七武海メンバーの懸賞金一覧まとめ!ランキング形式で比較してみた!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに連載中の漫画『ワンピース』七武海メンバーの懸賞金はどのようになっているのでしょうか?

世界政府によって海賊に対抗する為に作られた海賊連盟が七武海になります。

政府の指示に従わない場合や悪事を働いた場合に七武海の称号を剥奪された場合、懸賞金も再度つけられることもあります。

今回は『七武海メンバーの懸賞金一覧まとめ!ランキング形式で比較してみた!』を考察します。

 

スポンサーリンク

七武海メンバーの懸賞金一覧まとめ!

 

七武海の初期メンバーは?

「七武海 初期メンバー」の画像検索結果

引用:https://www.manga-anime-hondana.com

七武海の初期メンバーは、

  • ジュラキュールミホーク
  • サークロコダイル
  • ゲッコーモリア
  • ジンベエ
  • バーソロミューくま
  • ボアハンコック
  • ドンキホーテドフラミンゴ

この七人で登場しました。

クロコダイルがやめることになり次に七武海になったのが、「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチです

ティーチは白ひげ海賊団の二番隊隊長ポートガス・D・エースの身柄と引き換えに七武海に入りました。

 

現在の七武海メンバーは?

「七武海 メンバー」の画像検索結果

引用:https://onepiece-akumanomi.com

頂上戦争でジンベエ、ティーチの2名が自ら進んで七武海を離脱し、そして、モリアは行方がわからなくなりました。

新たに七武海に加わったのが、ルフィと同じく「最悪の世代」の、

 

  • トラファルガー・ロー
  • バギー
  • 自称「白ひげの息子」エドワード・ウィーブル

 

以上の3名。

あらたに七武海に加わったローですが、ルフィと海賊同盟になり、七武海を抜けることになりました。

 

ドフラミンゴもドレスローザ編後に逮捕され、七武海ではなくなり、こうして現在の七武海は、

  • ミホーク
  • バーソロミューくま
  • ボアハンコック
  • バギー
  • エドワード・ウィーブル

の5名となっています。

 

七武海メンバーをランキング形式で比較してみた!

1位・ジュラキュール・ミホーク・現七武海

世界最強の剣士である「鷹の目」こと「ジュラキュール・ミホーク」懸賞金は不明

懸賞金が判明していないが、四皇の赤髪のシャンクスと対等の強さがあると考え懸賞金も相当高くなると考えられます。

 

2位・マーシャル・D・ティーチ・元七武海

「黒ひげ」「マーシャル・D・ティーチ」懸賞金は22億4760万ベリー

元白ひげ海賊団の一員であり、元王下七武海、そして現在は四皇まで上り詰めています。

 

スポンサーリンク

3位・トラファルガー・ロー・元七武海

「トラファルガー・ロー」懸賞金は5億ベリー(王下七武海加入時は元4億4000万ベリー)。

ルフィと同じく最悪の世代の一人、パンクハザード編でルフィと海賊同盟を組んだことによりローは七武海を辞めました。

 

4位・エドワード・ウィーブル・現七武海

自称「白ひげの息子」「エドワード・ウィーブル」懸賞金は4億6000万ベリー

「エドワード・ウィーブル」に関しては、情報がほとんどないので全くの未知で、現在は元白ひげ海賊団の残党狩りをしています。

 

5位・ジンベエ・元七武海

麦わらの一味の仲間になると考えられる「ジンベエ」懸賞金は4億3800万ベリー(王下七武海加入時は元2億5000万ベリー)。

頂上決戦でエースを助けるためにルフィの手助けをすることにより七武海を辞めることになり、今後は麦わらの一味の仲間になるのではと考えられています。

 

6位・ドンキホーテ・ドフラミンゴ・元七武海

元ドレスローザ王国国王であり、ドンキホーテ海賊団船長のジョーカーこと「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」懸賞金は元3億4000万ベリー

ドフラミンゴはルフィとの激闘をしたドレスローザ編後政府に逮捕されてしまい、七武海も辞めることになりました。

 

7位・ゲッコー・モリア・元七武海

ゲッコー・モリアはスリラーバーグ海賊団船長で、懸賞金は3億2千万ベリー

頂上戦争で行方がわからなくなっていたモリアですが、黒ひげ海賊団のところに現れ生きていたことがわかりました。

元インペルダウン看守で現在黒ひげ海賊団2番船船長の雨のシリュウがアブサロムの能力を使ったことを知りティーチに怒っていました。

 

8位・バーソロミュー・くま・現七武海

元ソルベ王国国王、元革命軍幹部の暴君こと「バーソロミュー・くま」懸賞金は元2億9600万ベリー

ドクターベガパンクにより人体実験をされており、現在は天竜人の奴隷にされています。

 

9位・サー・クロコダイル・元七武海

元秘密犯罪会社バロックワークス社長「クロコダイル」懸賞金は元8100万ベリー。

アラバスタ王国を乗っ取り古代兵器プルトンを手に入れようとたくらんでいたが、ルフィに破れアラバスタ編後クロコダイルは捕まり七武海を辞めさせられています。

 

10位・ボア・ハンコック・現七武海

アマゾン・リリー皇帝「ボア・ハンコック」懸賞金は元8000万ベリー

懸賞金の低さは、元王下七武海の「クロコダイル」とほぼ同じで、この懸賞金の低さは「クロコダイル」同様に、将来性を買われて若くして王下七武海に勧誘されたことが考えられます。

 

11位・バギー・現七武海

「バギー」懸賞金は元1500万ベリー

海賊王「ゴール・D・ロジャー」の見習いとして船に乗り、四皇「赤髪のシャンクス」とは兄弟分という異例な経歴の持ち主です。

 

スポンサーリンク

七武海メンバーの懸賞金一覧をランキング形式で比較してみた!まとめ

今回は『七武海メンバーの懸賞金一覧まとめ!ランキング形式で比較してみた!』を考察しました。

世界”三大勢力”の一つといわれる王下七武海ですが、物語が進みメンバーも変わってきて、七武海をやめたら懸賞金が上がることがわかり、現七武海のメンバーが今後やめたらどれほどまで上がるのでしょうか?

今後の七武海メンバーも注目しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA