サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【6話】の感想と考察!運命の相手

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年6月17日公開、週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『サムライ8 八丸伝』の第6話についてネタバレ感想と考察内容を

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【6話】の感想と考察!運命の相手としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ダルマが居眠りしてしまったせいで、門番ホルダーに襲われてしまった八丸。

自身では倒せなかったものの、ダルマが侍の戦い方を教えながら倒してくれました。

落ち着いたところで、いよいよ侍としての訓練開始です!

 

▼あわせて読んでみてください!▼

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新5話の感想と考察「侍の訓練!」

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第6話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

今すぐ「週刊少年ジャンプ作品」を読みたいアナタは

 

引用:https://www.shonenjump.com

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「週刊少年ジャンプ作品」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 

 

スポンサーリンク

サムライ8 八丸伝 第6話のネタバレ!

侍に必要な3体

門番ホルダーを倒した事で、眠気が飛んだダルマ。

今度こそ、八丸に侍としての戦い方を教えます。

 

嬉しさのあまり、プルプル震える八丸。

 

「訓練お願いします!

 ワンダフルファンタスティック師匠!」

 

前回は「ダメな師匠」とまで言っていたのに・・・

今度は持ち上げ過ぎるほど、調子がいい八丸です。

 

ダルマはまず『侍の心得』を伝授。

本当の侍になるためには『三身一体』を知る事から始めます。

 

ダルマが頭をガチャッと開け、中から鍵(キー)を出現させました。

鍵から映像を流しながら説明します。

 

テレビのような映像に興奮する八丸。

 

ダルマ曰く、侍になれたからと言って一人で強くなれるわけではありません。

 

キーホルダー

 

この三体が一つになった時、侍の本当の力が発揮できます。

これを古来の言い方で『三身一体』と表現しました。

 

ダルマが熱心に説明しているにも関わらず・・・

 

鍵の出し方を知った八丸は、自身の鍵をガチャガチャ出し入れして遊んでいました。

早太郎も楽しそうです。

 

「シャァー」と猫のように激怒するダルマ。

 

今度は出し入れしすぎたのか、鍵が戻らず困る始末。

ダルマが犬侍としての品格を失う程、再び猫ギレしてしまいました。

 

侍の真の武器

ふざけてはいたものの、八丸も話はちゃんと聞いています。

 

要するに、侍は『鍵』と呼ばれていて、それに『動物型のキーホルダー』をつけるのが侍の通例でした。

ナナシがいた道場でも『鍵侍』と呼んでいたくらいです。

 

キーホルダーは、自分の柄骨(つかぼね)を持っている侍を主人と認めます。

柄骨は、刀の柄となる大事なもの。

侍はキーホルダーがついて初めて戦いの幅が広がるのです。

 

前回、早太郎の中から柄骨を取り出した八丸。

早太郎は八丸にとって大事な相棒であり、立派なキーホルダーになりました。

八丸は「よろしくな」と嬉しそうに早太郎を抱きしめます。

 

柄骨以上に大切なキーホルダーとの繋がり。

ダルマが伝えなくても、八丸と早太郎にはすでに素敵な信頼関係があったのです。

 

あと必要なのは『姫』

 

八丸からすると、強くなるのになぜ姫が必要なのか理解できません。

 

ダルマは八丸の考えを否定。

強くなるとか、ならないとか、そういう意味ではありません。

 

「己の守るべき存在があって

 初めて侍は強くなろうとする」

 

それこそが、侍の『勇』と言うべきものでした。

説明を受けても、分かってない様子の八丸。

 

姫の話はあとにして、ダルマは真剣の訓練を始める事にしました。

八丸は再び大興奮です!

 

強くあるための理由

八丸のお腹の中で燃えさかるもの。

それこそが『侍魂』でした。

 

八丸は自身の侍魂を手で掴み、取り出します。

これこそが侍の真の武器であり、真剣となるものです。

 

そのため、それ以外の刀は鈍(なまくら)と同じ。

使い物にならないのです。

 

侍魂は勝手に刀へ変形するわけではありません。

刀の刃へと変化させるためには、キーホルダーの柄骨が必要です。

 

柄骨は侍魂の形状変化装置。

2つを近づけ願えば、ダルマが見せたように立派な真剣となります。

 

さっそく試す八丸。

 

「いざっ!

 伸びろ!!」

 

刃が出現!と思いきや・・・

 

フニャ~ンと刃は曲がって垂れてしまいました。

 

不満そうな八丸。

どうやら侍の体を手にいれたからと言って、本物の侍になれた訳ではないようです。

 

気持ちが足りないと気付いたダルマ。

八丸に質問をしました。

 

「お前が訓練するのは

 なんのためだ?」

 

八丸が立派な侍になりたい理由は、父親に認めてもらうためでした。

そうすれば、父親が心配する事なく外へ出掛けられると思ったからです。

 

父親に認められたら、そのあとの夢は「宇宙を駆け回る英雄になる」こと。

 

八丸が父親を気にかけていると知ったダルマ。

侍とは何なのか説明をし始めました。

 

侍とは代々銀河を守り、星を守るもの。

そして、その星に大切な姫を守ることです。

 

それぐらいは八丸も理解しているようで、ダルマが言い切る前に答えを言ってしまうほどでした。

でも、侍がなぜ姫を守るかまでは知りません。

 

ダルマは目をスッと開き言いました。

 

「お前もいずれ

 わかる時が来るだろう」

 

重いトーンで言うダルマに耐えられず、八丸はなんとなく「師匠も姫を守ってたの?」と軽い気持ちで質問をしました。

ところが「拙者の事はいい」と、はぐらかされてしまいます。

 

侍として大事なのは“誰のために強くあるか”です。

 

しかし、病弱だった八丸は侍になるまで外も出た事がなければ、父親以外の人とも会った事がありません。

知らない人を守ると言っても、なんだかピンとこないのです。

 

 

失くしたロッカーボール

場所は変わり、宇宙。

大きな鳥のような形をした大きな宇宙船が飛んでいました。

 

船内では、複数の侍に円を描くように囲まれた年老いた姫と、年老いた侍の姿があったのです。

 

急に笑い出す姫。

「どうした、サ姫?」と侍は尋ねます。

 

どうやらサ姫は千里眼で覗いていたようで、新たな侍の誕生に気付いたようです。

「しぼりカスのような奴で昔のお主とそっくりだ」と笑っていました。

 

不服そうな侍。

 

サ姫曰く、姫見習いの者が失くした『星の結晶』で侍になったようです。

 

失くしたなどと、報告を受けていない侍。

姫見習いの名を尋ねると・・・

 

「アン!

 どーすんの!?」

 

地上では、先輩に怒られている女の子がいました。

おかっぱヘアーで顔にはそばかす、とても可愛らしい女の子です。

 

なぜ、責められているのか理解できない様子のアン。

 

実は彼女。

初探式の儀で見つけた運命のロッカーボール。

それを漬物石として代用。

外の漬物小屋に置いていたら、ロッカーボールがなくなっていました。

 

呆れる先輩。

 

『ロッカーボール=運命の侍様』です。

自分の彼氏を漬物石にして、外に放置したようなもの。

それを失くしたなんて考えられなかったのです。

 

ただ、アンは彼氏がいた事もなく、事の重大さが分かっていませんでした。

 

前代未聞のハプニングに先輩は頭を抱えます。

 

「勝手に侍の儀式されて

 変な奴になったらどーすんの!?」

 

ロッカーボールは闇取引がされるほど、高価なアイテム。

悪党や弱っちいインテリメガネとか、変な奴に拾われたら大変です!

 

ところが、アンは慌てる事なく笑顔で答えました。

 

「私は許容範囲広いですから」

 

どんな奴だろうと、自分の話を最後まで聞いてくれる人なら問題ないようです。

 

場所は戻り、ダルマのアジト。

 

ダルマの話では、姫はとても重要な役割を担っています。

ロッカーボールは星の地中深くに埋まっており、それを唯一見つけられるのが姫。

 

つまり、“姫とは星を守る戦力を生産できる存在”なのです。

だからこそ、ロッカーボールは『星の結晶』とも呼ばれていました。

姫には目に見ない力で引き合う、一人の侍が必ず存在します。

 

侍と姫。

その運命が、二人の『勇』を創るのです。

 

ebookjapanは無料で読める漫画が2000冊以上!

スポンサーリンク

サムライ8 八丸伝 6話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

初登場のアン!これは完全に八丸の運命の相手ではないでしょうか?

大事なロッカーボールを漬物石にしちゃうなんて、アンはマイペースな女の子ですね。

 

かんそう君

以前からロッカーボールはどこから誕生するのか気になっていましたが、地中深くから探し出すのが姫の役割なんですね。

そして、見つけたロッカーボールで侍になれた人が運命の相手だという事が分かりました。

 

こうさつ君

1話の悪い侍が持っていたロッカーボールこそが、アンから盗んだモノだったのでしょう。

やっと話が繋がりましたよ!

 

かんそう君

突然のヒロイン登場で、これから二人がどのような形で出会うのかとても楽しみです!

 

スポンサーリンク

漫画『週刊少年ジャンプ作品』を無料で読む方法は?

引用:https://www.shonenjump.com

 

『週刊少年ジャンプ作品』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『週刊少年ジャンプ作品』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『週刊少年ジャンプ作品』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【6話】の感想と考察!運命の相手まとめ

 

かんそう君

今回の『「サムライ8 八丸伝」』の第6話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. サムライ8 八丸伝最新6話のネタバレ
    1. 侍に必要な3体
    2. 侍の真の武器
    3. 強くあるための理由
    4. 失くしたロッカーボール
  2. サムライ8 八丸伝最新第6話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

姫の役割を知った八丸。

守るべき姫となるアンとはいつ出会えるのか!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▼こちらも見てください▼

無料でマンガ読み放題に出来るサービス

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新5話の感想と考察「侍の訓練!」

 

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。