をこねたってオマエはただ 自分が正しいって思いたいだけだろ』

 

そう言い放った時には、悠仁の拳は順平の頬に到達していました。

 

再びガラスを割りながら校舎へと吹き飛ばされる順平。

 

まだ順平の母親の死を知らない悠仁は改めて説得を始めます。

 

『順平の動機は知らん 何か理由があるんだろ でもそれは本当にあの生活を捨ててまでの事なのか?

 

人の心がまやかしなんて あの人の前で言えんのかよ!!』

 

『人に心なんてない そうでなけりゃ 母さんも僕も 人の心に呪われたって言うのか そんなのあんまりじゃないか』

 

涙を流しながらそう訴える順平は、次の攻撃を仕掛けてきました。

 

ドドッ!!

攻撃を避けない悠仁。すぐにクラゲの毒針が身体に刺さりました。

 

なっ・・・ なんで避けないんだよ・・・』

 

ゆっくりと順平に近づく悠仁。

ごめん 何も知らないのに偉そうなこと言った  何があったか話してくれ』

 

順平の前で膝間づいた悠仁は順平の両手を包み、偽りのない目で訴えました。

俺はもう絶対に順平を呪ったりしない だから・・・!!』

 

 

順平はあの日起こったすべてを話し、初めて事態を理解した悠仁。

 

『そんな・・・母ちゃんが・・・』

悠仁自身も深い悲しみに沈んでいます。

 

そして決心し、こうさとします。

『順平 高専に来いよ バカみてぇに強い先生とか頼りになる仲間がいっぱいいるんだ』

 

順平は悠仁を見つめ続けます。

『みんなで協力すれば順平の母ちゃんを呪った奴もきっと見つかる 必ず報いを受けさせる 一緒に戦おう』

 

二人はもう一度、友達として進みなおそうとお互いの距離を縮めました。

 

・・・・しかし、その二人の会話の後ろで大きく腕を広げ、不敵な笑みを浮かべる人物がいました。

 

事件の張本人の真人です!


スポンサーリンク


呪術廻戦・26話の感想と考察まとめ!

引用:https://www.shonenjump.com/j/rensai/list/jujutsu.html

◆かんそう君◆
今回は順平と悠仁の激しいバトルが描かれていたね!

冒頭では新キャラの二級術師である猪野琢真いのたくまくんも登場したよね。

かなり実力もありそうだから、今後、どんな役割を果たしていくのか楽しみだよ!

◆こうさつ君◆
そうだね!

そして伊地知さんの悠仁の会話のシーンも印象的だった。

いつにも増して伊地知さんがキリっとしてて、なんかカッコよかったよ!笑

結構大事なキャラなんだよね、伊地知さんって。

◆かんそう君◆
そして今回の見どころは何といっても二人のバトル。

順平の式神が毒の属性をもつクラゲっていう設定は面白かった。

悠仁も拳に力を込めて繰り出す攻撃がカッコよかったよね!

しかし最後は、天性の才能をもつ悠仁が圧倒的な力を見せつけた印象だった。

◆こうさつ君◆
悠仁が説得しているときの順平の思い、本当に切なかったよ。

なんせ、最愛の母親を失ったんだ。その悲しみは如何いかばかりかと思う。

なにも知らずにいた悠仁も辛かったろうね。

今後、悠仁は順平を改心させ、仲間に戻ることが出来るだろうか?

◆こうさつ君◆
そうなってほしい。

悠仁の思いやりと優しさがきっと順平には響いていると思うから。

でも、最後に現れた真人が次回、どんな手で二人に影響を出してくるのか、心配だよ。

26話のサブタイトルが『いつかの君へ』だったよね。

もしかしたら、順平は死んでしまうのかな??

◆かんそう君◆
そういう取り方もできるね。

ただ、まだわからないよ。

仲間になった後に思い出す過去としても捉えられる言葉だから。

とにかく、バットエンドだけは避けてもらいたい!!

次回に期待しましょう!!

 

『呪術廻戦』をお得に読む方法をご紹介!

お目当ての本の立ち読みから購入まで、通常よりも断然オススメな方法があります。

それはイーブックジャパン(eBookJapan)で購入する方法です!

私が断然オススメする理由を8つ紹介すると・・!

 

  1. 約1分間で無料登録が完了するほか、初回だと最大5000ポイントが貰えるお得っぷり!
  2. 50万冊以上のラインナップで、見つけられない漫画が逆にない!
  3. 1000冊以上、無料で読めるというハンパないおトク加減!
  4. 支払いはカード、ネット決済、プリペイド、さらには毎月の携帯代と合算しての支払いもOK!
  5. アカウント管理だからスマホ、パソコン、タブレットのすべてで読めます!
  6. 1度買った本はずっと読める!
  7. ヤフーグループが運営しているので、電子書籍販売元としては老舗レベル!
  8. 本棚に見立てた【背表紙表示】で、購入した電子書籍を陳列できるという所有欲を満たしてくれる嬉しい機能付き!

引用先:http://www.ebookjapan.jp/ebj/guide/beginner2.asp

こんな感じで、ブラウザ上で自分だけの『本棚』を作れちゃうんですよ!

書籍を購入すると自動的に整理されるので非常に見やすく、本が整然と並ぶ感じ、キレイ好きな自分としてはとっても好みです(>_<)

このようになります!

このように特典が利用できることによってアナタのお財布事情に直接関わってきますから、この条件はかなりメリットがあります!

 

しかし、この特典もいつまで続くかわかりません。

もしかすると早期で終了してしまう可能性がありますから、今の好条件が揃っているうちに無料登録しておいた方がゼッタイにお得ですよ!

という事で、今回ご紹介した【呪術廻戦】はいまなら1巻を無料読み可能!

もちろん他の漫画も全巻取り扱っていますから、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

 

 

呪術廻戦 ネタバレ 第26話『いつかの君へ』悠仁と順平の闘い!!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました。

  1. 前回のザックリとしたあらすじ会話
  2. 呪術廻戦・26話のネタバレ!
  3. 七海の判断
  4. 悠仁と順平の戦い
  5. 悠仁の命がけの説得
  6. 呪術廻戦・26話の感想と考察まとめ!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

《こちらも読まれています》

呪術廻戦 ネタバレ(第25話)憎悪と悲憤に支配された順平は!?

2018年9月4日


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。