サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【12話】の感想と考察!燃えた魂!


スポンサーリンク


かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年7月29日公開、週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『サムライ8 八丸伝』の第12話についてネタバレ感想と考察内容を

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【12話】の感想と考察!燃えた魂!」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

ダルマの一番弟子だったアタ。

八丸を守るべく、フルタは命懸けで『侍魂の消失装置』を発動させます。

ところが、力が強力過ぎるあまり、アタを完全に倒す事はできませんでした。

 

▽前回のネタバレ記事はこちらです▽

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【11話】の感想と考察!フルタの反撃!

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第12話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

サムライ8 八丸伝 第12話のネタバレ!

ハガミチの攻撃

フルタの行動に腹を立てたアタ。

上半身の左側だけが残った状態なので、左手で刀を掴みました。

 

「すぐに八角をバラして

 連れて行く!」

 

攻撃しようとしたアタに向かって勇敢に挑む早太郎。

しかし、体ごと跳ね飛ばされ、アンと一緒に地面に叩きつけられました。

 

追い込まれる八丸。

アタはじりじり近づき、攻撃しようとした次の瞬間!

 

飛び散る血。

 

八丸をかばったのはフルタでした。

驚きで言葉をなくす八丸。

 

アタは邪魔された事に対して激怒。

フルタから片付けようとしました。

止めようと叫ぶアンと早太郎。

 

ダルマもハガミチも身動きが取れない状態です。

ところが・・・

 

ドドドドド!

 

突然、飛んできた銃弾。

アタを狙ったのはハガミチでした。

 

ハガミチは両肩、両足をアタが投げた刀で固定されており、体を動かす事はできません。

でも、己のキーホルダーを銃へと変形。右手だけを使って、アタに射撃したのです。

 

ただ、飛距離の問題でアタが遠くへ逃げれば当てる事もできません。

悔しがるハガミチ。

 

「うっとうしい!」

 

苛立つアタ。

ハガミチの右肩に刺さった刀を起動。

 

キィーンという音と共に、突然の爆破!

ハガミチは銃すら撃てないようになってしまいました。

 

幼い頃の記憶

アタの夜叉流『仕込み斬り』によって、未だ修復ができていないダルマ。

 

活動可能まで残り10%。

八丸達を助けたくても、体を動かす事すらできません。

 

少しでも早く動きだすため、ダルマはあえて寝る事に!

スリープモードになれば、通常よりも時間を短縮する事ができるはずです。

 

それまで八丸がもってくれる事を願って、ダルマは眠りにつきました。

ハガミチもダルマも戦えず、父親まで犠牲になった状態です。

 

このまま戦ったとしても、アタは勝てる相手ではありません。

ハガミチは、逃げるように八丸とアンに呼び掛けました。

 

ところが、八丸は黙ってフルタを抱え見つめます。

手には大量の血がついていました。

 

苦しそうな父親を見ながら、八丸は幼い頃の記憶を思い出していたのです。

 

それはまだ、生命維持装置が欠かせない幼い頃の話。

目覚めると父親の姿がなく、部屋の片隅で八丸は大泣きしていました。

 

「うわぁ~ん!!!

 父ちゃ~んどこ~!」

 

ボロボロ涙を流しながら呼んでいると、目を覚ました事に気付いたフルタが慌てて部屋に入ってきました。父親の姿を見て、八丸はやっと泣き止みます。

 

フルタは、八丸のアレルギーを治すための薬を探しに遠出していました。

 

新薬を手に入れて満足そうなフルタ。

でも、八丸にとっては父親がいない事の方が不安で仕方ありません。

 

ずっと帰ってこなかったらどうしようと、心配になって再び泣き始めました。

 

「ずっと一緒にいるに決まってんだろ」

 

八丸に駆け寄り、フルタは再びなだめます。

こんな泣き虫な息子では、心配で安心して出掛ける事もできません。

 

不安そうな父親を見て、八丸も小さいながらに安心させたいと思ったのでしょう。

泣き虫は薬で治るのかどうか、フルタに尋ねました。

 

予想外の質問に困るフルタ。

でも、少し考えて笑顔で言ったのです。

 

「強がって治すんだ!」

 

自分は泣かない、強いんだって言い聞かせる事で、泣き虫は治ると説明したのです。

「強い八丸は父ちゃん大好きだ!」と言うので、納得した八丸。

 

「やってみるよ、オレ」

 

先程まで泣いていたのが嘘のように、満面の笑みでフルタに応えました。

息子の笑顔に喜ぶフルタ。

 

そんな父との懐かしい思い出・・・

 

大きくなった今、目の前ではフルタが苦しそうな表情をしていました。

八丸はやっと、ダルマ師匠が説明した言葉の意味を理解したのです。

 

立ち上がった八丸

どうしたらいいか分からず、慌てて八丸に駆け寄るアン。

すると、八丸は嘘をついた事を謝って言いました。

 

「父ちゃんを頼む」

 

立ち上がって、アタと向き合った八丸。

確かにアタが言う通り、八丸は侍の体を手に入れてから、自分のために強がって見栄を張ってきました。

 

でも、重要なのはダルマが言っていたように『誰のために強がるか』です。

父親を失いそうになって、八丸はやっと大事な事に気付き、刀を構えてアタに言いました。

 

「俺はここにいる人達を必ず護る!」

 

出会った時と違って、ハッタリや見栄を張らない八丸の発言にアタは馬鹿にしました。

でも、今の八丸にはそんな事はどうでもいいのです。

 

ガタガタの真剣で、真正面からアタに挑む八丸。

案の定、アタの一振りで体ごと飛ばされてしまいました。

 

八丸を助けようと駆け寄る早太郎。

盾へと変形し、アタの攻撃を防ぎます。

 

ところが、アタは早太郎ごと攻撃!

 

八丸や早太郎の腕や足は切り取られ、あっという間にボロボロになってしまいました。

それでも八丸の心は折れません。アタをギロッと睨んだのです。

 

アンに抱えられ、うっすらと目を変えたフルタ。

目の前では、必死に戦う八丸の姿がありました。

 

フルタもまた、幼い頃の息子を思い出していました。

 

杖に慣れず、幼い頃から何度も転んでいた八丸。

バトルゲームでランキング1位になって喜ぶ姿。

先端恐怖症で、点滴の度に悪態をつく息子。

 

フルタは目を見開き、気付きました。

 

どんなに痛い事があっても、嫌な事があっても・・・

八丸はずっと、笑顔で乗り越えてきていたのです。

 

渾身の反撃

攻撃しながら、フルタとアンをチラッと見たアタ。

 

2人を狙っていると、すぐに気付いた八丸。

アタの攻撃から2人を守ろうと、己の体で受け止めました。

 

アタの真剣は、八丸の体を貫通。

フルタとアンはどうにか守ったものの、八丸の体は限界を迎えようとしていたのです。

 

そこでアタは、言葉でジワジワと八丸を追い詰め始めました。

 

侍は、生身の武士と違ってサイボーグなので死ぬ事はありません。

だからこそ、侍の死は己で負けを認めた時、武神から見放され体は散体。

再びロッカーボールへと戻って行くのです。

 

そのため、表面上で強がろうとも、心の底で『勇』を持たなくては意味がありません。

アタは八丸をじっと見つめて言いました。

 

「だから侍は強くあろうとする

 そしてお前に、勇はない!」

 

アタの言葉に、八丸の心が折れそうになった瞬間!

後ろで横たわっていたフルタが言ったのです。

 

「違う、八丸

 お前は強い子だ」

 

父の言葉に、ハッとした八丸。

ニコっと笑って言いました。

 

「父ちゃん、俺やってみるよ」

 

八丸の真剣が再び復活!

アタの首を狙って、八丸は渾身の一撃をぶつけたのです。

 

サムライ8 八丸伝 12話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

大事な人を失いそうになって、初めて強さの意味を知った八丸。

侍としても、人としても、大きく成長できたのではないでしょうか。

 

かんそう君

よく考えてみれば、生命維持装置がなければ3分ともたない体で、外に一歩も出られない状況です。

本来であれば絶望し、笑顔でい続けるなんて無理でしょう。

でも八丸は、文句を言いながらも楽しみを見つけ、登場した時からいつも笑顔でした。

それは、全て父親のためだったのだと、今回の回想で分かった気がします。

 

こうさつ君

アタもただでさえ、消失されそうになった半端な体で戦っています。

八丸の一撃によって、今度こそ追い込まれたのではないでしょうか。

 

かんそう君

さらに、ダルマの回復も時間の問題です。

師匠が本気を出したら、さすがのアタも散体してしまうはずですよ!

 

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【12話】の感想と考察!燃えた魂!まとめ

 

かんそう君

今回の『サムライ8 八丸伝』の第12話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1.  サムライ8 八丸伝最新12話のネタバレ
    1. ハガミチの攻撃
    2. 幼い頃の記憶
    3. 立ち上がった八丸
    4. 渾身の反撃
  2.  サムライ8 八丸伝最新第12話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

護りたい人のために戦った八丸。

はたして、アタを倒す事はできたのか!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▽前回のネタバレ記事はこちらです▽

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【11話】の感想と考察!フルタの反撃!

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 

マンガ雑誌別!その他の作品記事を見てみる

 

当サイトおすすめの人気マンガのネタバレ記事!

 

日々マンガやアニメ記事を更新しています!

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。