キングダム ネタバレ最新【590話】の感想と考察!『攻める飛信隊』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は2019年2月21日発売の週刊ヤングジャンプに発表された『キングダム』の最新第590話についてのネタバレ感想と考察内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

王翦軍の決死隊に食糧を燃やされてしまった趙の巨大都市、鄴。

そんな事実を知らずに、飛信隊も敵である趙峩龍も、十四日目で決着をつけるべく決意を新たにしていました。

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第590話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

『キングダム』の最新巻を読むには【U-NEXT】で!

引用:https://video.unext.jp

今話題のU-NEXTなら

31日間の無料体験登録で週刊ヤングジャンプを購入して『キングダム』の最新話がすぐに読めます!

単行本だってもちろん全巻ラインナップ!

今すぐ『キングダム』を絵付きで楽しみましょう!

 

 

キングダム 最新590話のネタバレ!

援軍を送らない理由

早朝から戦い始めた秦右翼の様子を、丘の上から眺める王翦将軍とその部下達。

その中にいた田里弥は、王翦将軍がなぜ秦右翼に援軍を送らないのか考えていました。

 

理屈で考えるならば、一刻も早く決着をつけたいところです。

けれど王翦将軍は援軍を送りません。

田里弥は援軍を送りたくても、李牧の存在から送れないのだと推測します。

 

(いや、送れぬのだ

正面に李牧の重圧のせいで―)

 

王翦将軍は、田里弥の思考などお見通しなのか、名前を呼び言いました。

「田里弥、逆もまた然りだ」

その言葉にハッとする田里弥。

 

たしかに、敵である李牧も尭雲以降援軍を送っていません。

「となると・・・

今〝鍵″を握っているのは、やはり右翼ということに」

田里弥の答えに「ああ」と王翦将軍は厳しい表情で答えました。

 

王翦将軍の言う通り、敵である趙軍中央軍本陣でも同じ話をしていました。

部下である金毛の推測通り、王翦将軍が援軍を送らないのは、中央軍同士の戦力差が生じないようにするためでした。

 

もし、援軍を送って中央軍の兵数が減ってしまえば、中央軍同士で戦った場合は負けてしまいます。

それを恐れて、秦軍と趙軍は互いに援軍を送っていなかったのです。

 

しかし、秦右翼は将軍の亜光、玉鳳隊の王賁が討たれてしまい、残るは飛信隊の信のみです。

だからこそ、李牧には自信がありました。

 

「勝つのは趙左翼!

そして、その流れでこの朱海平原の戦いにも勝利します!」

 

本当にきつい役割

朱海平原、十四日目。

飛信隊を中心に、激しい戦いが繰り広げられていました。

 

河了貂も、軍師として必死に指示を出していました。

ところが、側にいた仲間から「去亥隊に援けを送らないとやられてしまうぞ」と指摘されても、なぜか援軍を送ろうとしません。

 

険しい表情をした河了貂は言いました。

「今日は極端な攻め偏重で戦わないと勝てない・・・

もう局面局面で、各所死線を越えてもらわないと勝てないんだ」

その言葉に、驚きを隠せない仲間達。

 

そんな状況でも、河了貂は渕副長と松左だけには、戦いが始まる前に救援の役割を頼んでいました。

 

「今日は、本陣は攻めの作戦を動かし続けるから

現場の守り、つまり救援の指揮は二人に任せる」

河了貂の言葉に驚く渕副長と松左。

「かと言って、救援部隊を作って常時遊ばせておく余裕もない

現場の兵を二人の判断で動かして・・・」

河了貂は少し言葉を詰まらせ、覚悟を決めた表情でハッキリと伝えました。

 

「助けるべきところだけ助けて

助からないと思うところは

最初から助けに行かないで

言ってる意味・・・分かるよね?」

 

黙って指示を聞いていた二人でしたが、河了貂の気持ちは十分理解していました。

渕副長がまず口を開きました。

「分かりました

犠牲を最小にしながら・・・

判断します」

 

その言葉に河了貂は「ゴメン、本当はオレの役目なのに今日は・・・」と謝ろうとします。

 

察した松左は言いました。

「何言ってる

いつもお前が背負ってる苦しみだろーが

今日くらい任せろ

その分、今日は攻めて攻めて攻めまくれ」

 

二人はそう言って、優しく河了貂の手を握ったのです。

 

攻めだけに専念する飛信隊

十四日目の飛信隊の戦い方は正に〝肉を切らせて骨を断つ″作戦でした。

隊としてはノーガードのような戦い方です。

肉を切らせても骨まで達しないギリギリのところを、渕副長と松左が守っていました。

 

一方で、攻めに関しては次々と敵を撃破していました。

 

飛麃

楚水騎兵団

崇原歩兵団

 

飛信隊の頼もしい仲間達が攻めだけに専念し〝雷″のような進撃を見せていたのです。

その中の一人、田有も気持ちを爆発させて敵をなぎ倒していました。

 

「後ろを振り返らず

前だけを見て戦えと軍師に言われた

後ろの味方が気になるなら

それを守るために前の敵を討てとなァ!」

 

そこへ、調子に乗るなと言わんばかりに趙左翼が攻めてきます。

「今回死ぬのは貴様らだァ」

 

ところが、そこへ現れた信によって、一瞬にして倒されてしまいました。

驚く仲間達。

仲間へ気合いを入れるために、信は叫びました。

「行くぞ、てめェら!!」

 

その姿を、離れたところで見ていた玉鳳隊の番陽。

危うい仲間を気づかわず戦う姿に圧倒されていました。

けれど、そこまでしないと今回は勝てないと分かっていました。

 

そこへ正面に姿を現した尭雲軍。

覚悟を決めたように、番陽は周囲に呼び掛けました。

 

「よいか玉鳳!

討つべき尭雲は、恐らく今日は出て来ぬ

ならば、あの尭雲軍の足を止めればよい

間違っても奴らが

飛信隊に近づくようなことがあってはならぬ!

よいな!!」

 

「オオ!」と、力強く返事をする玉鳳隊の隊員達。

番陽は、玉鳳の責務は命にかえても全うすると、心の中で王賁に誓い走り出したのです。

 

余裕の趙峩龍

趙左翼の本陣では、次々と良くない報告がされていました。

 

「趙峩龍様!飛信隊が各所で我らが隊を撃破」

「前線を大きく押し込んでいます」

「急報!安基様、討ち死に!」

 

それでも、趙峩龍は動じる事なく部下をなだめます。

むしろ、敵の戦い方に合わせるなと部下を落ち着かせ、敵が侵入してきている場所には兵を入れて厚くするように指示を出します。

とくに、隊長である信のところへ。

 

趙峩龍は、不敵な笑みを浮かべて言いました。

 

「小隊ごときに戦術を使いこなす我が兵達を相手に

守備を捨ておくのは致命的だぞ、飛信隊!

ここから、顔を青くするのはお前たちの方だ」

 

趙峩龍の言う通り、早速、後方からも責められピンチになっている尾平達がいました。

周囲を見渡せば敵ばかりで、円を描くようにジワジワと追い込まれています。

さすがにもう無理だと、叫びながら目を閉じた尾平!

 

ところが、目を開けると敵が倒されており、輪の中には松左が立っていました。

あまりの恐怖に涙をこぼしながら感謝する尾平。

「しっ松左っ

た、助かった、ありがとう!!」

 

松左は少し呆れた様子で言いました。

「危機が早ェよ、バカ」

 

》》『キングダム』の最新話を読むにはU-NEXTが断然オススメ!

 

キングダム 最新590話の感想と考察まとめ!

View this post on Instagram

乱世を生きる全てのビジネスマンたちに捧ぐ 今、一番売れてるビジネス書。 #キングダム 27巻「人を動かす技術」指示待ち人間にならないために リーダーの仕事は、人を動かすことにある。いかにモチベーションを提供し、いかに効率よく動かせるかどうかで、成功への道は決まってくる。軍師・河了貂は、若くして軍を動かす天才であり、人の気持ちをコントールする技を持つ。部下を持つリーダーの方々は、彼女から学ぶことがたくさんあるだろう。 各巻の表紙や紹介文とキングダムを是非読み比べてみてください。 詳しくはプロフィールのリンクへ! #キングダム #comic #マンガ #ヤングジャンプ #キングダム27巻 #キングダム52巻 #キングダム経営論 #人を動かす技術 #今一番売れているビジネス書 #ビジネス武将 #ビジネス書 #読書 #会社員

A post shared by キングダム公式アカウント (@kingdom_yj_official) on

 

こうさつ君

今回はやっと、王翦将軍がなぜ秦右翼に援軍を送らなかったのか分かりましたね。

 

かんそう君

確かに、援軍を送ってしまえば、李牧に狙われるのは当然の流れです。

中央軍が負けては話になりませんから、王翦将軍の判断は正しかったのかもしれません。

 

こうさつ君

けれど、秦右翼は兵糧もなく、今まで絶対にしてこなかった、仲間を見捨ててまで攻める手法を選んだ姿には心が痛みました。

軍師の河了貂は、本当に辛い決断だったと思います。

 

かんそう君

それでも、犠牲になった仲間のためにも、朱海平原の戦いは勝たなくてはなりません。

いや、大将となった信を中心に、絶対に勝利を掴んでくれるはずです!

 

キングダム ネタバレ最新【590話】の感想と考察!『攻める飛信隊』まとめ

 

かんそう君

今回の『キングダム』の第590話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. キングダム 最新590話のネタバレ!
    1. 援軍を送らない理由
    2. 本当にきつい役割
    3. 攻めだけに専念する飛信隊
    4. 余裕の趙峩龍
  2. キングダム 最新第590話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

互いに援軍を送ろうとしない王翦と李牧。

攻めに専念する飛信隊。

次回はついに秦右翼VS趙左翼の決着となるか!?

今後も飛信隊の活躍が楽しみです!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

『キングダム』を31日間無料で読む方法をご紹介!!

『キングダムの最新話を絵付きで今すぐ読みたい!』

そう思っているあなたに断然オススメするのがU-NEXT です!!

引用:https://video.unext.jp/

U-NEXTって動画配信サービスだけじゃないの?と思われるかもしれませんが

今ではU-NEXTは「Book Place Reader」として電子書籍も扱っており

漫画、雑誌、ラノベを含めてその数なんと34万作品以上!!

 

31日間の無料体験に登録すると、週刊・月間雑誌も70冊以上が読み放題で『週刊ヤングジャンプ』も読めるので毎週『キングダム』の最新話が絵付きで楽しめますよ!!

 

また、コミック購入などに使えるポイント【600ポイント】を受け取る事が出来るので、そのポイントを使って『キングダム』の最新巻が購入できる!

 

》》『キングダム』の最新巻を読むにはU-NEXTが断然オススメ!

 

無料期間を終了した後は、最新映画のレンタルやマンガの購入で使える『1200ポイント』が毎月貰えるので、毎月1,990円の支払いは【実質790円】と考える事ができます!!

 

まずは31日間の無料お試し体験をしてみませんか?

 

因みに私、無料会員登録したあと、31日以内で解約手続きを行いましたが

情報の通り、お金は一切かかりませんでした。

 

この無料期間は本当にいつまで続くかわかりません。

もしかすると終了となってしまう場合がありますから

早めの利用登録をオススメします!

 

>>U-NEXTの公式サイトはこちらから!!<<

 

 

《こちらもおすすめです!》

キングダム ネタバレ【589話】感想と考察!『王翦軍の決死隊』

2019年2月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。