青のフラッグ ネタバレ最新43話の感想「おさえていた感情の爆発」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は少年ジャンプ+に連載中の人気漫画である

『青のフラッグ』の第43話についてのネタバレ感想と考察内容を

『青のフラッグ ネタバレ最新43話の感想「おさえていた感情の爆発」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

とうとうトーマから「好きだ」と告白された太一。

どうしたらいいか解らず、何も言えませんでした。

”世界がひっくり返ってしまったみたいだ”と感じ呆然とします。

学校では噂話が飛びかっています。

 

「トーマと太一の間に二葉が邪魔だ」とからかい話をしているのを、二葉は聞いてしまいます。

真澄は、「文化祭の日に何があったのか」をマミに問いただします。

その頃、マミの友達二人が太一に時間をくれないかと聞いてきました。

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第43話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

引用:https://www.s-manga.net/

『青のフラッグ』のコミックが欲しい!でもせっかくならお得に購入したい!

そう思ったあなたにおすすめなのが、漫画作品世界最大級の品ぞろえを誇る電子書籍サイト

イーブックジャパンです!

 

今なら無料登録で青のフラッグの最新巻が50%OFFで購入可能!

しかもその月は購入するたびTポイントが10倍もらえる!

 

毎回お得な特典もたくさんあるイーブックジャパンは、マンガ好きなあなたなら間違いなく納得するはず!

今すぐお得なキャンペーンで無料登録して『青のフラッグ』の最新話を絵付きで楽しんでください♪

 

 

 

青のフラッグ 最新43話のネタバレ!

 

謝罪そして相談

太一に「時間をくれ」と話しに来たマミの友達祥子と紗香。

 

シンゴとケンスケが太一と話したいと言っていることを伝えに来ました。

ヨーキーは、時間はないしあいつらは自宅謹慎中だろ、と太一を庇います。

しかし、今の状況で受験勉強なんかできないだろうし、トーマのことで話したいらしいと言ってきます。

 

さらに、「太一自身もケンスケに言ってやりたいことがあるでしょ」、と今回の件は全部あいつのせいだしと重ねて太一に話しました。

 

反応の薄い太一に、もういい、と立ち去ろうとしたところ、祥子にシンゴから電話がかかってきます。

太一はシンゴの電話に応じ、「何?」と訊ねると「謝罪……かね」

 

ダチを傷つけたと謝ってきました。

訳が分からないという太一にさらに一言。

「謝罪っつーか… 相談かな」

 

文化祭の日の出来事

真澄、二葉はマミから話を聞くことにしました。

 

マミは、まず何でこんなに噂が広まっているのかと苛立ちます。

関係ない奴はもっと別のところに頭を使えと怒るマミ。

 

真澄は、自分に不安がある程、他人のことを考えて自分が安心したい、ほとんどが現実逃避の自己満足だと言います。

そしてマミは文化祭での出来事を話し始めます。

 

 

トーマがマミに好きな人を教えてくれた時、それを聞いていたケンスケが急に入ってきてトーマにつかみかかりました。

ケンスケは「お前だから」とマミへの気持ちをおさえてきたことにトーマへの怒りをあらわにします。

 

「何で よりによって・・・」

 

この一言を聞いたトーマ、ケンスケの顔面をつかみ倒したのをきっかけに、蹴る、殴るの喧嘩に。

とめに入るマミですが、苛立ったトーマが振り上げた手にはらわれ、しりもちをついてしまいます。

 

男と女

トーマのマミへの行動に激怒するケンスケ。「男が女に手をあげてんじゃねえ」というと、トーマは言います。

 

「うるせぇんだよ 女だ男だ」

 

続けてマミに向けて話します。「女扱いは嫌だっつってたもんな」

 

ここで静観していたシンゴ、トーマの顔面を思いっきり殴り、「そういうことじゃねぇだろ」と怒鳴りあげ3人の喧嘩に発展していきました。

 

この出来事を、真澄と二葉に話したマミは「わっけわかんない」とうつむきます。

 

 

――――――そして、太一は祥子と紗香に連れられて、とある家へと向かいます。

そこには、渦中の二人、ケンスケとシンゴが待っていました。

 

 ▲ebookjapanの無料登録で最新巻を50%OFFでゲットしてTポイントも10倍に▲

 

青のフラッグ 最新43話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

ケンスケたちと大喧嘩となったトーマですが、”絶対言われたくない”ことを言われたからこそ、我慢が出来なかったんだな、と思います。

 

かんそう君

男・女を抜きにしても、自分の好きなものを「何でよりによって」なんて言われたら、いやな気持になるのは当然です。

 

こうさつ君

しかもトーマは長いことこの秘めた思いをため込んでおさえつけていました。

 

かんそう君

でも、大好きなマミが”トーマ”を好きだからとあきらめていたケンスケにとってみれば、思わず出てしまった苦渋の一言なのかもしれませんね。

 

『青のフラッグ』をお得に購入するのに利用すべき電子書籍は?

やっぱり漫画は最後には絵付きで楽しみたい!!

これは誰しもが思うところですよね。

 

今流行りの動画配信サイトに登録して無料購読するのもいいのですが、

漫画好きとしては、やっぱり自分だけの購入本として所有したくなるものです!

 

こうさつ君

漫画本って所有するからこそ価値があると思います!

お気に入りの漫画作品だからこそ、何度も読み返しながら永久保存版として楽しんでいきたいんです!

 

かんそう君

でも、お金がかかるのはなるべく抑えたいし…。

安く購入できて、本を所有しながらお得に利用できるサイトってないのかな…?

 

そんなあなたの考えにマッチしたオススメの電子書籍がイ―ブックジャパンです!

 

《イーブックジャパンをオススメする理由!》

  1. 取扱い漫画の冊数は60万冊以上と動画配サイトなどよりも圧倒的に多く、国内最大級の品揃え!
  2. 初回ログインをして購入すれば50%割引(半額)で購入できる!※金額に上限あり

 

こうさつ君
さらにイーブックをもっと詳しく知りたい方は下のボタンからどうぞ!

 

お気に入りの作品をポイントやクーポンなどを使ったりして安くお得に購入しながら、また自分だけの購入本としてマイ本棚に所有できる!

そんな理想をかなえてくれるのがイ―ブックジャパンです!

 

かんそう君

今なら初回登録後に全作品50%OFF(半額)で買えるお得なキャンペーン中!

ログイン登録して「青のフラッグ」を半額でゲット♪ぜひマイ本棚に並べてみてください!

 

 

 

ネタバレ最新43話の感想「おさえていた感情の爆発」まとめ

 

かんそう君

今回の『青のフラッグ』の第43話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 青のフラッグ 最新43話のネタバレ!
    1. 謝罪そして相談
    2. 文化祭の日の出来事
    3. 男と女
  2. 青のフラッグ 最新43話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

マミの話を聞く真澄が、「他人のことをあれこれ心配して安心を図りたくなる」と言っていました。

それを考えている時は自分の問題に目を向けなくてすむ、自分より不幸そう、かわいそうな人間を探して自分が安心したい、自己満足だと話していましたが、それを「それあんたも?」と聞かれた真澄の微妙な間。

「私はそんな暇じゃない」と答えていましたが、トーマと同じ秘密があると悩みを抱え込んでる真澄なので、少なからず何か思うところがあったはずです。

 

そして謝罪と相談、と言っていたシンゴとケンスケと顔を合わせた太一。

二人はトーマのことをどう考えているのか、気になるところです。

次回は新たな展開になりそうですね。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。