ドメスティックな彼女224話のネタバレ感想「血は繋がってない」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は週刊少年マガジンに連載中の人気漫画である

『ドメスティックな彼女』の224話についてのネタバレ感想内容を

『ドメスティックな彼女224話のネタバレ感想「血は繋がってない」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

マスターが夏生のことを心配する中、海咲は病院に頑なに行こうとしませんでした。

 

夏生が心配をしましたが、海咲は大丈夫だと言いその日を過ごしたのです。

 

しかし、夏生が出かけた後、海咲の体調は再び悪くなり様子がおかしくなります。

 

そして夏生が部屋に戻ると、クスリを吸う海咲の姿があったのです。

 

夏生が海咲にクスリを止めさせますが、その時に夏生の家のドアに激しいノックする音が響き渡るのでした。

 

 

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である224話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ223話のネタバレ感想

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女224話のネタバレ!

運び屋!

夏生の家の玄関を叩くのは謎の怪しい男でした。

 

夏生が出ると、その男は小椋海咲いるだろ?と夏生に聞きますが、出かけていません!と嘘をつきます。

 

ふざけるな声がしていただろーが!と男が夏生の首元を掴みかかると、海咲が慌てて飛び出てきました。

 

そして海咲はその男と話をするために外に出ていきました。

 

少ししてから海咲は戻り、夏生は全部を話せ…隠しごとはなしだ!と海咲に言いました。

 

そして、海咲が運び屋をしていることを知って、夏生は驚くのでした。

 

一年前から一緒にいた男からの誘いで始めましたが、気づいたら後戻りできないところまで来てたとのことです。

 

それは抜けられるのかと夏生が聞くと、わからないけど交渉はしてみると海咲は言いました。

 

夏生はクスリを海咲の見つからないところに隠しておくからと預かるのでした。

 

ヒナとミサキ!

翌日、夏生の家で海咲とヒナ姉はばったりと出会うのでした。

 

二人は夏生の部屋で話を始めるのでした。

 

海咲はヒナ姉にご迷惑をおかけしてごめんなさいと謝ります。

 

ヒナ姉は海咲に何かトラブルに巻き込まれているの?と訊ね、前に夏生の家に来た時に男の人がいて…と言うのでした。

 

海咲は仕事絡みでちょっと事情聞きに来たみたいで…と言い、大丈夫であるとヒナ姉に伝えました。

 

すると、ヒナ姉は笑顔でナツオくんだけじゃなく私も困ってることがあるなら力になるから!と海咲に言いました。

 

海咲は照れながらありがとうございますと言い、夏生とヒナ姉がなんか似てるなと思ったのです。

 

ヒナ姉はそぉ?血は繋がってないけどね?と海咲に返事するのでした。

 

夏生は先生の家に行き、先生の体調を心配していました。

 

そして夏生はふと、薬物依存が治るのって難しいですか?と聞くと、先生は自力ではほぼ無理だろうなと言うのでした。

 

 

さらわれた二人!

海咲は家でテレビを見ていると、小麦粉をふるいにかけるシーンを見てクスリを思い出します。

 

気を紛らわすために本を読もうとする海咲は頭の中に夏生やヒナ姉、謎の男のことがよぎります。

 

すると、海咲は部屋のあらゆるところを開き、クスリを血眼になって探すのでした。

 

ここにはないぞ!と夏生は必死になる海咲に言うのでした。

 

クスリは隠したのではなく、ゴミと一緒に捨てたのでした。

 

またクスリをしようとしていた海咲に、夏生はどうしても見捨てることができなかったのです。

 

それは同情だけではなく、夏生は自分自身がこうなるかもしれなかったという想いからでした。

 

夏生は出頭して一度ちゃんとした方がいい!と海咲に伝え、こんなもんで死んじゃダメだ!と夏生は自分の想いを言うのでした。

 

海咲は涙を流し、やっぱり似ているよお姉さんと…と言います。

 

夏生は血は繋がってねーけど!と返します。

 

二人で警察署に向かって、出頭しようとしていました。

 

すると突然、夏生と海咲の目の前に男が三人現れて、無理やり車の中に乗せて攫うのでした。

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女224話を読んでみた感想!


こうさつ君

夏生と海咲の元に来たのは怪しい男でしたね。

海咲はその男と話をしていましたが、アルバイトは運び屋をしていたと衝撃的な事実でした。

 

かんそう君

夏生は驚いていましたが、クスリと同様に早く止めるように必死に声をかけていましたね。

しかし結果としてクスリを使おうとした海咲の姿に病院に連れていこうとした姿は夏生自身も苦しい思いだったと思います。

 

それは夏生自身が海咲のようになっていてもおかしくなかったからです。

 

こうさつ君

そして二人は警察に向かいましたが、怪しい男たちに攫われてしまいました。

これから二人は一体どうなってしまうのでしょうか。

 

かんそう君

果たしてどこに連れて行かれ、二人の命は危ぶまれてしまうのでしょうか。

危険な香りしかしないこの事件を解決する方法はあるのか今後の展開がとても気になりますね。

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女224話のネタバレ感想「血は繋がってない」まとめ


かんそう君

今回の『ドメスティックな彼女』の224話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. ドメスティックな彼女224話のネタバレ!
    1. 運び屋!
    2. ヒナとミサキ!
    3. 攫われた二人!
  2. ドメスティックな彼女224話のを読んでみた感想!

 

かんそう君

夏生は海咲と一緒に出頭しようとしました。

しかし怪しい男たちが二人を連れ去るのでした。

急転直下、事態はどのようになってしまうのでしょうか?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

\こちらもおすすめです/

ドメカノ225話のネタバレ感想

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。