ブラッククローバーネタバレ第182話の感想まとめ!『冥府への扉』

スポンサーリンク
◆かんそう君◆
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

今回はブラッククローバーの第182話についてのネタバレ感想と考察内容をわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

~前回のあらすじ~

ヤミ・ジャック・フィンラルの三人対エルフ化したランギルスとの戦闘も、終局が近づいていました。

 

エルフ化したランギルスよりも早い攻撃速度で切り込むジャックの裂断魔法、そしてヤミの闇魔法がさく裂したことにより、勝敗は決まったかに見えました。

しかしエルフ化したランギルスは暴走を始め、手が付けられなくなってしまいます。

 

この状況を打破したのは、ランギルスの兄であるフィンラルでした。

エルフ化したランギルスが我を忘れて周りが見えなくなっていることを冷静に見抜いたフィンラルは、空間魔法でランギルスを引き寄せ、その顔面を殴りつけます。

 

そしてエルフの意識の奥底に眠っているランギルスに、戻ってこいと呼びかけ、フィンラルは弟ランギルスの心を救い出すのでした。

 

一方、グラビド岩石の魔宮の奥深くに、エルフ達が集結し始めていました。

エルフ達は最後の魔石を使って、王国全土を巻き込む魔法を発動させようとしているのでした。

 

◆こうさつ君◆

と、ここまでが前回の内容でした!

という事で、さっそく本題である第 話のネタバレを紹介していきますよ~!

注意

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします。

お急ぎの方は目次を参考にしてみて下さいね!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ブラッククローバー第182話のネタバレ!!

1番見出し:ファナとヴェット復活!!

エルフ達が集結しつつあるグラビド岩石の魔宮、その奥深くで・・・

巨大な試験管のような魔道具が割れ、中から二人のエルフが姿を現しました。

 

「おはよう」と声をかけるライアの前に立つのは、以前よりも若返った姿のファナとヴェットでした。

 

一糸まとわぬ姿であらわれた二人は、新たな肉体に転生し直したようです。

ライアが確認したところ、記憶もちゃんと引き継がれているようです。

 

同じマナの複製体を創り出す・・・これはサリーの研究によるものであり、若返ってしまったのは培養に時間をかけられなかったためのようです。

 

また、邪眼でムリヤリ後押しした一つ前の転生と比べて、今回の方が副作用である邪心が少なく、意識がハッキリしている、などの違いもあるようです。

ファナはサラマンダーがいなくなっていることにも気付きますが、それでも人間なんかに負けっこない、と余裕を見せます。

 

ライアはそんなファナに、「それ15の体だけど昔よりおっぱい大きいよな」とセクハラ発言をしてビンタされます。

 

集うセフィラの徒!

エルフ化したクラウス達は、崩壊しつつある王都を見下ろしていました。

「人間が作った虚構の王都も終わりの時だ」と呟きながら・・・。

 

そして空に浮かぶ天塔には、エルフの導き手とされるセフィラの徒が集結していました。

 

セフィロトの模様に描かれた魔法陣の上には、ドロウ・リラ・ファナ・ヴェット・パトリ・リヒトなどの姿があります。

 

多くのエルフが笑顔を浮かべる中、リヒトだけが無表情であり、声をかけても反応しないことをパトリが心配しますが、「転生が完全に契約されりゃ元のリヒトくんになるさ」とライアが元気づけます。

 

また、エルフに転生したはずが人間の人格が残ったままのユノについても触れられます。

ユノの元には迎えを出したから大丈夫、と他のメンバーで計画を先に進めることになります。

 

冥府への扉が開く!!

「それじゃ、始めますか」

 

ライアの合図によって、セフィラの徒達がグラビド岩石に魔力を込め始めます。

すると、ズズズズ、とクローバー城から禍々しい何かがあふれだし、黒い城のような形になっていきます。

 

エルフ達が『冥府への扉』と呼ぶこの黒い城は魔法空間であり、古のエルフが人間へと託した、この世とあの世の堺である『影の王宮』なのだそうです。

 

ヤミ、ノエル、ミモザ達は、それぞれ別の場所でこの異常事態に気付き、それぞれに驚愕していました。

 

「何ですの・・・!?あれは!!」と驚くミモザに、側にいたバヴァル(ペラペラよく話すエルフ)が早速その正体を明かしてくれます

 

神の啓示を受け取れる10人のエルフ『セフィラの徒』だけが開くことができ、その奥にある台座に最後の魔石を嵌めることで、エルフの転生が完全に契約される・・・ただし、元の人間の魂を冥府へ送ることと引き換えにね、と、その恐ろしいたくらみを暴露します。

 

黒の暴れ牛号、到着!!

「そんなことは美しいこの私がさせんー!!」

エルフのたくらみを阻止すべく、キルシュが桜魔法で攻撃を仕掛けます。

 

が、バヴァルは(ダヴィドの)ダイス魔法で応戦します。

ダイス魔法は出た目が大きいほど有利な状況になるのですが、今回出たのは二の目・・・にもかかわらず、デタラメな威力を発揮して桜魔法を吹き飛ばしてしまいます。

 

圧倒的な力を見せつけ、そのまま戦闘になるのかと思いきや、「ムダだと思うけどせいぜい頑張ってみなよ~」と言い残して、バヴァルはそのまま退散していきます。

これにはミモザも「一体何だったんですの・・・!?」と真意を測りかねます。

 

一方、ヤミとジャックは今にも魔法空間に飛び込もうとしていました。

そんな二人を妨害すべく、魔宮から(エルフ化した)クラウスを初めとする8人のエルフ達が飛び出してきます。

 

相手の数が多すぎることから、ヤミは「フィンラルなしであの人数は厳しいわクソッタレぇぇぇ!」と暴言めいた弱音を吐き、別の場所ではノエルとゾラがやはりこの状況に「いい加減にしろよクソが・・・!!」いらだちを見せます。

 

迫りくる八人のエルフ達・・・その背後に突如、巨大な黒い影が浮かび上がります。

 

ドギャア!と巨大な拳でエルフ達をまとめて殴り飛ばしたのは、なんと黒の暴れ牛号でした。

「皆さんご無事ですかぁぁー!?」

 

劣勢を覆す抜群のタイミングで現れたアスタをはじめとする黒の暴牛のメンバー達

そんなアスタたちを、無表情だったリヒトが憎しみを込めてにらみつけるのでした。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ブラッククローバー第182話の感想と考察まとめ!

◆こうさつ君◆

今回はファナとヴェットが復活して、クローバー城に封じられていた冥府への扉が開かれて・・・エルフ達との戦いもいよいよ佳境に入ってきた、という感じがしますね!!

 

◆かんそう君◆

これまでバラバラに戦っていたヤミ達、ノエル達、ミモザ達にそれぞれ焦点があてられて、さらに黒の暴牛のメンバー達もかけつけて、ここからは総力戦になりそうです!!

 

◆こうさつ君◆

今回ちょっと気になったのは、ミモザ達に大事な情報をペラペラ喋って教えてくれた挙句、戦いもせずにその場を退散したバヴァルですね。

単なる気まぐれ屋なのか、それとも何か裏の意図があって情報をもらしてくれたのかもしれませんね。

 

◆かんそう君◆

それからファナがサラマンダーがいなくなった、と言っていましたが、これはフエゴレオンの所へ行っているからですよね!

もちろんファナ自身はそんなこと知らないのでしょうが、知っている読者目線だとニヤリとできますね!!

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』を無料で見る方法をご紹介!

『大好きな漫画を最新話まで無料で読みたいから、良いサイトやアプリってないの??』

そんなあなたに断然オススメするのがU-NEXTです!!

 

大好きな漫画はもちろんの事、

さらには最新アニメ、映画やドラマ、音楽にいたるまで全方位で楽しめてしまうのがU-NEXTの凄いところ!!

 

当然、漫画についてはお目当ての作品が見つかるはずです。

(ラインナップも素晴らしいです↓)

それに週刊・月間雑誌も読み放題なので、常に最新の回が読めるというモノ!

ここまでだと本当に至れり尽くせりですね!

(雑誌も読み放題↓)

視たいアニメだって最新話まで充実ラインナップ!

まさに思いのままです!↓

そして今ならなんと、31日間の無料お試しキャンペーン実施中です!

私、現に無料会員登録したあと、31日以内で解約を行いましたが、

情報の通り、お金は一切かかりませんでした。

 

まずは無料期間内で充実のサービスを体感してみてはいかがですか?

しかしこの無料期間、いつまで続くかわかりません。

もしかすると終了となってしまう場合がありますから、

なるべく早めの利用をオススメします!

 

 

ブラッククローバー第182話の感想まとめ!『冥府への扉』

引用:https://www.shonenjump.com

◆かんそう君◆

今回のブラッククローバーの第182話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

◆こうさつ君◆
  1. ブラッククローバー第182話のネタバレ!!
  2. ファナとヴェット復活
  3. 集うセフィラの徒
  4. 冥府への扉が開く
  5. 黒の暴れ牛号、到着
  6. ブラッククローバー第182話の感想と考察まとめ!
◆かんそう君◆

次回はさらなる激闘が繰り広げられそうで、楽しみですね!

久しぶりに主人公アスタの活躍も見られるかもしれません!!

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA