約束のネバーランド・エマの名言やセリフの意味に張られた伏線とは?

スポンサーリンク

今回は【約束のネバーランド】に登場するエマの名言やセリフについて紹介していきます!!

エマは【約束のネバーランド】において大本命の主人公でまさに太陽のように真っ直ぐなキャラがとても魅力的です。

そんなエマの名言とそのセリフの裏に貼られた伏線についても考察していきます!!

予想外の展開を生む【約束のネバーランド】主人公・エマの思考は一体どうなっているのか!?

どうぞご覧あれ!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド・エマの名言をまとめてみた!

2019年にはアニメ化もされたことで大人気となった【約束のネバーランド】主人公が3人いますが、その中でも、素直で真っ直ぐなエマは物語において欠かせない大本命の人物だといえます。

そのため、エマの数々の名シーンが【約束のネバーランド】では存在します。

では、そんなエマの名言をどうぞ!

 

ないなら作ろうよ外に 人間の生きる場所 変えようよ世界

引用:【約束のネバーランド】単行本第1巻より

こちらは、物語が始まって一番最初のエマの名言だと思います。

エマの良くも悪くも真っ直ぐな性格と、今後の物語の展開を暗示していますね。

 

じゃ レイも足折ればいいよ いいでしょねっ レイ骨折しよう

引用:【約束のネバーランド】単行本第4巻より

窮地に立たされている状況で突拍子のないエマの発言に仲間は呆気にとられます。

しかし、的を射る回答で深刻な場から和みの空間に切り替えました。

仲間にこんなキャラがいれば心強い!

そういう観点からエマの名言とさせて頂きました!

 

 

自由ってなんで美しく 過酷なんだろう

引用:【約束のネバーランド】単行本第5巻より

自由であることの素晴らしさと厳しさを痛感しているシーンです!

脱獄成功、そして物語の発展となる節目のシーンとなっています。

 

エマの性格や言葉がシーンや名言を際立たせて読者をストーリーに引き込む性質がありますね!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド・エマのセリフに貼られた伏線とは?

エマの発言には力があり、数々の名シーンの他にも意味深で気になるセリフも存在します。

先ほども、紹介した「ないなら作ろうよ外に 人間の生きる場所 変えようよ世界」

このエマの発言通りに物語は展開しております。

では早速ご紹介していきます!

 

この幸せをフィル達も一緒に家族全員で人間の世界で

引用:【約束のネバーランド】単行本第7巻より

当初からの目標を曲げずに意気込むシーン。

 

私はまだ  望む未来を叶えてない!!

引用:【約束のネバーランド】単行本第11巻より

自らの使命で死の淵から起死回生!

復活を遂げるエマ!

 

食用児全員で人間の世界へ行きたい それを最後に二世界の行き来を完全に不可能にして

引用:【約束のネバーランド】単行本第16巻より

ついに有言実行を果たし”約束”を結び直すことに成功!!

世界を作り直すところまで辿り着きましたね!

 

エマのセリフの意味を考察!

というようにエマのセリフには一貫性があり「全員が幸せになる」を第一に考えて行動しているといえます!

ここまでのエマのセリフを見てわかる点

  • 意志が強い
  • 妥協をしない
  • 何としてでも全員で助かる

今のところ物語もエマの有言実行で展開しています。

 

しかし、”約束”を結ぶ代わりに時空の神に”ご褒美”(代償)を決められ差し出さないといけません。

その”ご褒美”が、今まで物語を支えてきたエマの真髄とも言える「真っ直ぐで思いやりのある強い気持ちや感情を取られてしまう事」なのではないか!?

と考えます。

それを仲間の力が阻止したりなんかするとかなり激アツな展開ですよねっ!!!

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド・エマの名言やセリフの意味に張られた伏線とは?まとめ

エマはとても素直で真っ直ぐ自分の意見は曲げない頑固さも兼ね備えています。

それにより、真っ向から抗う姿勢が共感を生み物語にどんどん引き込まれますよね!!

エマの性格や言葉がシーンや名言を際立たせて物語がどんどん面白くなっているので、そこが敢えて伏線となっているのではないかと感じました。

 

一考察としてまとめましたが、様々な障害はあったとしても何とか順調にエマの目標(約束)が成功するのを願っております。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA