サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【7話】の感想と考察!姫と初対面!

サムライエイト7


スポンサーリンク


かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年6月24日公開、週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『サムライ8 八丸伝』の第7話についてネタバレ感想と考察内容を

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【7話】の感想と考察!姫と初対面!」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ダルマの説明で、侍が強くなるためには姫が必要だと知った八丸。

ところが、侍になるまで病気のせいで外に出た事がない八丸は必要性が理解できません。

一方で、サ姫は姫見習いのアンが失くしたロッカーボールで誰かが侍になったと気付きます。

八丸の運命のお姫様は、アンなのでしょうか!?

 

▼あわせて読んでみてください!▼

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【6話】の感想と考察!運命の相手

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第7話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

今すぐ「週刊少年ジャンプ作品」を読みたいアナタは

 

引用:https://www.shonenjump.com

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「週刊少年ジャンプ作品」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

サムライ8 八丸伝 第7話のネタバレ!

赤木城のウーン姫

侍の心得をダルマから聞いていた八丸。

 

侍と姫、その『勇』が二人を創る・・・

そう言われても、運命が何なのか八丸には理解できませんでした。

 

ダルマは再び、運命とは何なのかを説明。

 

ところが、八丸は急に腕がかゆくなり、カキカキし始めます。

不思議に思ったダルマ。

 

八丸が「猫アレルギーだ」と言っても、ダルマは猫型機械であって猫ではありません。

すると今度は「説明ゼリフアレルギー」だと八丸は言い始めます。

 

呆れるダルマ。

 

ダルマからすれば、伝えたかったのは強くなるのではなく、誰のために強くあろうとするかどうかです。

 

でも、八丸にはまだ難しい話だったようです。

 

場所は変わり、夜叉流忠道場寮の前。

以前、八丸とナナシが真っ二つにした盗賊の戦車がありました。

 

調査に来ていた2人の侍。

子供の侍が鈍(なまくら)で斬ったなどと、信じられない様子。

 

2人の侍が知っている情報といえば、名が「八丸」だという事だけ。

 

敵か味方かも分かりません。

烏枢沙魔(ウスサマ)流だったら面倒な事になります。

 

一度城に戻って、ウーン姫にきいてみる事にしました。

 

赤木城内。

一室で寝そべり、おはぎを頬張りながら文句を言うウーン姫の姿がありました。

どうやら、もち米とあんこがミスマッチだったようです。

 

リラックスしている所へ、突然のハガミチ来訪。

ウーン姫は慌てておはぎを隠し、生け花を用意しました。

 

(あっぶなかった!

 だらしない姿をさらすとこだったわ~)

 

何事もなかったかのように、生け花にいそしむウーン姫。

ハガミチから事情をきき、サ姫に確認してみる事にしました。

 

姫見習いのアン

ウーン姫は、耳元にあるスイッチをカチッとオン。

サ姫にアクセス。

 

すると、宇宙にいるはずのサ姫の顔が画面で映し出されました。

 

「要件はなんだ?」

 

サ姫が尋ねると、ウーン姫は八丸の事について尋ねます。

どうやら、サ姫と侍であるムジンがちょうど八丸の話をしていたようでした。

 

驚くウーン姫。

なぜなら、2人が話題にあげる程の侍など珍しかったからです。

 

サ姫曰く、敵の流派でもなく、偶然侍になったとの事。

 

赤木城にいる見習いのアンがなくしたロッカーボール。

それによって、偶然侍になれただけのようです。

 

再び驚くウーン姫。

 

「え!初耳ですけど!」

 

アンがロッカーボールを失くした事など報告を受けていなかったのです。

 

場所は変わり、城内の一室。

姫見習いの女の子達が、先生から生け花を習っていました。

 

どれも美しい生け花ばかり。

先生は感心して見て回りますが・・・

 

一つだけひどいものが!

 

アンの生け花でした。

あまりのひどさに先生は激怒!

 

毎回注意しても、アンは一向に上達しないようです。

やり直しを指示され、周りの姫見習いの子達はヒソヒソ話。

 

アンは悲しそうな表情を浮かべました。

 

そこへやってきたのは、同じ姫見習いのヨク。

ウーン姫からアンを呼んでくるように頼まれていたのです。

 

理想の姫と侍

前回、アンがロッカーボールを失くした事実を知っていたヨク。

失くした事がバレて、叱られるのだろうと考えていました。

 

それでも、アンはポジティブ!

 

「だ、だ、大丈夫です

 わ、私はそれが、日常です、か、から」

 

メンタルが強いアンに感心するヨク。

 

一方で、部屋で待つウーン姫は、サ姫から詳しい経緯をきいていました。

 

要するに、アンが失くしたロッカーボールで侍になれたのが八丸。

つまり、八丸を探すのならアンが適任。

 

お互いまだ子供だけれど、強い引力を持っているらしく、アンに探させればすぐに見つかるというのです。そこへやってきたヨクとアン。

 

「ご苦労様、ヨク」

 

ウーン姫はお礼を言いました。

ヨクは、姫の近くにハガミチがいる事に気付き大興奮!

 

「かっけぇ!

 ハガミチ様いた~!!」

 

ハガミチはシュッとしたカッコイイ侍です。

ヨクからすると、ハガミチみたいな侍が『運命の侍様』になってくれるのが理想でした。

 

なにより、ウーン姫と侍のハガミチ。

侍と姫の『理想の2人』だったのです。

 

肝心のアンは、ヨクの話にピンときていない様子。

ウーン姫はさっそく本題に入りました。

 

「アン!

 あなたの失くしたロッカーボールで

 侍になってしまった少年がいます!」

 

アンよりもヨクが叫んで驚愕!

あまりにも騒がしいので、ヨクはウーン姫から注意を受けます。

 

八丸がいる場所はアンしか分からないので、ハガミチと一緒に探す事になりました。

 

ハガミチと2人っきりなんて、再び羨ましがるヨク。

でも、仕方ありません。

 

ハガミチのキーホルダーに乗って、2人は八丸探しへと空へ飛び立ちました。

 

「どうだ?

 2時の方向でいいか?」

 

アンがロッカーボールを見つけた時の感覚を頼りに、ハガミチは空を飛んでいきます。

でも、なんだか不安そうなアン。

 

これから運命の侍様に会うわけです。

どんな人か気になっていました。

 

ハガミチにとっても、何者か調べるのが今回の目的です。

この世には悪い侍と姫も存在します。

 

八丸がどんな人物なのか、気を抜くわけにはいきません。

何かあった場合、ハガミチがアンを守ると約束。

 

アンを安心させた上で、ハガミチは八丸捜索を急ぎました。

 

出会ったアンと八丸

場所は戻り、ダルマのアジト。

真剣の扱いに苦戦する八丸の姿がありました。

 

今度は真剣が伸びたまではいいものの、刃が反り返って頭に突き刺さっていたのです。

 

侍はサイボーグ。

これぐらいの事では死にはしませんが、そうならない為にも侍は鎧をまとうのです。

 

刀は上手く行かないと早々に諦めた八丸。

次は鎧の身にまとい方をダルマから習おうとします。

 

ダルマは呆れました。

 

「お前は物事を焦りすぎる」

 

まだ刀も使えないのに、鎧を身に付けようとしても上手くいくはずがありません。

それでも、八丸は早太郎とのコンビであれば大丈夫と豪語!

 

さっそく早太郎を呼び、鎧へ変形!

ところが・・・

 

出来上がったのは、球体のような丸い窮屈そうな鎧!

八丸も苦しそうです。

 

呆れるダルマ。

再び八丸へ説教しようとした、その時!

 

ダルマは気配を感じて刀を構えました。

 

空からやってきたのは、キーホルダーに乗ったハガミチとアン。

ダルマは目が見えません。

「名を名乗れ!」と、すかさず声を掛けました。

 

地上におりたハガミチは丁寧に答えます。

 

「敵ではない!

 赤木城武士隊長、夜叉流

 葉芽道(ハガミチ)と申す

 聞きたい事があるだけだ」

 

ダルマは音声データを照合。

間違いなくハガミチだと分かり、構えていた手を降ろしました。

その間に、八丸も前が見えない丸い鎧を解除。

 

ハガミチが「八丸という名の少年を探している」と尋ねていると・・・

何も言わなくても、アンは気付いていたのです。

 

変な鎧から姿を現した八丸。

アンは八丸を真っ直ぐ見ていました。

 

「八丸は俺だけど・・・

 アンタ達だれ?」

 

アンは慌てて自己紹介します。

 

「は、は、はじめまして

 わ、わ私のな、名前・・・

 あ、あ・・・・」

 

「ん?なんて?」

 

アンの自己紹介が終わっていなのに、聞き取れず尋ねた八丸。

何も言えず、アンは黙ってしまいました。

 

目が見えなくてもダルマは気付いたのでしょう。

 

再び八丸に「人の話は最後まで聞け」と注意。

以前から感じていた事ですが、八丸は物事に焦りすぎるところがあります。

 

これでは刀も鎧も、姫とも上手くいくはずがありません。

 

八丸は、ダルマの説教を聞いて初めて気付きました。

 

「ま、まさか

 お前が俺の運命の姫!?」

 

一方、八丸とアンが初対面していた頃・・・

『八人目の子』を狙う侍と姫の姿がありました。

 

姫は侍に指示を出したのです。

 

「あとはあなたの番よ、アタ

 連れて帰って来てくれる?」

 

アタという名の侍は姫に尋ねました。

 

「バラして持ち帰っても構わんな?」

 

姫はしずかに頷いたのです。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

サムライ8 八丸伝 7話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

第一印象は最悪の八丸とアン。

まだ子供だから仕方ないのかもしれませんが、男らしいハガミチとは比べ物になりませんね!

 

かんそう君

八丸のせいで、ずっとニコニコしていたアンが黙っちゃいましたよ。

こんな状態で、八丸は理想の侍となれるのか心配です。

 

こうさつ君

それにしても、気になるのは最後に出て来た見た目が悪そうなアタという侍と、キーホルダーに包まれた姫の姿です。

 

かんそう君

「八人目の子」って、名前からして八丸の事でしょうか?

八丸のお父さんが心配していた出来事が、現実となって表れてきたのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

漫画『週刊少年ジャンプ作品』を無料で読む方法は?

引用:https://www.shonenjump.com

 

『週刊少年ジャンプ作品』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『週刊少年ジャンプ作品』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『週刊少年ジャンプ作品』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【7話】の感想と考察!姫と初対面!まとめ

 

かんそう君

今回の『サムライ8 八丸伝』の第7話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. サムライ8 八丸伝最新7話のネタバレ
    1. 赤木城のウーン姫
    2. 姫見習いのアン
    3. 理想の姫と侍
    4. 出会ったアンと八丸
  2. サムライ8 八丸伝最新第7話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

『八人目の子』を探す悪そうな侍と姫。

近づく敵の正体とは!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▼こちらも見てください▼

無料でマンガ読み放題に出来るサービス

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【6話】の感想と考察!運命の相手

 

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。