かぐや様は告らせたいネタバレ136話の感想『名医?登場!』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年4月25日発売、週刊ヤングジャンプに連載中の人気漫画

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第136話についてのネタバレ感想内容を

「かぐや様は告らせたいネタバレ136話の感想『名医?登場!』」として、わかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

不眠状態の白銀は自作の弁当を食べていました。

弁当箱の中には以前、かぐやが食べたくても食べられなかったタコさんウインナーが。

かぐやはお腹すいたとアピール。

白銀はかぐやの好みが分からず苦悩します。

 

白銀は精一杯気張り、ウインナーを差し出すことに。

しかしウインナーが落下。

かぐやは口で受け止め、白銀の指もペロリ。

かぐやは、口元のケチャップを拭ってほしいとキスを待ちます。

 

しかし、白銀は倒れてしまいました。

 

\こちらもおすすめです/

かぐや様136話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第136話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい136話のネタバレ!

https://twitter.com/anime_kaguya/status/1120658489066418177

 

かぐやの悲しい過去

倒れた白銀は病院へ。

意志は過労が原因だと推定。

後ほど検査すると話しました。

かぐやは白銀のそばで見守っていました。

 

かぐやはかぐや(アホ)を起こし、代わってと話しかけます。

 

「私は引っ込むわ」

 

氷かぐやでいると会長に迷惑をかけてしまう、自分は誰にも好かれないと、自分を思い詰めます。

 

氷かぐやは幼少期を思い出します。

四宮家の教育は厳格でした。

人を頼らず、利用し、切り捨てる。

感情的にならない。

 

そういった教育が染み付いたかぐやは他人の感情が分からず、折り鶴を折るのが遅いクラスメートを指摘。

相手を傷つけてしまった経験がありました。

 

四宮家では、真面目にやらないと手の甲に鞭を打たれ、相手に親切で言っただけでした。

 

家柄の良さから人が集まるにも関わらず、周りはかぐやの前から泣いていなくなっていきます。

友達だと思っていた人でさえも彼女を非難し、かぐやは人間嫌いになっていきました。

 

悲しみを分かち合うもう一人のかぐや

人から離れれば、誰を傷つけずに済む。

しかし、そう思うほど言葉に棘が増え、多くの人を傷つけてしまう結果に。

かぐやは孤立。

結果的にかぐやは平穏な高校生活を過ごすことに成功します。

 

しかし、かぐやは白銀と出会い、恋をしたことで、人と関わりたいと思うようになりました。

 

優しくなりたいのにどうしてもなれない。

 

「私は私が知ってるやり方しかできないの」

 

氷かぐやは涙を流しました。

 

「泣いているの?」

 

氷かぐやは「泣いていない」とかぐや(アホ)に言いました。

 

「貴女は馬鹿ね。自分自身にまで嘘を付こうとするのね」 

 

氷かぐやは泣きながらかぐや(アホ)を抱きしめます。

 

名医登場?!

消えてなくなりたい氷かぐやは、もう一度かぐや(アホ)に代わってほしいと懇願。

 

かぐや(アホ)は拒みました。

 

自分の欠点を隠さないと誰も愛してくれないと、かぐやは怒鳴ってしまいます。

 

かぐや(アホ)は、

「わかるよ。私は貴女だもの」と氷かぐやの気持ちを受け止めました。

 

しかし、ここで退場してはいけないとかぐや(アホ)は言いました。

 

会長からのキッスという氷かぐやの願望が叶っていないからです。

 

氷かぐやは、もういいと言いました。

そこに髪を結った笑顔のかぐやが現れます。

 

「私達だって願っているのよ。そんな面倒くさくて可愛くない『四宮かぐやの半分』に会長がキッスしてくれたなら…

きっと幸せで死んでしまうわ」

 

2人のかぐやは氷かぐやを後押し。

氷かぐやが涙ぐんでいると、白銀の意識が戻りました。

 

「会長が!お医者様!!」

 

「話は聞かせて貰った。私が診よう」

 

そう言って現れたのは、以前かぐやを恋の病だと診断した田沼先生。

 

かぐやは「ヤブ医者が来たわ!!」と驚愕しました。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい136話を読んでみた感想!

https://twitter.com/anime_kaguya/status/1120608887978127361

 

こうさつ君

素直になれなくて、誰かを傷つけそうで辛くなり、素直に涙を流す氷かぐやを受け止めるかぐや(アホ)や、髪を結ったかぐやの優しさにウルッとさせられるいいエピソードでした。

 

かんそう君

それがいい話で終わらず、まさかのギャグオチには驚きました。

シリアスとギャグの織り交ぜが絶妙です。

 

こうさつ君

名医であり、かぐやを恋の病だと診断し、読者の笑いをかっさらった田沼先生がここで再登場!

白銀の症状は、過労で間違いないのですが、かぐやの時同様、恋の病診断が下りてしまうのでしょうか。

 

かんそう君

以前は、聞いていた早坂が恥ずかしい思いをしましたが、かぐやが赤面してしまうかもしれませんね。

次回からまたギャグエピソードで盛り上げてほしいです。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたいネタバレ136話の感想『名医?登場!』まとめ

 

かんそう君

今回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第〇話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君

 

  1. かぐや様は告らせたい136話のネタバレ!
    1. 氷かぐやの悲しい過去
    2. 悲しみを分かち合うもう一人のかぐや
    3. 名医登場?!
  2. かぐや様は告らせたい136話を読んでみた感想!

 

かんそう君

シリアス展開と思わせて、まさかの田沼先生再登場は盛り上がりますね!

果たして白銀は何と診断されるのでしょうか?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

かぐや様137話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。