呪術廻戦ネタバレ69話の感想『過去編でも強い五条!』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回は少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『呪術廻戦 じゅじゅつかいせん』の69話についてのネタバレ感想と内容を

『呪術廻戦ネタバレ69話の感想『過去編でも強い五条!』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

星漿体である天内理子を狙って、賞金稼ぎの呪詛師二人が動き出しました。

まずは式神使いの呪詛師と夏油がバトルに。

夏油は呪霊操術をおとりに使い、近接戦で呪詛師を圧倒します。

 

五条と黒井は天内がいる礼拝堂へ急ぎます。

そこへはもう一人の呪詛師も迫っているのでした。

 

\こちらもおすすめです/

呪術廻戦68話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第69話のネタバレを紹介していきますよ~!

 

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦69話のネタバレ!

五条が天内を確保!

「天内!!」

礼拝堂に飛び込んだ五条。

 

星漿体である天内理子は無事でしたが…

五条は他の生徒たちから、天内の彼氏だと勘違いされてしまいます。

 

グラサンとってよ、という生徒たちからのリクエストに応え、ノリノリで素顔をさらすなど、調子に乗る五条。

先生からもこっそりTEL番を書いたメモを渡されるなど大人気です。

 

「にぎやかな学校だな」

「バカ者!!あれ程みんなの前に顔を出すなと」

 

ムリヤリ礼拝堂から連れ出された天内はご立腹ですが…

五条は手短に「呪詛師襲来、後は察しろ」と伝えます。

 

「このまま高専行くぞ。友達が巻き込まれんのは嫌だろ」

五条にそう言われると、天内もわがままを言うことはせず、黙って従います。

 

五条は天内を抱えたまま、屋根の上を走っていくのですが…

その姿を、もう一人の賞金稼ぎの呪詛師にとらえられてしまいます。

(ありゃ3000万か?一緒にいんのは同業か…ボディーガードってこともあるか)

 

黒井と五条も戦闘開始!夏油も合流!

「盤星教の人でしょうか?Qの人たちはもっと変な格好してますもんね」

黒井がモップを持って呪詛師の前に現れます。

 

素人か?と油断する呪詛師に対し、黒井は駆け寄って接近戦を仕掛けます。

黒井は呪詛師の繰り出してきた右ストレートをモップの柄で抑え込ながら、カウンター気味に金的を食らわせます。

 

「お嬢様から何も奪うな。殺すぞ」

呪詛師は急所を抑えてうずくまり…

さらにそこへ夏油も合流してきます。

「何だ、強いじゃないですか」

 

夏油に聞かれて答える形で、天内が五条と共に学校へ出たことを伝える黒井。

「クックッ、やっぱさっきのが3000万か」

呪詛師はそう呟くと、地面に溶け込むように、ドプンッと姿を消してしまいます。

 

「式神!?」と驚く黒井。

「いや、式神とは少し違う。悟」

夏油は携帯で五条と連絡を取ります。

 

五条勝利!しかし黒井がつかまる!?

「天内の首に3000万の懸賞金?」

五条は夏油からの電話で、だいたいの状況を把握します。

 

天内を連れて住宅街の屋根の上を進んでいた五条でしたが…

その前には先ほど黒井と戦っていた呪詛師が立ちふさがっています。

 

五条や天内が見ている前で、5人に増える呪詛師。

しかし次の瞬間、五条が5人の内の2人を吸い寄せ、空中で激突させてあっという間に倒してしまいます。

 

五条は相手の術式が式神ではなく、分身であると看破。

残る3人の内、2人が前後からこぶしを振り上げて襲い掛かってきますが…

五条の寸前でビタビタッと動きが止まってしまいます。

 

「無限。アキレスと亀だよ。勉強は大事って話」

驚く二人に解説をしてから、顔面めがけて拳を炸裂させていく五条。

残る敵は本体の一人だけです。

 

「本体含めMAX五体の分身術式。どれが本体かは常に自由に選択できるんだろ?本体が危うくなったら安全な分身を本体にする」

五条によって術式を看破された呪詛師は、なぜ俺の術式を知っている、と戸惑いを見せます。

 

「おあいにく様、目がいいもんで」

五条はサングラスを外しながら、今度は自分の術式の説明を始めます。

 

「俺の術式はさ、収束する無限級数。俺に近づくモノはどんどん遅くなって、結局俺までたどり着くことはなくなるの」

 

「それを強化すると無下限…マイナスの自然数ってとこかな。-1個のリンゴみたいな虚構が生まれるんだ。そうするとさっきみたいな吸い込む反応が作れる。でも意外と不便なんだよね」

 

「あまり大きな反応は自分の近くに作れないし、指向性にまで気を使い出すと呪力操作がまー面倒で。要は超疲れんの」

 

これは全部順天の術式の話…

五条はそう言いながら、呪詛師の体を自分の眼前までグンッと引き寄せます。

 

「こっちは無限の発散」

今度は「術式反転・赫」を発動しようとする五条でしたが…何も起きません。

 

「フッ」

どうやら失敗してしまったようで、五条は笑ってごまかしながら、普通にアッパーを食らわせて呪詛師を倒します。

 

(マジでなんだコイツ)

あきれていた天内でしたが…携帯にメールが届き、添付されていた画像を見て驚愕します。

 

「どっ、どうしよう黒井が…!!黒井が!!」

天内の携帯に映っていたのは、縛られて床に転がされている黒井の姿でした。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦69話を読んでみた感想!

 

こうさつ君

天内を狙ってやってきた賞金稼ぎの呪詛師二人ですが…

それぞれ夏油と五条によってあっという間に倒されてしまいましたね。

やはりこの二人が相手では、並大抵の呪詛師では削りにすらならない、という感じです。

 

かんそう君

お世話係の黒井もモップを武器に戦っていましたが、接近戦が得意なのでしょうか?

他にも何らかの術式を持っている可能性もありますが…

今回ラストであっけなく?捕まってしまいましたね。

 

こうさつ君

気になるのは、黒井を拘束し、天内にメールを送って来たのは誰か、という点ですね。

賞金稼ぎの呪詛師二人は前回と今回で倒されましたし…

となると怪しいのは、黒井に合流してきた夏油、でしょうか!?

夏油は過去編のどこかのタイミングで本性を現すだろうとは思うのですが…

次回あたりで真相がわかるかもしれませんね。

 

かんそう君

今回は五条が術式反転・赫を使おうとしましたが、この段階ではまだ成功したことがないような感じですね。

過去編でもめちゃくちゃ強い五条ですが、現在と比べるとまだ成長途中なのかもしれません。

赫に失敗した後、普通にアッパーで呪詛師を倒してしまったのは笑えました(笑)

 

スポンサーリンク

呪術廻戦ネタバレ69話の感想『過去編でも強い五条!』まとめ

 

かんそう君

今回の『呪術廻戦 じゅじゅつかいせん』の第69話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 呪術廻戦69話のネタバレ!
    1. 五条が天内を確保!
    2. 黒井と五条も戦闘開始!夏油も合流!
    3. 五条勝利!しかし黒井がつかまる!?
  2. 呪術廻戦69話を読んでみた感想!

 

かんそう君

作者コメントで芥見先生が電話シーンの多さを気にしているのですが…今回もやっぱり電話シーンがありましたね。

次回は黒井が捕まった真相と、電話シーンの有無にも注目したいですね!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

呪術廻戦68話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。