ドクターストーンネタバレ105話の感想「島一の美少女!」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『ドクターストーン』の105話についてのネタバレ感想内容を

『ドクターストーンネタバレ105話の感想「島一の美少女!」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

宝島乗り込んだ偵察隊の4人。 

船の仲間たちが石化したことを知り、助けに行きたいが戻って石化したらゲームオーバー。 

この宝島には科学王国を全員石化させようという敵勢力と、石化から逃げようという味方勢力がいることが判明 

 

そして、”捨てられた貝殻”から住人がいる事がわかり、科学が容疑者の居所を教えてくれる、と捜査を開始。 

発明品を駆使し、貝殻の主は女で中肉中背ということを類推。 

ゲンは犯人像分析により容疑者は「若い女」と推理。 

行動を読み証拠品の髪の毛を発見。そこから進む方向を導き出し、とうとう女性を発見。 

 

敵か味方か、緊張するも接触して情報を引き出すしか手がないと考える千空たち。 

そんな千空たち見ている女性に向かって、男が3人。 

「結婚してください!!」 

「どういう状況・・・?」と戸惑う千空たちだが、ともかく科学の力で復活の鍵にたどり着いたのだった。

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン104話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である105話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

ドクターストーン105話のネタバレ!

 

美少女

見つけたあの娘を口説いて仲間にする―――

現状唯一の手がかりであるこの美女からプラチナの場所を聞き出せれば石化は解きたい放題。 

 

ゲンはメンタリストの腕の見せ所、と考えていたが3名の男が口説いている現場に遭遇。 

イケメン、強い男、漁がうまい男。結婚して、とプロポーズした3名に向かい、美少女は「うれしい、私なんかに・・・」と恥じらいを見せます。 

その様子に心打たれる3名+ソユーズ。 

 

イケメンの男が、「私なんかじゃないよ、アマリリスと言い、名前が判明。 

そしてアマリリスはこっそり持っていた貝をつつき水を吐かせ目に受ける。 

そしてその水を涙に見せ悲しげに言う。 

「私は明日にもお迎えが来て 頭首様の後宮に嫁ぐ運命 。頭首様に逆らえば 皆 どんな姿にさせられるか――― 」

 

「あの女尾けて大正解 100億点満点だ 」

千空は、俺らの倒す悪の親玉がチラ見えしてきた事を喜びます。 

もしかしたらアマリリスと敵が一緒で、協力してくれるかも、と期待します。 

 

第一印象が大事だから慎重に接触・・・と考えているゲンたちをよそ、千空はド直球にアマリリスに直撃。 

「ソユーズ(宝箱)はどこだ?」 

「誰??」驚くアマリリス、頭首様のお迎えかと聞きます。 

そしてみんなを見て、ソユーズに目を止め 「あなたが当主様― 大好きです!」抱きつきました。 

 

暴動

「頭首様じゃない? 」

アマリリスは、ソユーズが一番面影があると勘違いしたものの、他の千空たちはこの島の人たちじゃないと感じていました。 

そして、コハクが敢えていうなら私たちの当主はこっちの男」、と千空を指す。 

 

「大好きです! 」

アマリリスが千空に抱きつく。しかしなんとも思わない千空は 分かった、んで宝箱どこだ」と雑に聞きます。 

かわいい事を自覚しているアマリリスは、この無敵の攻撃が効かないことに驚愕。 

 

「頭首様のお迎えじゃない?じゃあどこの集落…」と聞いている時、遠くから叫び声が。 

「まさか…」と表情を変えたアマリリスは、自分の集落に向かって走り出す。 

集落では、男達がアマリリスを取られるとヤケになり頭首を倒すと暴動を起こしていました。 

何人束になっても一瞬でこの集落全員が石にされる、と住人達は大慌て。 

 

石化の秘密

ここで千空、科学の鎮圧装備、クロロアセトン、いわゆる催涙弾使用! 

暴動の男達に噴射します。 

涙の止まらない男達は足止めを余儀なくされます。 

 

「すごい…妖術? 何者なの貴方たち…? 」

アマリリスは、さらに石化の話をしていたコハクを思い出し、さらに喋ります。 

「私ね 石化光線の秘密を知ってるの 」

 

驚く千空たち。 

アマリリスは、可愛くして頭首の後宮に潜り込めばきっと倒せるチャンスがある、とみんなを助けるために島一の美少女になると決意していたのです。 

 

「貴方たちの力が欲しい 一緒に闘って…! 」

共通の敵を認識したアマリリスは、千空に向かって手を差し出す。 

アマリリスが仲間になったのでした。 

スポンサーリンク

ドクターストーン105話を読んでみた感想!

 

こうさつ君

アマリリスちゃんかわいい! 

男たちはからモテモテですね。 

 

かんそう君

ソユーズの純情少年ぶりもある意味かわいかったですが…。

 

こうさつ君

でも、アマリリスが嘘泣きしてるところ見て、女は怖いとこあるなーって思っちゃいました。 

自分の武器「大好きです」しっかり使いこなしてましたしね。 

 

かんそう君

でも、共通の敵頭首様に対し仲間が増えてうれしい展開です!

 

スポンサーリンク

ドクターストーンネタバレ105話の感想「島一の美少女!」まとめ

 

かんそう君

今回の『ドクターストーン』の第105話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドクターストーン104話のネタバレ!
    1. 美少女
    2. 暴動
    3. 石化の秘密
  2. ドクターストーン104話を読んでみた感想!

 

かんそう君

島にいる謎の頭首様、一体何者なのでしょうか。 

後宮ってことは女の人をたくさん囲ってる実力者、そして男ってことですよね。 

 

石化光線を操っているのは間違いなさそうですが、その謎をなぜアマリリスが知っているのか? 

そしてそもそも石化光線をどうやって操っているのか? 

アマリリスが、ソユーズを見て「頭首の面影がある」と言ってるのも気になります。 

 

もしかしてソユーズに関係ある人物……?? 

仲間になったアマリリスと、どのように頭首と闘い仲間と島を救うのか、ドキドキの展開が続き、次回も楽しみみです! 

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドクターストーン105話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。