地獄楽 ネタバレ『第29話』タオの意味や士遠とヌルガイの関係が!?

◆かんそう君◆
こんにちは!

今回は地獄楽の第29話についてのネタバレ感想と考察内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

こうさつ君、前回のあらすじ内容の説明をよろしく!

◆こうさつ君◆

前回は、島全体の実態みたいなものが把握できた回だったよね。

天仙様達の人数、名前も明らかになり、島民のかつての暮らしから現在に至るまでの経緯なんかも大体わかったから、ストーリーとしての奥行きが一層、明らかになった感があるよ!

◆かんそう君◆
そうだったね。

主人公の眉丸については、死罪人にして剣豪の民谷厳鉄斎たみやがんてつさいと、その監視役で山田浅エ門・試一刀流九位の付知ふちを新しいメンバーとして共闘関係を結んだんだ。

一方、佐切達はというと、画眉丸たちを追って島の中心部を意味する蓬莱ほうらいを目指していたよね。

その場面で島全体の実態を木人ほうこから教えてもらったんだよ。

◆こうさつ君◆
そしてめい・・

あの子、小さい女の子だったのに、気が付いたら女子・・になっていたっていう!笑

この不思議については前回で考察したよね!

天仙との戦いの中、瀕死の状態からめいに助け出された画眉丸は、天仙について知っていることをめいから聞き出そうとしたんだ。

この先は今回へと続くよ!

◆かんそう君◆
という事で、さっそく29話目のネタバレを紹介していくよー!
注意

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

地獄楽・29話のネタバレ!

タオの秘密!

画眉丸はめいになぜ天仙様との闘いの時に助けたのかと問いかけ、それと同時に天仙様に対抗しうる術や力があるなら教えて欲しいと頼みます。

 

『・・・・タオ』

めいが口を開きました。

 

『タオ? それが力の呼び名?』

 

画眉丸が聞いたことに対してめいは頷き、続けてたどたどしい説明で画眉丸にこのように説明します。

 

タオ・・・

ツヨイ・ヨワイ・・・ココロ

カラダ ツヨイ・ヨワイ

タンデン マワス ツヨイ・ヨワイ・・・コワイ?

・・・・全然わからん

 

という状況になりながらも必死に意味を伝えようとめいは頑張って上の言葉を繰り返します。

 

『タンデンって武道で言うへその事なんじゃねぇか?』

 

傍で聞いていた厳鉄斎が意味を模索します。

 

『大陸の医学・・・経絡けいらくですね 正確的には臍のちょい下

 

付知も興味があるようで、厳鉄斎と一緒に考えています。

 

しかし、結局のところ、3人では意味が解りません。

ここで場面は木人ほうこの会話シーンへ切り替わります。

 

タオハ万物ニ流レル”力”ノ事ダ

 

それを聞いた佐切は、その力をてんせん様は操るのかと言った問いに対して、木人はそうだと答えます。

 

そして、この世の全てはタオの流転で出来ている、それに触れる事は森羅万象の根源に触れる事なのだと木人は語りました。同行するうずりはは意味不明とため息をつき、前回するどい考察で活躍した仙汰でさえも困惑している様子。

 

『はあ~~あ どっかに説明上手で粋男イケメンな”先生” いないもんかね』

 

杠が苦し紛れに語ると、場面は士遠しおんとヌルガイ一行に切り替わります。

 

ヌルガイ、士遠に弟子入りをする!

突如、ヌルガイは士遠の背後を刀で襲います。

 

しかし、すべてを見抜いている士遠は右腕で自身の刀の鞘を跳ね上げ、ヌルガイの持つ刀を弾きました。

 

宙に舞うヌルガイの刀。

 

次の刹那、士遠はヌルガイを左にわずかに引き寄せ、ヌルガイが背負う刀の鞘に上空か落下する刀を差し込ませました!

 

ヌルガイは言葉には発しませんでしたが、驚愕しているのが表情で確認できます。

 

そんなことしたって剣の稽古をつける気はないよ

 

ヌルガイの行動はもちろんのこと、心境さえも見抜いていた士遠。

 

頼むよセンセイ!オレに剣を教えてくれっ あの時に誓ったじゃないか 典坐の仇を討ちに行こうって!

 

ヌルガイが士遠に向かって願い込みますが、士遠は断ります。

 

仇討ちはするが君の上達を待つ気はない 戦うのは私一人でいい、こうヌルガイに伝えます。

 

心中では、もう若い命が目前で散るのを見たくはない、そう思っていました。

 

しかし簡単には引き下がらないヌルガイ。

アンタはただ物じゃない。

オレの村にも音で物を見る奴はいたけど・・・アンタの場合は度を越している。

遠くから刀を投げ当てたり・・・さっきも後ろから襲ったのに・・・勘ってだけじゃ説明がつかない!

俺にも与えて・・・くれっ

もうこれ以上 目の前で・・・

大好きな人が死ぬのは・・・耐えられないよっ

オレの・・・センセイになってよ・・・

 

士遠の羽織の端を掴み、幕府の者に殺された爺ちゃんや、典坐のことを思い出し、大粒の涙をこぼすヌルガイ。

 

士遠は少し考えた後、ヌルガイの目線の高さまで膝を折ると、少しづつ説明を始めました。

 

この感覚・・・・は一朝一夕には教えられないほど難しい、匂いや心音のようにこの世の物にはすべてに固有の波があるという事、士遠はそれを知覚していると伝えます。

 

な・・・波?

ヌルガイは不思議そうに質問します。

 

士遠は話を続けます。

『ああ 体の周りをなぞるように流れる波だ お陰で君の身長や体重・・・束ねた髪もわかる』

 

本当の話なのかと聞き返すヌルガイに士遠はもちろん、と答えます。

 

ここで場面は『タオ・波』について説明するキャラごとに切り替わりながら話が進んでいきます。

  • 波を利用すれば感覚だけではなく身体能力も向上する、と士遠の場面。
  • タオヲ極メレバ神ノゴトキ力ト体ヲ得ル、と木人ほうこの場面。
  • 知覚するには心を整えねばならない 激しすぎず・・・静かすぎず・・・、と士遠の場面。
  • タオ・・・ココロ・・・ツヨイ・ヨワイ・・・、と めいの場面。
  • 静ト動・・・陰ト陽・・・ソノ循環・・・流転ガ タオノ力ヲ引キ出ス鍵ダ、と木人の場面。
  • 怒りと平静の中間・・・或いは両立 自分の心をそのような状態に持っていく事で波を感じ易くなると士遠の場面。
  • 自分ヨリ大キナ力ヲイナシタリ 死ヌヨウナ傷ヲ受ケテモ死ナナカッタリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・、と木人の場面。
  • コレはすぐには体得できない、第一自分でもわからない部分が多い、と士遠の場面。
◆かんそう君◆
面白いコマの回し方だね!

切り替わるごとに伝える部分の表現が変わるところもいいね。

 

それならせめて剣の指南だけでも、と言いかけるヌルガイを制すように士遠は、波の体得それ以前に刀の持ち方から悪いと話し、刀の持ち方、その場合の姿勢など、丁寧に教えていきます。

 

ヌルガイは結果的に士遠が剣を教えてくれている事に気づきます。

 

その時、士遠のすぐ後ろに竈神そうしん達が集まっており、直近の1体が士遠に攻撃を仕掛けました!

 

士遠の強さ、発揮!

一瞬で3回、頸・両腕を斬り落とした士遠。目にも止まらぬ速さで抜刀し、刀を再度納めます。

 

◆こうさつ君◆
凄い描写!

居合抜きのような剣術で竈神一体を一瞬で倒しました。

士遠センセイ、強くてめっちゃカッコいいです!

剣速も重要だ 脂がつかなければ刃も長く保つ 固有の波・・私はそれを知覚しているんだ』

 

◆かんそう君◆
竈神たちを次々と斬り倒していく士遠。

まさに無双状態だねっ!

 

竈神の群れを斬りながらもヌルガイに指南を続ける士遠。

 

斬っては刀の基本を教え、斬っては姿勢を教える。

 

それでも君の先生にはなれない、お役目の間は立場があるから、学ぶなら勝手に学べばいいとヌルガイに話し、ヌルガイ自身もその心意気を受け止め、大きく返事をします。

 

はい!センセイ!』

 

それでも士遠は、天仙には歯が立たないことを考え、この島では鍛錬さえも時間がないことに焦りを感じています。

 

新たな強敵、出現!?

場面は画眉丸一行に切り替わります。

 

こちらの場所にも竈神たちの群れが現れ、ゆっくりと話しもできないと、画眉丸が嘆いた瞬間、後ろでモノ凄い風圧が流れました!

 

正体は厳鉄斎の振った刀の剣圧でした。

 

振ったひと払いで竈神3~4体を倒しました。

 

その”タオ”ってのがてんせんを殺す術だとして ゆっくり手ほどきを受けようなんざ呑気すぎるだろ

これだから里育ちの坊ちゃん忍びは困る

訓練だの修行だの意識が抜けてねぇ

戦いかたなんぞ戦いの中で覚えんだよ!

幸い練習相手には困らん!

 

さあそのタオって力を教えてくれ お嬢

こう話すと、めいを肩に乗せて次に進もうとする厳鉄斎。

 

まったく・・・気の荒いオッサンだ、と嘆く付知。

 

その傍で、画眉丸は竈神たちの群れの中に異様な殺気を放つ者に気付きます。

 

アイツ・・・は・・・なんだ?』


スポンサーリンク


スポンサーリンク

地獄楽・29話の感想と考察まとめ!


◆かんそう君◆
今回は天仙様達の力の秘密である『タオ』について知ることが出来たね!

木人いわく、タオを極めれば神の如き力を手に入れられると言ったよ。

また、士遠は及ばずながらも『タオ』を知覚できる能力を持っていることがわかった。

◆こうさつ君◆
めいちゃんも片言だったけど、懸命に説明していた場面が印象的だったな。

画眉丸たちにはしっかり伝わってなかったけどね笑

とにかく、めいちゃんは画眉丸の味方ってことがわかったよね。

これでパーティが4人に増えた!感覚的に画眉丸のメンバーがもっとも強いんじゃないかな!?

その分、強敵に出会う確率が高まるけどね。

もしかしてフラグか・・・!?笑

◆かんそう君◆
その見方も面白い!あり得るかもねー!

でもフラグといったら士遠センセイじゃないかな。

剣術指南をヌルガイにした事によって、死亡フラグがピッと立ったように思えるのは僕だけかな?

士遠センセイはぜひ生き永らえてほしいところだよ。

典坐の仇討ちもあるしね。

◆こうさつ君◆
そうだね!

士遠センセイは大好きなキャラだから死なないでほしいな。

そして今回は亜左弔兵衛あざちょうべい達の場面がなかったね。

前には天仙に落とされた穴から自力で這い上がってきたッぽいけど、どうだったんだろ。

次回は出てきてくれるかなー。

◆こうさつ君◆

そして最後に出現した強敵らしき者の正体は何だったんだろう・・・。

見たところ僧のような出で立ちのようだった。

これがもしかしてさっきのフラグにつながるのかな・・!?

なんにしても次回に期待だね!

 

スポンサーリンク

『地獄楽』をお得に読む方法をご紹介!

お目当ての本の立ち読みから購入まで、通常よりも断然オススメな方法があります。

それはイーブックジャパン(eBookJapan)で購入する方法です!

私が断然オススメする理由を8つ紹介すると・・!

 

  1. 約1分間で無料登録が完了するほか、初回だと最大5000ポイントが貰えるお得っぷり!
  2. 50万冊以上のラインナップで、見つけられない漫画が逆にない!
  3. 1000冊以上、無料で読めるというハンパないおトク加減!
  4. 支払いはカード、ネット決済、プリペイド、さらには毎月の携帯代と合算しての支払いもOK!
  5. アカウント管理だからスマホ、パソコン、タブレットのすべてで読めます!
  6. 1度買った本はずっと読める!
  7. ヤフーグループが運営しているので、電子書籍販売元としては老舗レベル!
  8. 本棚に見立てた【背表紙表示】で、購入した電子書籍を陳列できるという所有欲を満たしてくれる嬉しい機能付き!

引用先:http://www.ebookjapan.jp/ebj/guide/beginner2.asp

こんな感じで、ブラウザ上で自分だけの『本棚』を作れちゃうんですよ!

書籍を購入すると自動的に整理されるので非常に見やすく、本が整然と並ぶ感じ、キレイ好きな自分としてはとっても好みです(>_<)

このようになります!

このように特典が利用できることによってアナタのお財布事情に直接関わってきますから、この条件はかなりメリットがあります!

 

しかし、この特典もいつまで続くかわかりません。

もしかすると早期で終了してしまう可能性がありますから、今の好条件が揃っているうちに無料登録しておいた方がゼッタイにお得ですよ!

という事で、今回ご紹介した【地獄楽】はもちろん立ち読み可能!

もちろん他の漫画も全巻取り扱っていますから、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

 

 

地獄楽 ネタバレ『第29話』タオの意味や士遠とヌルガイの関係が!?まとめ


いかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました。

  1. 前回のあらすじ紹介
  2. 地獄楽・29話のネタバレ!
  3. タオの秘密!
  4. ヌルガイ、士遠に弟子入りをする!
  5. 士遠の強さ、発揮!
  6. 新たな強敵、出現!?
  7. 地獄楽・29話の感想と考察まとめ!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

《こちらも読まれています》

地獄楽 ネタバレ第28話!天仙の秘密や島の全容が少しずつ明るみに!

2018年9月2日


スポンサーリンク


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。