七つの大罪 ネタバレ最新話【304話】の感想と考察「魔神王の代理人」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年3月20日発売の週刊少年マガジンに連載中の人気漫画である

『七つの大罪』の第304話についてのネタバレ感想と考察内容を

『七つの大罪 ネタバレ最新話【304話】の感想と考察「魔神王の代理人」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

メリオダスの目の前にはエリザベスと七つの大罪の姿。

 

みんなの存在がメリオダスに力を与え、精神世界では魔神王に優勢に戦いを進めます。

 

その中、外の世界では魔神王がメリオダスの心の支えを崩そうとしていました。

 

嘆息の賢人を召喚し、四大天使やバンを追い詰めていきます。

 

絶対絶命のその時に魔神王の攻撃を無効化したのは魔神王の代理人ゼルドリスだったのです。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

七つの大罪 ネタバレ最新話【303話】の感想と考察「魔神王の代理人」

2019年3月16日

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第304話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

31日間無料で読めるのは【U-NEXT】!

 

今話題の【U-NEXT】なら

31日間の無料体験登録で週刊少年マガジンの七つの大罪』の最新話が今すぐ無料で読めます!

アニメや単行本だって全てラインナップ!ぜひ体験してみてください!

 

 

七つの大罪 最新304話のネタバレ!

ゼルドリスの想い!

魔神王はなんの真似だゼルドリス?と言うと、俺はメリオダスに用事があるから父上にはご退場願おうと言います。

 

その前に、ゼルドリスは父親である魔神王に自分とゲルダの仲を知ったうえで吸血鬼一族の処刑を命じたのかを聞くのでした。

 

魔神王は息子を病から救うための親心に気付かぬ愚か者めと言い、お前は弱い、弱さは病だ…とゼルドリスに言い捨てます。

 

ゼルドリスが隠れて吸血鬼の娘と逢瀬を繰り返したこと、吸血鬼の処刑をせず封印にしたこと、いずれは魔神王の座を奪い誰もが平穏に暮らせる魔界を作る野望全てに気付いていた魔神王。

 

従順だけが取り柄とゼルドリスのことを言う魔神王は“刹那の隠者”を召喚し、ゼルドリスを襲いました。

 

一方、メリオダスの周りには黒い闇の玉が飛び交い、魔神王と対峙しています。

 

七つの大罪が応援をしている中、闇が圧縮されてできた塊の質量と威力に凄さを感じています。

 

そしてメリオダスは魔神王を鋭く睨みつけるのでした。

 

すぐに行く!

メリオダスはエリザベスと七つの大罪のおかげで力が湧いてくるというのです。

 

みんなの名前を一人ずつ呼び、自分は大丈夫だから後はバンを助けてやってくれ!とメリオダスは言いました。

 

そして魔神王がメリオダスに攻撃を仕掛けると、魔神王の刀はぼろぼろとなって、メリオダスの闇の塊が魔神王を攻撃するのです。

 

激しい戦いを行っている最中、エスカノールはメリオダスに対する想いをぶつけました。

 

それに続いて七つの大罪は一人ずつメリオダスに気持ちを伝えていきます。

 

最後にメリオダス!と叫ぶのはエリザベスです。

 

鬼の形相でメリオダスが魔神王に攻撃をしているとき、エリザベスは待ってるから!とメリオダスに心からの声を伝えます。

 

激しく魔神王が倒れながら、メリオダスはすぐに行く!と笑みを見せるのでした。

 

決着の時!

外の世界ではゼルドリスが刹那の隠者と激しく戦っていました。

 

ゼルドリスは戦いながら、メリオダスのことを考えるのでした。

 

魔人族を裏切ったメリオダスを許せないが、一つ認めなければならないことがあるゼルドリス。

 

メリオダスにはあってゼルドリスになかったものは大切な存在のために世界を敵に回す覚悟でした。

 

「凶星雲」でゼルドリスは刹那の隠者を引き付け、一瞬で切り刻みます。

 

邪魔を排除したゼルドリスは精神世界のメリオダスに声援をかけるのですが、魔神王に強烈な一撃を喰らってしまいます。

 

魔力攻撃が効かないはずのゼルドリスですが、その力は魔神王が貸した力であり、魔神王の攻撃は受けてしまいます。

 

ゼルドリスは倒れながら、メリオダスならすべてを変えられると思い、任せたぞ!とメリオダスに期待をするのです。

 

そしてメリオダスは…次で決める!と魔神王を追い込むのでした。

 

》》『七つの大罪』の最新話を読むにはU-NEXTが断然オススメ!

 

七つの大罪 最新304話の感想と考察ポイント!

こうさつ君

メリオダスの応援をしているのはエリザベスと七つの大罪だけではなく、弟であるゼルドリスもでしたね。

ゼルドリスが自分の命を懸けて作りだしたチャンスをメリオダスは活かすしかありません。

 

かんそう君

精神世界では魔神王を圧倒しているので、この勢いで魔神王を倒してくれるはずです。

しかし、魔神王も最後の反撃をメリオダスに食らわせるはずです。

 

こうさつ君

その攻撃をメリオダスの必殺技であるフルカウンターで跳ね返すことで魔神王を打ち破るのではないかと思います。

魔神王は耐えきれず、精神が煉獄に帰ることになるのでしょう。

そしてメリオダスの肉体を取り返し、完全復活することになります。

 

かんそう君

現世に舞い戻ったメリオダスの目の前にはぼろぼろになったバンの姿があり、二人は聖戦の勝利を労うはずですね。

そしてメリオダスはエリザベスの呪いを解き放ち、メリオダスが望む本来の幸せを手にすることができるのでしょう。

 

七つの大罪 ネタバレ最新話【304話】の感想と考察「魔神王の代理人」まとめ


かんそう君

今回の『七つの大罪』の第304話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 七つの大罪 最新304話のネタバレ!
    1. ゼルドリスの想い!
    2. すぐに行く!
    3. 決着の時!
  2. 七つの大罪 最新304話の感想と考察ポイント!

 

 

かんそう君

ゼルドリスは捨て身の貢献により、邪魔は全て消え去りました。

残るは魔神王と七つの大罪団長の一騎打ちのみです。

果たして、聖戦の勝利の行方はどうなるのでしょうか。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

七つの大罪を31日間無料で読む方法をご紹介!!

『七つの大罪な彼女の最新話を絵付きで今すぐ読みたい!』

そう思っているあなたに断然オススメするのがU-NEXT です!!

引用:https://video.unext.jp/

U-NEXTって動画配信サービスだけじゃないの?と思われるかもしれませんが

今ではU-NEXTは「Book Place Reader」として電子書籍も扱っており

漫画、雑誌、ラノベを含めてその数なんと34万作品以上!!

 

31日間の無料体験に登録すると、週刊・月間雑誌も70冊以上が読み放題で『週刊少年マガジン』も読めるので毎週『七つの大罪』の最新話が絵付きで楽しめますよ!!

 

また、コミック購入などに使えるポイント【600ポイント】を受け取る事が出来るので、そのポイントを使って『七つの大罪』の最新巻が購入できる!

 

》》『七つの大罪』の最新話を読むにはU-NEXTが断然オススメ!

 

無料期間を終了した後は、最新映画のレンタルやマンガの購入で使える『1200ポイント』が毎月貰えるので、毎月1,990円の支払いは【実質790円】と考える事ができます!!

 

まずは31日間の無料お試し体験をしてみませんか?

 

因みに私、無料会員登録したあと、31日以内で解約手続きを行いましたが

情報の通り、お金は一切かかりませんでした。

 

この無料期間は本当にいつまで続くかわかりません。

もしかすると終了となってしまう場合がありますから

早めの利用登録をオススメします!

 

>>U-NEXTの公式サイトはこちらから!!<<

 

 

《こちらもオススメです!》

七つの大罪 ネタバレ最新話【303話】の感想と考察「魔神王の代理人」

2019年3月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。