ドメスティックな彼女234話のネタバレ感想『芹沢と特訓!』

かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年6月19日発売の週刊少年マガジンに連載中の人気漫画である

『ドメスティックな彼女』の最新話である234話についてのネタバレ感想内容を

『ドメスティックな彼女234話のネタバレ感想『芹沢と特訓!』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

フォレスターの合宿が近づく中、芹沢は陽菜の元を訪れ、夏生をどう思っているのか聞き出します。

姉として、という陽菜の答えを聞いて喜ぶ芹沢。

 

そしてフォレスターの合宿が開始されます。

夏生は最終日に演技のテストを受けることになり、合宿の合間も練習に励みます。

夜、眠りにつこうと布団に入る夏生でしたが、突然芹沢が現れ、話がある、と真剣な顔で言うのでした。

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ233話のネタバレ感想

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女224話のネタバレ!

https://twitter.com/k_sasuga/status/1140401915496288257

芹沢が夏生を呼び出した理由が判明!テストへ向けての特訓だった!

合宿初日の夜、芹沢に多目的室へ連れ出された夏生。

「あれから、あなたのことどうしても忘れられない…」

芹沢に突然そう言われ、何のことかわからず困惑する夏生。

 

「もー、一応セリフ覚えたんじゃなかったの?」

芹沢の発言はテストで演じる場面のセリフでした。

緊張してセリフが飛んでしまうこともあるため、パッとセリフが出てくるか、芹沢は夏生を試していたのでした。

 

また、夏生のテストは一人芝居の予定でしたが、相手役がいた方がいと考えた芹沢は、水沢新部長に相手役の申し出をしていたのでした。

「藤井くんを役者に推した以上、ちゃんと育成していく責任があるの。だから今回のテストも絶対合格させる!」

 

私のや…役者魂!にかけて!と意気込む芹沢。

夏生も素直に感謝し、芹沢の指導の下、特訓が始まります。

 

特訓!そしてなぜか初体験の話に!?

演技の特訓を続ける夏生でしたが、声に感情がのっておらず、棒読みに聞こえてしまう、と芹沢から指摘されます。

芹沢は、夏生が感情移入して芝居できるよう、登場人物たちの設定やストーリーをおさらいし始めます。

 

探偵エディに恋する踊り子グレース。

エディは危険に巻き込まないよう、グレースの愛を受け取らない。

しかしエディがピンチに陥ったとき、助けてくれたのはグレースだった…。

 

あらすじを話しただけで、芹沢は感情移入して泣きだしてしまうほどでした。

 

「とにかく!エディもグレースの愛に応えたちのをグッと堪えて辛い心境なワケ!それが伝わらないと」

 

芹沢の助言をもとに、夏生は演技の練習を再開します。

芹沢も気持ちを乗せた演技をします。

 

「あなたを、愛しているの…」

 

グレースの演技をしながら、夏生にそう言う芹沢。

 

役に入っていた夏生は、芹沢が演じるグレースの気持ちが伝わってきて、思わずぎゅっとなって息を飲みます。

 

「そう!それが役に入るってこと!」

 

その後も遅くまで特訓を続けた二人でしたが、午前3時ほどになってその日は引き上げることにします。

 

しかし二人は、宿泊棟へ続く廊下で、寧々が童貞狩りをしている現場を目撃してしまいます。

とっさに隠れた二人は、ことが終わるまで待つことになります。

 

寧々の喘ぎ声が聞こえてくる中、変な雰囲気になる夏生と芹沢。

芹沢はとんでもない質問を夏生にぶつけてしまいます。

 

「ふっ、藤井君はさぁ、初めての時ってどんなだったの?」

 

夏生は戸惑いながらも、初めての相手…瑠衣のことを思い出します。

 

「ま…まあフツーだよフツー!わりとあっさりみてーな」

 

話の流れで夏生は「芹沢は?」と芹沢の初体験について聞いてしまいます。

セクハラめいた質問だったため、すぐ取り消そうとする夏生でしたが、芹沢がボソっと質問に答えます。

 

「まだ…」

 

二人とも赤くなりながら、なぜかお互いに謝罪しあっていると、ようやく行為を終えた寧々が声をかけて来ます。

「あんたたち何やってんの?」

 

芹沢と夏生がキス…!

合宿は順調に進んでいきます。

 

ランニングや発声練習など、合宿のメニューをこなしながら、夏生はテストに向けての自主練にも励みます。

水沢もそんな夏生の様子を、どこか嬉しそうに見守ります。

 

そしていよいよ、明日が夏生のテストの日になります。

 

その日の夜も、夏生は芹沢と特訓に励みます。

多目的室は使われていたため、今回は場所を変え、人気のない駐車場で特訓します。

 

「二幕目、グレースとのシーンから」

一瞬で役に入り込む芹沢を見て、夏生も負けじと集中します。

 

「君は俺と一緒になっても幸せになれらない。わかってくれ…」

初日とは打って変わって、自然な演技を見せる夏生。

 

(すごい、あんなに不自然な芝居しかできなかったのに…)

芹沢は自分の演技を続けながら、夏生の佇まいや声に引っ張られていきます。

 

「あなたを、愛しているの…」

 

そして芹沢と夏生は見つめ合った後…

静かなキスをするのでした。

 

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女224話を読んでみた感想!

https://twitter.com/k_sasuga/status/1140609032773701633

 

こうさつ君

前回、芹沢が夏生を起こしたときは、このまま告白するのかな!?と思いましたが…

普通に演技の特訓でしたね!

 

 

かんそう君

夏生に対して真っ向勝負をする、と言っていた芹沢。

どこかのタイミングで告白するとしたら、合宿の最終日でしょうか?

 

こうさつ君

芹沢は夏生に気持ちを伝えたい一方、役者魂を持つ役者でもあり、大事なテストの前に告白して、夏生を動揺させたくなかったのかもしれませんね。

夏生への恋心もかわいらしい芹沢ですが、役者としての芹沢もまた魅力的ですよね。

 

かんそう君

特訓のかいあってか、夏生の演技力もだいぶ向上したようですね!

芹沢が思わず引き込まれてしまうほどですから、テストにもきっと合格できるのではないでしょうか。

ひょっとしたら夏生の中に眠っていた役者の才能が開花したのかも?

…なんてのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、役者としての夏生の活躍にも期待できそうですね!

 

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女234話のネタバレ感想『芹沢と特訓!』まとめ

https://twitter.com/k_sasuga/status/1140612135791185920

 

かんそう君

今回の『ドメスティックな彼女』の234話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドメスティックな彼女234話のネタバレ!
    1. 芹沢が夏生を呼び出した理由が判明!テストへ向けての特訓だった!
    2. 特訓!そしてなぜか初体験の話に!?
    3. 芹沢と夏生がキス…!
  2. ドメスティックな彼女234話の読んでみた感想!

 

かんそう君

次回はいよいよ夏生のテストでしょうか。

上達した夏生の演技に、水沢や他のメンバーがどんな反応を見せるか、期待が高まりますね。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ235話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。