カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!

スポンサーリンク

カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!

カイドウは四皇の位置に座し、陸海空生きとし生けるものの中でも最強の生物といわれている男です。

しかしにも関わらず、負けたことがあるようです。

ルフィのキングコングガトリングで致命傷にならない男が負けた相手というのと、敗北回数は何回なのでしょうか?

 

今回はそれを踏まえて、カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!を考察していきます!!

 

スポンサーリンク

カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!

さて、カイドウは誰に負けたのか、敗北回数も気になりますね。

私からすれば、地上最強の生物といわれるカイドウであっても負けるという事が信じられません。

キッド、キラー、ホーキンスなんなく倒せてしまうというのが恐ろしい話です。

そもそも、ホーキンスはワラワラの実で藁人形で自分へのダメージを他人へ移せる能力を持っているにも関わらずです。

 

考えてみれば、敵へのダメージを無傷に出来るのは、カイドウの一撃でも耐えれるという事に他ならないのです。

そんな屈指の回避能力を持っていたとしても、ホーキンスは降伏を選びますからね。

倒されなくとも、カイドウを倒せるというわけではないということです。

そして、我らがルフィであっても、初戦は惨敗でした。

 

あのキングコングガトリングはドフラミンゴやテゾーロがその身に受けたら、確実に倒せれると私は思いますから、それでも倒せないとなるともう笑うしかありません。

 

カイドウは誰に負けた?

さて、そんなカイドウ誰に負けたのか?

まず、考えられる人物は彼が見習いとして在籍していたロックス海賊団船長、”ロックス・D・ジーベック”でしょう。

考えてみてください、後に百獣海賊団を率いて四皇となる器の男が、見習いを嬉々としてやるのでしょうか?

ハッキリ言って、1000%ありえません。

 

これは確実にカイドウが見習いに収まってしまった出来事があったということではないでしょうか?

そして、もう一人が若き頃の”エドワード・ニューゲート”こと”若き白ひげ”だと考えられます。

カイドウはロックス負けた後も、ロックス海賊団の性質故に他のメンバーに殺し合いを吹っかけていましたが、白ひげには大目玉を喰らったと思います。

相当に強いと思いますよ、若き白ひげは。

 

そして、最後は恐らく、ゴッドバレーで戦った”ゴール・D・ロジャー”。

経歴で言えば、あちらの方が、先輩なので翻弄されたのではないでしょうか?

 

カイドウの敗北回数や負けた相手とは?

上記に続いて、敗北回数カイドウは海賊として、七回負けていると判明しています。

割と負けていますね。

でも、海軍に捕まってギロチンや槍による処刑でも死ななかったのですから、頑強さはピカイチです。

とはいっても、ロックスや白ひげやロジャーに負けているのですから、戦績はあまりよくないかもですね。

 

おそらく、ロックスには2敗、白ひげには2敗、ロジャーには1敗と負けているのではないでしょうか?

残りの2敗はおでんとビックマムとガープ辺りでないでしょうか?

 

スポンサーリンク

カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!まとめ

どうでしたか?

カイドウは誰に負けた?相手や敗北回数も気になる!では、カイドウはロックス、白ひげ、ロジャー、ビックマム、おでん、ガープの6人に負けたと私は考えています。

それでもカイドウは生き残って、こうして最強の生物といわれ恐れられていますから、作中でも屈指の危険人物といえます。

いつか、カイドウを負かした相手も明らかになるでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA