ドメスティックな彼女225話のネタバレ感想「生きられる明日がある」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は週刊少年マガジンに連載中の人気漫画である

『ドメスティックな彼女』の225話についてのネタバレ感想内容を

『ドメスティックな彼女225話のネタバレ感想「生きられる明日がある」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

夏生の家に来た怪しい男と海咲は話している中、海咲が運び屋をしていることを知る夏生。

海咲の運び屋の仕事やクスリを止めさせようとする夏生は海咲の様子を見続けていましたが、海咲はクスリを止められませんでした。

 

夏生は海咲のことを本当に考えて、一緒に警察へ行こうと話しました。

そして二人で警察に向かうときに、攫われてしまいます。

果たして二人は一体どうなってしまうのでしょうか。

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ224話のネタバレ感想

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である225話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女225話のネタバレ!

緊急事態!

車の中では夏生と海咲が縛られて、何目的で攫われているのかわからない状態でした。

 

夏生は早く何とかしないと…と思い、指先でポケットに入っている携帯を掴み、誰かに着信をかけます。

 

ヒナ姉はお土産と海咲への仕事の紹介を持って、夏生に家に向かいます。

 

すると、ヒナ姉の携帯電話が鳴り、夏生からの着信でした。

 

電話を取ると夏生の声は全く聞こえず、聞こえるのは怪しい男達の声のみでヒナ姉は不安に思うのでした。

 

電話が切れると、ヒナ姉はマスターの言ったトラブルという言葉を思い出して、どこかへ走り去りました。

 

隠れ家に着いた車からは夏生が外に出され、夏生はこんなとこで拉致をしてどうする気?と男達に言います。

 

海咲に聞けよと言う男に夏生が海咲に視線を送ると、あたしは何も知らない!と言うのです。

 

ヒナ姉は交番に駆け寄りましたが、証拠がないなら動けないと対応してもらえなかったのです。

 

どうしよう…と悩むヒナ姉は絶対諦めない!私が助け出してあげる!と再び走るのでした。

 

やめて出直す!

髪を掴まれる海咲はクスリの場所を聞かれていました。

 

海咲が運んでいたルートのクスリの量に差があり、今までのを調べてみたら海咲のところで量が減っていたと言いました。

 

海咲には身体で稼いでもらって彼氏も連帯責任と言う男に、そんなことはやってない!と叫ぶ海咲。

 

あたしのとこで消えてるなんてウソだ!と言いますが、男はヤク中の言うことなんて信じられないという様子だった。

 

夏生は海咲のいうことは本当だ!と言い、海咲はもう全部やめて出直すってちゃんと自分で決めたんだ!と言いました。

 

すると、大笑いする男は、そんな簡単にやめられるワケねーじゃん、バカなの?と言い放ちました。

 

ヒナ姉は手掛かりや落とし物を探していて、息を切らしていました。

 

夏生の家の前に行くと部屋の電気が点いていたので、夏生が帰ってきていると思いヒナ姉は部屋を覗きます。

 

しかし部屋には見知らぬ男が漁っておりヒナ姉は焦りますが、突然後ろから肩をぽん…と叩かれるのです。

 

絶望を打ち倒せ!

腹を蹴り上げられた夏生に、乱暴するならあたしにして!という海咲。

 

ヤク中はヤクのためなら何でも嘘をつき、夏生が聞かされたことも全部ウソ!と男に言われます。

 

そして男は夏生を蹴り続けますが、海咲はウソじゃない!とぼろぼろになった夏生に聞かせるように言いました。

 

ずっと逃げ続けて負けていましたが、海咲はこんなあたしでも生きられる明日があるって…!と夏生に気付かされたのでした。

 

絶対に足洗って見せる!という海咲に、男はマジで始末しないとな?と銃に手をかけます。

 

せっかくヤクザから市場を奪ってここまで来て、お前ごときに足引っ張られてたまるかと男は銃を夏生にかざしました。

 

やめて!と叫ぶ海咲をよそに、夏生は目をぎゅっと閉じるのです。

 

銃を構える男に対し、安全装置がかかったままだけどいいの?と慣れないおもちゃは使わない方が身のためねぇという言葉が聞こえました。

 

男が振り向くと、そこにはヘルメットを被るヒナ姉とマスターの姿があったのです。

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女225話を読んでみた感想!


こうさつ君

夏生と海咲が命を狙われている中、マスターとヒナ姉が駆けつけてくれました。

絶望であった夏生達に救世主が現れたということですね。

 

かんそう君

半グレ集団はヤクザであったマスターの怒りに触れることになるでしょう。

銃の使い方も分かっていない半グレに対して、マスターはどのように対応するのでしょうか。

半グレ集団は人数もいるので、マスター一人で倒すことができるかが不安ですね。

 

こうさつ君

マスターも弟に言って、ヤクザを呼んでいる可能性もありますね。

しかし半グレ集団ぐらいであれば、マスター一人でも十分なのかもしれません。

 

かんそう君

兎にも角にも夏生と海咲が助かることが一番ですので、海咲は足を洗って怪しい男達から離れなければいけませんね。

そして夏生にかけた迷惑を違う形で恩返しするほど立派な大人になってほしいです。

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女225話のネタバレ感想「生きられる明日がある」まとめ


かんそう君

今回の『ドメスティックな彼女』の225話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドメスティックな彼女225話のネタバレ!
    1. 緊急事態!
    2. やめて出直す!
    3. 絶望を打ち倒せ!
  2. ドメスティックな彼女225話を読んでみた感想!

 

かんそう君

夏生は男に銃口を向けられました。

最大のピンチを迎える中、ヒナ姉とマスターが駆けつけてくれました。

果たして、この絶望から逃れることはできるのでしょうか?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ226話のネタバレ感想

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。