呪術廻戦ネタバレ35話の感想『東堂と虎杖!親友に!?』

◆かんそう君◆
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は『呪術廻戦 じゅじゅつかいせん』の第35話についてのネタバレ感想内容を

『呪術廻戦ネタバレ35話の感想『東堂と虎杖!親友に!?』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

いよいよ姉妹交流会がスタートしました。

 

作戦を確認し合っていた東京校の前に、さっそく東堂が襲いかかってきます。

 

一人で全員を相手にしようとする東堂でしたが、東京校は事前の作戦通り、虎杖を足止め役としてその場に残し、他のメンバーは二手に別れることになりました。

化け物である東堂を全員で相手して、全滅してしまうのを避けるのが狙いでした。

 

東堂が相手でも勝つ気満々の虎杖は、見事に先制の飛び膝蹴りを決めますが、対したダメージは与えられず、逆に反撃にあってしまいます。

東堂は一方的に虎杖をズタボロにしてしまい、勝利を確信してその場を離れようとしますが、なんと虎杖が立ち上がってきます。

 

東堂は虎杖が気になったのか、名前と女の好みを尋ねるのでした。

 

\こちらもおすすめです/

呪術廻戦34話のネタバレ感想

 

◆こうさつ君◆

と、ここまでが前回の内容でした!

という事で、さっそく本題である第35話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

注意

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦35話のネタバレ!!

虎杖を親友だと認識する東堂!?

東堂からの突然の問いかけに戸惑いながらも、虎杖は「強いて言うなら・・・」と女の好みを口にします。

 

「尻(ケツ)と身長(タッパ)のデカい女の子かなぁ・・・ジェニファ・ローレンスとか」

 

その瞬間、はっとする東堂の脳内に、存在しない記憶があふれ出しました。

 

学校の屋上で、一冊のジャンプを虎杖と二人で楽しそうに読んでいる記憶・・・。

高田ちゃんに告白する、と虎杖に宣言する記憶・・・。

そしてあっさりフラれてしまった東堂をなぐさめるため、虎杖がラーメンを奢ってくれた記憶・・・。

 

「地元じゃ負け知らず・・・か」

天を仰いで妙なことを口走る東堂に、虎杖はハテナ顔です。

 

「どうやら俺達は、親友のようだな」

「今名前聞いたのに!?」

 

囲まれる虎杖!向けられる殺意!?

東堂が虎杖に親友発言をした時、そのはるか頭上には、ほうきで空を飛ぶ西谷の姿がありました。

すでに虎杖を発見していた西谷は、携帯で他の京都校の面々を呼び出していたのでした。

 

虎杖がはっと気づいた時には、すでに周りを囲まれてしまっていました。

京都校の面々は挨拶も宣戦布告もなく、無言のまま波状攻撃を仕掛けてきます。

真依が銃撃し、走ってかわす虎杖に対し、さらに三輪が『シン・陰流簡易領域』からの『抜刀』を仕掛けてきます。

が、抜群の反射神経で跳躍して回避した虎杖は、カスリ傷ひとつ負っていません。

 

京都校の攻撃はまだまだ続き、今度は脇に回り込んだメカ丸が左手の平から何かを放とうと身構えてきます。

「ビーム!?」とうろたえる虎杖の後方では、加茂と真依が同時に攻撃を放とうと構えています。

京都校の殺気を感じ取ったのか、(コイツら俺のこと殺す気じゃねえ?)と虎杖が気づきます。

 

助け舟を出す東堂!!タイマン勝負再開!?

パァン!と誰かが両手を叩くと、虎杖がいたはずの位置になぜか加茂が立っていました

京都校の面々は「!!!!」と驚きます。

 

すぐに加茂が先ほどまで自分がいた位置を確認すると、そこには虎杖の姿がありました。

虎杖も状況が理解できていないようで、「??」と驚いています。

瞬時に加茂は、自分と虎杖の位置が何者かによって入れ替えさせられた、と気づきます。

 

「おい」と加茂の背後から東堂があらわれ、右の拳を勢いよく振り下ろしてきます。

回避した加茂に、東堂は「邪魔をすれば殺すといったはずだ」と警告します。

先ほどの入れ替えは東堂の術式によるもの・・・そう推測した加茂は、少しのやり取りの後、素直に警告を聞き入れることを選びます。

「ちゃんと殺せよ」と言い残し、東堂以外の他のメンバーはその場を去っていきます

 

ちゃんと殺すかどうかは虎杖次第、東堂はそう言ってにやりと笑います。

「なんせ俺は、親友に手加減するような野暮な漢(おとこ)じゃないからな」

東堂は再び戦闘の構えをとり、虎杖とのタイマン勝負を再開しようとするのでした。

 

西谷を叩く伏黒!京都校の殺意を察知!!

一部始終を空中から見ていた西谷は、「だから放っとけって言ったのに」と、スタートがぐずぐずになってしまったことに不満を漏らしていました。

とはいえ、自分が索敵しないことには呪霊狩りも始まらないから、「頑張れ私今日もカワイイなどと投げやりに自分を鼓舞し始めます。

 

「落とせ」

油断していた西谷は、突然目の前に現れた伏黒の鵺に叩き落されてしまいました

その光景を地上から目撃していた加茂は、即座に真依とメカ丸を西谷のカバーに向かわせます。

 

そして加茂と三輪の二人になったところへ真希と伏黒が不意打ちをかけてきます。

真希の攻撃を三輪がガードし、そして伏黒の相手は加茂がつとめます。

 

「加茂さん、アンタら虎杖殺すつもりですか?」

 

伏黒もまた京都校の殺意を察知したのか、険しい顔でそう問い詰めるのでした。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦35話を読んでみた感想!


◆こうさつ君◆

今回は東堂が虎杖のことを突然「親友」とか言い出して、「今名前聞いたのに!?」という虎杖のツッコミも含めて、唐突すぎて爆笑ものでしたね!!

 

◆かんそう君◆

京都校の他のメンバーが登場したことで一転してシリアスな展開になりましたが、東堂の助け舟?のおかげで、虎杖が一人で全員を相手にする展開はなんとか避けられました!

 

再びタイマン勝負になりそうですが、前回はボコボコにされてしまっただけに、虎杖がどうやって逆転するか、それとも負けてしまうのか、またまた続きが楽しみな展開ですね!!

 

◆こうさつ君◆

虎杖抹殺にかなりの意欲を見せていた加茂が、あっさり引き下がったのはちょっと気になりますが・・・。

ポーカーフェイスの下で何か企んでいそうな気もしますね!

 

◆かんそう君◆

そして京都校の索敵役を叩き落し、虎杖に対する殺意を察知する伏黒も頼りになる感じでカッコよかったですね!!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦ネタバレ35話の感想『東堂と虎杖!親友に!?』


◆かんそう君◆

今回の呪術廻戦の第35話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

◆こうさつ君◆
  1. 呪術廻戦35話のネタバレ!
  2. 虎杖を親友だと認識する東堂
  3. 囲まれる虎杖。向けられる殺意
  4. 助け舟を出す東堂。タイマン勝負再開
  5. 西谷を叩く伏黒。京都校の殺意を察知
  6. 呪術廻戦35話を読んでみた感想!

 

◆かんそう君◆

次回もまた激しいバトルが見られそうですね!

京都校が虎杖を殺す気なのに感づき始めた東京校ですが、どう対処していくのかも楽しみです!!

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

呪術廻戦36話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。