青のフラッグ ネタバレ44話の感想と考察「それぞれの価値観」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年5月22日公開、少年ジャンプ+に連載中の人気漫画である

『青のフラッグ』の第44話についてネタバレ感想と考察内容を

「青のフラッグ ネタバレ44話の感想と考察「それぞれの価値観」」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

太一に「時間をくれ」と話しに来たマミの友達祥子と紗香。 

シンゴから謝罪というか相談があると言われます。 

 

一方、マミはまず何でこんなに噂が広まっているのかと苛立ちます。 

二葉と真澄に、トーマとケンスケが喧嘩した経緯を説明しました。 

トーマがマミに好きな人を教えているところを聞いてしまったケンスケ。 

 

トーマにつかみかかり、相手が太一だということを「よりによって」と言ったことで、それにカッとなったトーマはケンスケを張り倒し、殴る蹴るへの展開に。 

止めに入ったマミがトーマの手に払われしりもちをついてしまい、女に手を上げたとケンスケは激怒。 

トーマはマミに「女扱いは嫌だって言ってたもんな」と言ったことに対し、「そういうことじゃない」とシンゴもトーマを殴り、3人での喧嘩に発展しました。 

 

そして祥子と紗香に連れられとある家へと着いた太一。 

部屋に入るとケンスケとシンゴが待っていました。 

 

▼あわせて読んでみてください!▼

青のフラッグ ネタバレ最新43話の感想「おさえていた感情の爆発」

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第44話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

今すぐ「青のフラッグ」を読みたいアナタは

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「青のフラッグ」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 

スポンサーリンク

青のフラッグ 最新44話のネタバレ!

それぞれの気持ち

ケンスケとシンゴが待つ部屋祥子と紗香に連れられた太一が到着。 

ケンスケは男同士で話があるから女子達に帰れと言うが、自分たちもケンスケに言いたいことがあると言います。 

 

そこに、居心地悪そうな太一に向かって、シンゴは「噂 学校ですげぇんだって?」話を切り出します。 

悪かったと言うシンゴは、喧嘩を止められなかったから話がデカくなった謝ります。 

ケンスケ「嫌だったんだよ あいつがそんなこと言うのが」自分の気持ちをしゃべる。 

 

女子達が「何それ」「自己中」「キモいとか思ってんの?」と言うと、ケンスケは「正直キメェよ 男同士でとか」と返す。 

その考えがキモいという祥子、何でケンスケが嫌がるのか、トーマが男を好きだからと付き合い変わるのはひどい、友達じゃんと言いました。 

マミや祥子沙香は女友達、女は恋愛対象、女ってだけで特別だというケンスケ。 

 

「男同士でとか 意味がわかからねぇ」 

このケンスケの価値観に、「だから?わけわかんないからって否定すんのやめなよ」口を開く沙香。 

「嫌い」って理解しない、拒否・拒絶するってこと。わからないから放棄して済ます。 

そもそもマジで理解してることなんてない、とつらつらと語る。 

 

「誰が誰を好きになったっていいじゃん、好きな気持ちは自由じゃん?勝手に好きって思っちゃうからやめろって言っても無理な話だと説明。 

「好き」って感情はいいけど「嫌い」は周りを不快にすると言い、相手を不快にして腹いせしたいんでしょ、という意見に祥子同意。 

 

「なんで攻撃すんの?」「マジで害悪」 

次々ケンスケへの意見を言う女子達に向かい、シンゴが口をはさむ。 

「なあ お前らが今してること ケンスケがしたことと何が違うんだよ」 

 

シンゴの客観論

シンゴは、祥子と紗香にケンスケのことを言葉で殴ってると言います。 

女子たちが自分たちは正しい人間という立場で話してるが、ケンスケの言い分を無視している、嫌だという感情も自然と湧いてくるのでは?と語ります。 

「周りと違う意見の奴は消えろってか?」 

「結局おめーらは自分にとって都合悪い奴を排除したいだけなんだろ」 

 

こう言われ、女子たちは悪いのは盗み聞きしてキレて殴りかかったケンスケだと反論するが、シンゴは、お前たちが非難してたのはケンスケの価値観”だったと説明。 

「ケンスケがどうしても許せないことだとは思わないのか」と言うと、女子側は、トーマは迷惑かけてないしケンスケに関係ないじゃん」と反論。 

しかし「関係あるよ」というケンスケ。 

 

「ダチだから・・・許せなかったんだよ・・・」 

自分の理想と違うからキレるって心が狭いとさらに責め立てる女子たち。 

ガマンできなくなったケンスケが声を張り上げ言う。 

 

「男に痴漢されたことあんだよ」 

だから、男同士でとかそういうのが苦手だと説明します。 

トーマはそんなことしないってわかってるが、女子たちへ「女が性対象って男全員に100%無警戒でいられるのか」と聞きました。 

 

「信頼関係の問題じゃん」 

反論する祥子と紗香に向かって、シンゴが「自分中心で相手見てねえのどっちだ」と言い、結局二人に帰れと促しました。 

 

渦中の二葉

一方、話をしていた二葉と真澄とマミ 

マミは双葉に「一ノ瀬・・・どう?」と太一が話を耳にしているかを確認し様子を聞くが、この話を太一とあまりしてないので歯切れのわるい二葉。 

トーマが太一のことを好きだと言うのを自分は全然気づかなかったと悲しげに言います。 

 

マミは二葉に「大丈夫?噂の渦中になっちゃって」と聞くが、ピンときていない二葉。 

太一が今どんな気持ちなのか、トーマが今までどんな気持ちだったのかを何も知らないままだったと思いを綴る。 

 

「トーマくんからしたら・・・ 私がいなかったら・・・」 

この発言に、マミは「それ 誰のために言ってる?」と真剣な表情で聞きます。 

 

二葉の気持ちを一番に伝えなきゃ、と説得。 

気持ちの量を他人と比べるなんてバカだと語ります。 

二葉は、自分の気持ちをしゃべりだす。 

 

「太一くんはどう思ってるのかなって想像して・・・」 

「ずっと友達でそばにいた、大切な友達から告白されたら どんな気持ちで・・・何を思うのかなって・・・」 

「それって、私が真澄ちゃんから告白されるような感じかなって・・・」 

まさかの言葉に目を見開く真澄。 

 

「大切な友達から告白されたら・・・私は・・・」 

 

 

イーブックジャパンは無料で読めるマンガ2000冊以上!

スポンサーリンク

青のフラッグ 最新44話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

今回はなかなか深い話でした! 

ケンスケの意見も、祥子と紗香の意見も、シンゴの言い分も全てそれぞれの観点からなるほどという話ですが・・・。 

 

かんそう君

それぞれの感情を丁寧に表現した回だったと思います。 

ケンスケトーマを許せなかった理由も、突き詰めると痴漢にあったことだったとは・・・。 

 

こうさつ君

でも友達として思ってるからこそというのも分かるけど、暴力はダメだなっていうのもありますね。 

 

かんそう君

それにしても二葉サイドも注目ですね! 

真澄は、二葉からでた言葉に核心を突かれてました 

この後に続く言葉によって大きく展開する予感です・・・! 

 

スポンサーリンク

漫画『青のフラッグ』を無料で読む方法!

『青のフラッグ』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『青のフラッグ』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『〇〇〇』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

青のフラッグ ネタバレ44話の感想と考察「それぞれの価値観」まとめ

 

かんそう君

今回の『青のフラッグ 』の第44話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 青のフラッグ 最新44 話のネタバレ!
    1. それぞれの気持ち
    2. シンゴの客観論
    3. 渦中の二葉
  2. 青のフラッグ 最新43話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

男・女とその感情は人それぞれ。価値観はみんな違うので、理解し合うのも気持ちに寄り添うのも難しい時がありますよね。 

テーマとしては重い部分もありますが、こんなに深く丁寧な描写はなかなか他では見られないと思います。 

伏線がうまい作者さんなので、前の話を読み返すのもアリですよ。 

 

ケンスケ・シンゴと祥子・紗香がかなり言い合ってましたが、中心人物太一が完全に蚊帳の外感出てました太一の感情も詳しく知りたいところです。 

さらっと、シンゴとそこが付き合ってたのか!という描写もあり、ちょっと驚きました。 

 

そして秘めた感情を持つ真澄、二葉のしゃべる内容で大きく心を動かされるのではないでしょうか。 

それぞれの感情はどうなるのか、このこじれから前と同じような関係には戻れるのか・・・?と興味は尽きないですね。次回も待ち遠しいです。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

無料でマンガ読み放題に出来るサービス

青のフラッグ ネタバレ最新43話の感想「おさえていた感情の爆発」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。