サマータイムレンダ ネタバレ最新64話の考察と感想「5度目の7月22日」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は少年ジャンプ+に連載中の人気漫画である

『サマータイムレンダ』の第64話についてのネタバレ感想と考察内容を

『サマータイムレンダ ネタバレ最新64話の考察と感想「5度目の7月22日」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

毒を飲んだ慎平は窓・ウシオが死んだり取り返しのつかない怪我をした場合はすぐにループしてやり直す事を提案していました。

案としてはウシオに首をはねてもらおう事。

そして毒を飲むことです。

 

影は慎平が死に慣れている事・何回もココに来ているのかと質問しますが慎平は何回でもやり直し、最後に影を倒す覚悟を伝えます。

 

そしてウシオはハイネの浸食を押し戻す力を見せました。

ハイネはウシオが「卵」なのかと考察し、影は命令し攻撃をさせます。

しかし、慎平とウシオはループ空間へ突入していました。

ウシオは何回でもどこへでも慎平と一緒に行くことを決意し伝えます。

 

7月22日のひづるの目の前に5度目のループに来た慎平がウシオと共にきました。

驚くひづるに対し慎平は「はい・・・!!今・・・未来から戻ってきました」と伝えました。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

サマータイムレンダ ネタバレ最新63話の考察と感想「慎平の覚悟!」

2019年3月11日

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第64話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

『サマータイムレンダ』の最新話を読むにはイーブックジャパンで!

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

漫画作品世界最大級の品ぞろえを誇るおすすめの電子書店が

イーブックジャパン

漫画好きなあなたは今すぐ無料登録して『サマータイムレンダ』の最新話を読みましょう!

 

サマータイムレンダ 最新64話のネタバレ!

5度目の7月22日

慎平の隣に現れたウシオに目が点になるひづる。

ウシオはなりふり構わず、ひづるに飛びつきます。

「よかったっ!!ひづるさんが・・・生き返った!!」

泣きながら喜ぶウシオに突如、銃を向ける根津に慎平は止めに入ります。

 

根津は昨日死んだウシオを影(敵)と認識し慎平にも敵意を向けます。

ひづるは落ち着いて根津を止めます。

「私は死んだのか?」慎平とウシオにひづるが確認しました。

慎平はこれまでの事をすべて話します。

 

四本腕の影が言った、慎平が観測する世界が事実になる事に慎平自身も疑問でした。

ひづるは、慎平の右目が元々ハイネの物であるとするならば、その目は影で出来ている事を考察します。

 

続けてひづるは慎平に質問をします。

「いつプリントされたか覚えてないのかね?」

 

慎平もいつなったかはわからないようです。

おそらく島に来てからだと思うと推測をします。

そしてひづるの中ですべてが繋がります。

 

慎平の右目を授けたのは・・・

ひづるは慎平に右目を授けたのはウシオだと断定します。

しかし、言葉のニュアンスがひづるの中で違和感があったらしく訳の分からない独り言を言いだします。

 

難しい独り言を聞いてウシオは慎平に、ひづるが何の先生か質問をします。

そして小説家の南雲竜之介である事に驚きます。(慎平は小説にサインを既にもらっていました)

 

盛り上がるウシオにずっと警戒している根津は異様な雰囲気にだんだん自分がアホなのか疑問に思います。

 

ひづるはウシオに記憶を見せれる事を体験させてほしい旨を伝えます。

ウシオはひづるに信用してくれるのかを質問します。

ひづるは慎平に4回目のループ失敗原因を聞きました。

 

慎平の考察は、ミオを倒した後の23日から別行動を取った事でした。

そして今回はみんなで協力したい事をひづるに伝えます。

ひづるの意見も同じでした。

そして警戒し止めに入る根津も関係無しにウシオと握手する形を取りました。

 

そしてウシオの記憶がひづるに流れていきます。

 

最大の味方

記憶を共有したひづるは、警戒している根津に一言ウシオが味方である事を告げます。

ウシオが最後まで味方だったからこそ、メッセージと慎平の右目があることが何より信頼できる証拠になりました。

信じてもらえた事に、慎平とウシオは安堵します。

 

「嘘を心から信じられるのが人の業だ・・・」「カネ然り、宗教然り、物語然り」

「だから私は小説家なのだ」とひづるは言いました。

 

ウシオは「フィクションちゃいます」と反論し、慎平はひづるが笑った姿を初めて見たため驚きます。

 

根津も命を懸ける慎平とウシオを認めます。

ひづるは慎平に、四本腕の目的がハイネの復活なのか確認をします。

慎平は明後日の夏祭りで大勢の人を殺しハイネに食べさせる事と儀式の先はわからないが四本腕が「エンディング」と言っていたことを伝えます。

 

根津は馬鹿でかい平面がヒルコ様の本体で、その一部がシオリの足元の影ならシオリをいくら殺しても死ななかった説明がつかない事を聞きます。

ウシオはシオリは歩けるだけで強いわけではなく、ヒルコ様自体は洞窟から動けない事を伝えます。

 

考察する慎平にひづるはプランを聞き出します。

慎平はすぐに地下に行き本体を叩きたいが、四本腕を倒す手段がなければ前回の二の前になる事を考察していました。

何から手を付けていいか迷う慎平に対し、ウシオはシオリを前回同様捕まえてほしい事を伝えます。

 

根津は殺せないのに捕まえてどうするかウシオに尋ねます。

ウシオはシオリを消せるかもしれない事をみんなに伝えます。

ウシオの右手には何か力を宿していました。

 

サマータイムレンダ 最新64話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

5度目のループに入りましたね。

ここで強力な味方であるひづるが全てを理解した事は大きいのではないでしょうか!

 

かんそう君

そして記憶なくとも、ウシオがどんな時でも慎平の味方である事がわかった回でもあります。

 

こうさつ君

5週目のループではウシオが味方や敵に対して良い能力を発揮してくれそうな気がしますね!

 

かんそう君

前回の反省を踏まえつつ、慎平とウシオの力が今後発揮されると今回のループはどのような展開になるか楽しみですね!

 

サマータイムレンダ ネタバレ最新64話の感想と考察『5度目の7月22日』まとめ

 

かんそう君

今回の『サマータイムレンダ』の第64話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. サマータイムレンダ 最新64話のネタバレ!
    1. 慎平の話からひづるの考察が繋がる
    2. ウシオが慎平に力を授けた。ひづるも記憶共有
    3. 5回目のループはウシオが活躍の予感!
  2. サマータイムレンダ 最新64話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

5回目のループはウシオの力でひづるが味方になるまでがすんなりでしたね!

今回のループは総力戦のやり方がまとまった形になりそうです。

その為にウシオが活躍する予感があります!

影達に一泡吹かせれるようなループになると思います!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

『サマータイムレンダ』の最新話を読むにはイーブックジャパン(ebookjapan)がおすすめ!

 

引用:https://shonenjumpplus.com/

『サマータイムレンダ』の最新話を読むには

世界最大級の漫画作品の品ぞろえを誇るebookjapanがおすすめ!

イーブックジャパンの無料登録はこちら!

オススメするポイントは大きく3つ!

 

  1. 最速約1分!無料登録が完了!
  2. コミックの品揃えが世界最大級の電子書店!その数、50万冊以上!
  3. 9,000作品以上が無料で読み放題!しかも毎日更新!

 

『サマータイムレンダ』最新話・コミック全巻はもちろんの事

大手配信サイトにも無いニッチな作品までが取揃うイーブックジャパンは、まさに漫画好きにピッタリな電子書店!

 

いつでもどこでも、スマホやタブレットで大好きなコミックや雑誌を思う存分楽しみましょう(^_-)-☆

 

 

《こちらもおすすめです!》

サマータイムレンダ ネタバレ最新63話の考察と感想「慎平の覚悟!」

2019年3月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。