サムライ8八丸伝のダルマの過去は?師匠の正体も気になる!

少年ジャンプで連載が開始された「サムライ8八丸伝」

今回はストーリーで重要な役割を果たすであろう主人公・八丸の師匠である「ダルマ」にフォーカス!

ダルマは元々人間のようですが、登場した時から謎が多い侍ですよね。

今は猫型機械の体で宇宙を飛び回っています。

 

そんなダルマが、機械の体になってしまった理由とは?

『パンドラの箱』と『七つの鍵』を探すように命令した、ダルマの師匠とは?

とても気になりますよね!

そこで今回は、ストーリーの鍵を握るダルマの過去、謎に包まれた師匠の正体を考察していきたいと思います!

 

今すぐ「少年ジャンプ作品」を読みたいアナタは

引用:https://www.shonenjump.com

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「少年ジャンプ作品」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 

 

スポンサーリンク

そもそも「ダルマ」は侍なのにサイボーグじゃない?

引用:http://www.saikyo-jump.com

 

この世界では、侍の体はサイボーグです。

侍となった八丸も、腕を斬られたって元通りになりましたからね。

 

でも、ダルマは違うみたいです!

 

八丸に対して自己紹介した時・・・

 

「今はこうして猫型の機械の

中に入っているが元人間」

 

気になる言い方ですよね?

ダルマはわざわざ「猫型の機械」という表現をしているわけです。

 

元人間なのに、なぜ動きにくい猫型の中に入っているのか・・・

それも、猫より犬好きみたいだし(関係ないかw)

 

有名な侍だったら、もっと動きやすい体が用意できたはず!

しかも、機械の体で目が見えないなんておかしい・・・

 

機械の体にしなきゃいけなかった壮絶な過去があるはずなんですよ、絶対!

銀河鉄道999のメーテルみたいな過去が!(絶対違うだろうけど)

 

作中では、まだ明らかにされていませんが・・・

今ある情報からダルマの過去を推測してみました!

 

スポンサーリンク

「ダルマ」の過去は?宇宙を旅するため?

 

「サムライ8八丸伝」の舞台は宇宙です。

 

ダルマも亀のカタチをした宇宙船に乗って、八丸がいる星を訪れました。

さらに、コールドスリープ機能まで使っていましたから、かなりの長旅をしてきたはず!

 

そうなると、人の体での移動は厳しい気がします。

 

ほら、無重力状態が続くと人は筋力が落ちて生きられない・・・

とか言いますし。

 

宇宙を旅しながら侍としての能力を維持するためには、機械の体にしなきゃいけなかったのかもしれません。

 

でも、なぜ猫型!?

 

短い腕と小さな肉球で、刀を持つなんて難しくないか!?

なんだろう、ドラえもんに対する気持ちと同じ感覚・・・

 

きっと猫型機械の仕組みも、これから明らかにされていくでしょうね。

 

スポンサーリンク

「ダルマ」は過去に強敵と戦って体を失った?

https://twitter.com/YOHE_SKYWALKER/status/1130436355429883904

 

ダルマは、ほかの侍たちも知っているほど有名な侍です。

 

なので、正式名称は『金剛夜叉流免許皆伝 達磨』になります。

「流離の一匹狼」と言われていたみたいですね。

 

しかし!

ほかの侍も知っているのは人の姿。

なぜ今のような姿になってしまったかは、どうやら知らないみたいです。

 

もしかしたら、侍としての能力を使い過ぎて人の体を失ってしまった、なんて事はないでしょうか?

 

たとえば、強い敵を倒すために能力を使い切ったとか。

それで仕方なく、近くにあった猫型機械の体に魂を移した。

う~ん、どこかで聞いたことある話のような・・・

 

とにかく、不本意で機械の体になった印象があります。

 

イーブックジャパンは無料で読めるマンガ2000冊以上!

実は罪人で罰を受けている?

 

不本意で猫型機械の体になったのなら・・・

やはり、罰として動きにくい体にされた?とも考えられますよね。

 

人の姿では罪人だとバレちゃいますし、全く違う動物の姿だったら、周囲には気付かれないでしょうからね。

目が見えないのも納得です。

 

ダルマは、師匠から『パンドラの箱』と『七つの鍵』を探しなさいと命令されます。

その時、気になる発言をしていました。

 

「しかし師よ!

こんな体に閉じ込められてしまっては

これでは侍ではなく、まるで・・・

それに光まで・・・」

 

やはり、今の体は不本意みたいですね。

ところが師は言ったのです。

 

「偶然、そんな姿になったのも

何か意味があるのでしょう」

 

え?偶然?

偶然そんな体になっちゃったの?

 

ダルマ本人もですが、師匠も原因が分かってないのか!

それも師匠の言い方だと「たいした問題ではない」みたいな言い方ですよ!

 

ダルマからすれば大問題でしょ!?

強い侍が可愛い猫の姿になったわけだし・・・

いや、たいした問題ではないかw

 

「ダルマ」の師匠は何かを見張っている?

 

八丸の師匠がダルマであるように、ダルマにも師匠がいます!

 

実は、第1話で師匠の姿は明らかにされていました。

師匠も侍で、見た目はキリっとした女性。

刀を持ち、何かを見張っている様子でしたね。

 

「奴を止め続ける事が私の役目」

 

師匠の気になる言葉です。

 

この世界では、侍の役目は銀河を守ること。

きっと師匠は、銀河の平和を揺るがす脅威と戦っているのでしょう。

 

でも、脅威を止めるのに精一杯で、その場を動く事すら許されない。

だからこそ、ダルマに命じたわけです。

 

『パンドラの箱』は、不動明王様が星々を救う方法を記した箱です。

箱を開けるのには『七つの鍵』が必要になります。

 

鍵と言っても、玄関をガチャッと開けるような鍵じゃないですよ!

侍には『鍵(キー)』と呼ばれる、脊髄に似たメモリーユニットが体内に存在します。

 

師匠は『七つの鍵』と言っていますが、『七人の侍』を探していると考えてよいでしょう。

探している1つ目の鍵が、八丸だったわけですからね。

 

七人の侍が師匠の元へ集まり、パンドラの箱を使って強敵と戦うことになるはず!

それでやっと、師匠の正体も明らかにされると思います。

 

ちなみに・・・

ダルマは八丸によく説法を言っていますが、師匠の受け売りみたいですね~

師匠の説法はもっと分かりにくいですから!

 

サムライ8八丸伝のダルマの過去は?師匠の正体も気になる!まとめ

 

今回のダルマの過去まとめ、いかがだったでしょうか?

 

今の段階ではっきり分かっている情報と言えば・・・

 

・師匠の命令で宇宙を旅している

・誰もが知る有名な侍で人間だった

・偶然今の姿になってしまった

 

ぐらいですかね。

 

考えれば考えるほど、謎は深まるばかり!

ぜひとも、いずれは人の姿をしたダルマを見てみたいものです。

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回の感想記事もお楽しみに!

 

『少年ジャンプ作品』を無料で読む方法!

引用:https://www.shonenjump.com

 

『週刊少年ジャンプの作品』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『週刊少年ジャンプの作品』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『週刊少年ジャンプの作品』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。