地獄楽 ネタバレ最新50話の感想と考察「決着、そして邂逅」

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年3月11日公開、web漫画ジャンプ+に連載中の人気漫画

獄楽の第50話についてネタバレ感想と考察内容を

『地獄楽 ネタバレ最新50話の感想と考察「決着、そして邂逅」』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

タオを解放し、異形の姿へ変貌した弔兵衛は、がらんどう状態の画眉丸とほぼ互角状態で闘っています。

しかし、弔兵衛の精神状態では黒い渦の中で、何も見えていない状態で腹を立てていました。

そして現実には画眉丸を滅多打ちにしています。

 

記憶を無くしタオの使い方も忘れてしまっている画眉丸はこのままでは勝てない為に特攻します。

二人とも我を忘れた状態で闘っている最中、弔兵衛がなぜここまで闘うのかに気が付いた桐馬は走り出します。そして我を忘れた弔兵衛に刺されてしまいます。

 

そして兄弟の会話の中、弔兵衛を戻そうとしますが、それを勝機と見た画眉丸が攻撃をしようとしてきました。

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第50話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

 

『地獄楽』の最新巻を読むにはイーブックジャパンで!

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

漫画好きなあなたにおすすめしたいのが

イーブックジャパン

漫画作品世界最大級の品ぞろえを誇るイーブックジャパンに今すぐ無料登録して

『地獄楽』の最新話から過去作品までチェック!

 

地獄楽 最新50話のネタバレ!

画眉丸と弔兵衛の決着と、めいの謎

桐馬と弔兵衛の会話の隙に攻撃を仕掛ける画眉丸に「ガビマル、ダメ!」とめいが走り出しました。

巌鉄齋が「お嬢!危ねえ!」と叫びますが、めいは止まりません。

画眉丸のタオはもうありません。

しかし画眉丸が忍法を使おうとした瞬間、弔兵衛と桐馬がいた辺りの地面が崩れ二人が落下し出します。

 

一同驚きます。そして地面を崩したのは、めいでした。

しかし画眉丸は、近くの石を拾い弔兵衛と桐馬の方へ投げます。

それを見ていた弔兵衛は、石に当たり桐馬を落ちない方向へ投げます。

正気を取り戻した弔兵衛は桐馬に「桐馬 待ってろ」と伝え穴の方へ落ちてしまいました。

 

助かった桐馬は弔兵衛が落ちた穴の方を見つめたまま、待ってろという言葉が耳に残ったままです。

「お嬢!なんだかわからんがもう止せ!」とめいに向かい巌鉄齋が叫びます。

めいは震えながら巌鉄齋の方を見ます。

 

付知と巌鉄齋は

「一体どうなっているのでしょう」「これもタオの力?」

と会話しながらめいの方を見ます。

そこにはなんと成長しためいの姿がありました。

 

「でかくなった(いろいろと)どーいう事だバカヤロー。可愛いじゃねーかバカヤロー」

と興奮を隠せない巌鉄齋に対し、

付知は「うるさいなぁ」と一言。

しかし謎が深まった状況に混乱は隠せない様子です。

 

佐切の気持ちと、異様な島の謎

場面が変わり、佐切は一か所に留まるのは危険なので門の外に出ようとヌルガイ・士遠・杠に提案します。

佐切は三人の衣装に対し何の集団かわからないと一言。

杠は可愛いから良い、ヌルガイは先生の真似だと主張します。

 

そして佐切から画眉丸達と合流するためにも門の外に出るのが都合がいい筈と言います。

木人も同意の様です。

 

杠は

「画眉丸と合流する必要がある?もうお役目だ仙薬だって局面じゃなくない?」

「役目は無効でしょ。最前は一刻も早く島を出る事じゃない?」と言います。

そんな杠の言葉に「いいえ。合流します」と佐切は一蹴します。

 

佐切は、杠の言葉は本音ではなく仙薬が無い事を知ってから態度を変えた事。

その理由として、仙薬無しで島を出た時の安全策として幕府前で味方してくれる、浅エ門を増やしたい打算込みの振る舞いではないかと考察します。

「バレてた?」と杠は言います。

しかし佐切は杠を、合理的で心強いとさえ思うと評価し全員で島を出ると固い決意を伝えます。

 

しかし画眉丸が門に着いている保障が無いと心配します。

杠は門近くに広い焼け跡と、壊れた壁を残すのは画眉丸だけなので門に出るのは合理的だといい、みんなで門の外に出ます。

そして朝になり、はっきり見える門の外は様々な仏像や塔があり異様な雰囲気を醸し出します。

 

士遠「聞いたこともない音。気配だ。鬼が潜むか、魔が出るか・・・だな」

「この島の神秘性がすべて嘘だとしたら・・・逆にこんな物、誰がどうやって作ったの?」

みんなこの異様な雰囲気に動揺を隠せない様子です。

 

木人はこの作られた島が人間たちを材料にした生命の実験場であり、島の違和感に思い当たる節があるようでした。

そして天仙を殺せる人間達は島を確実に変化させる事、その時まで自我を保っていられるかを心配します。

 

そして合流!

佐切達が門の方へ歩いていると、付知一同に合流します。

お互い唐突な合流に面食らった様子です。

そしてお互いの状況(画眉丸の怪我や佐切達の服装など)に動揺も隠せない様子です。

そして木人は、成長した姿のめいをみて「力を使ったのか・・」と言います。

 

木人はめいに再会できることに感動を覚えつつ、連れてきた一同に感謝の言葉を述べます。

「谷底から来たのか?竃神の巣窟だっただろう」という木人の問いに対し、

巌鉄齋が「化物?全部ぶっ殺した」と答えます。

 

「それは道士!?まさか倒したのか?」という木人の問いに対し、

付知が「まぁ・・はい。他にも二匹程。・・・なんで首だけで喋れるの?」と答えます。

 

木人は千年間でこれほどの者たちには初めて会った事。

そして島の変化だけでは済まないかもしれない事を思います。

「人間達は研究材料」という言葉に対し、高を括っている間にとんでもない人間達を招き入れてしまったのではないか?と考えます。

 ▲『地獄楽』の最新巻を読むにはebookjapanが断然おすすめ!▲

 

地獄楽 最新50話の感想と考察ポイント!

こうさつ君

画眉丸と弔兵衛の闘いを止めためいの成長には驚きました。

めいはタオを使うと老いていくなどの代償を持っているのでしょうか?

今後のポイントになっていくと思います。

 

かんそう君

また桐馬を助け落ちた弔兵衛の行方も気になりますね!

このまま終わるという事はないと思います。

 

こうさつ君

島の異様な雰囲気や木人の言葉など今後の伏線がどのように回収されていくのか!

そして一同が邂逅した事により、今後天仙達との闘いに拍車がかかると思います!

 

かんそう君

次回辺りは画眉丸も意識を取り戻すと思うので、合流した佐切とどのように接するかも見ものだと思います!

 

地獄楽 ネタバレ最新50話の感想と考察「決着、そして邂逅」まとめ


かんそう君

今回の『地獄楽』の第50話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 地獄楽 最新50話のネタバレ!
    1. 画眉丸と弔兵衛の闘いは、めいのタオで強制決着。めいは容姿成長
    2. 佐切の思いは全員で脱出。島は異様な雰囲気だった!
    3. 一同は邂逅。予想外の強さに木人が驚く
  2. 地獄楽 最新50話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

今回は様々伏線が残る回でした!

めいの謎や弔兵衛の行方・島の謎などにも今後注目していきたいと思います!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

『地獄楽』を読むにはイーブックジャパン(ebookjapan)がおすすめ!

引用:https://shonenjumpplus.com/

『地獄楽』の最新話を読むには

世界最大級の漫画作品の品ぞろえを誇るebookjapanがおすすめ!

◆イーブックジャパンの無料登録はこちら!◆

オススメするポイントは大きく4つ!

 

  1. 最速約1分!無料登録が完了!
  2. コミックの品揃えが世界最大級の電子書店!その数、50万冊以上!
  3. 9,000作品以上が無料で読み放題!しかも毎日更新!
  4. 購入するごとに嬉しいTポイントが溜まる!

 

『地獄楽』最新話・コミック全巻はもちろんの事

大手配信サイトにも無いニッチな作品までが取揃うイーブックジャパンは、まさに漫画好きにピッタリな電子書店!

 

いつでもどこでも、スマホやタブレットで大好きなコミックや雑誌を思う存分楽しみましょう(^_-)-☆

 

 

《こちらもおすすめです!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。