サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新10話の感想と考察!「父親の正体」


スポンサーリンク


かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年7月13日公開、週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画である

『サムライ8 八丸伝』の第10話についてネタバレ感想と考察内容を

「サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新10話の感想と考察!「父親の正体」」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

少しずつ距離を縮める八丸とアン。

良い関係を築けそうな時に、八丸は自分の生い立ちに対して嘘をついてしまいます。

安心するアンとは違って、複雑そうな表情をする八丸。

そんな中、八角を探しに宇宙からアタが迫ります。

衛星すら簡単に破壊してしまうほどのアタの目的とは!?

 

▽前回のネタバレ記事はこちらです▽

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【9話】の感想と考察!八丸の嘘!

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第10話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!


スポンサーリンク


サムライ8 八丸伝 第10話のネタバレ!

守護侍のムジン

早太郎の背に乗りアジトへ帰る2人。

八丸は複雑な表情を浮かべ、内心とても気にしていました。

 

(嘘、ついちゃったな)

 

元気がない八丸に気付いたアン。

尋ねますが、八丸は本当の事を言いませんでした。

 

場所は変わり、宇宙。

 

アタが『金剛夜叉流 黙斬り』を決め、見事に衛星を貫通!

そこへ近づく、鳥の形をした大きな宇宙船。

 

この星の守護侍でした。

 

守護侍はすぐにアタへ警告。

名を名乗るように求めます。

 

室内でじっと相手を見ていたサ姫。

相手は自性輪身の状態と気付き、ただの侍ではないと推測。

最初からムジンが相手をする事になりました。

 

宇宙を飛び出し、ムジンは己のキーホルダーを呼びます。

 

「迦楼羅来い!」

 

守護侍を乗せている大きな宇宙船は、なんとムジンのキーホルダー!

一部が変形し、鎧を装着します。

 

アタはすぐにムジンが何者なのか分かりました。

 

横綱級のキーホルダー、迦楼羅天(カルラテン)。

アタの前に現れた爺さんこそ、金翅鳥(こんしちょう)不死身の無尽(ムジン)だったのです。

 

「受けて立つ!」

 

勢いよくぶつかり合う2人。

ムジンが鎧を装着した姿は大きく、アタは小人のようです。

守護侍たちは、すぐに決着がつくと考えていました。

 

アタの実力

八丸たちの帰りを待つダルマとハガミチ。

 

ダルマは何かに反応。

とても強い引力を感じたようです。

 

そこで、ハガミチはムジンの話をし始めました。

この星で一番強い引力を持っているとすればムジンくらいです。

 

ムジンの存在はダルマもよく知っており、戦った経験もありました。

現在のムジンは、この星の守護侍・星位大将軍となっていたのです。

 

ハガミチの説明に納得するダルマ。

久しぶりに昔話でもしようと考えていました。

 

ところが・・・

 

砕け散った宇宙船。

周囲にはたくさんのロッカーボールが散乱しています。

 

ムジンの体を貫くアタの刀。

鎧は解除され、苦しそうな表情をするムジンの姿がありました。

 

やがて散体し、ムジンはロッカーボールへと戻ってしまったのです。

 

「この程度で守護侍とは

笑わせるな」

 

余裕そうなアタ。

急いで地上へと降りて行ったのです。

 

「嫌な予感がするな」

 

違和感を覚えた八丸の父親。

自分の胸をカチッと開き、八丸の居場所を探していました。

 

すると、以前与えた左手の杖が反応。

画面上に居場所が表示されたのです。

 

父親はすぐ空飛ぶ乗り物に乗り、家を飛び出しました。

 

同じ頃、アタも地上に到着。

ナビを使って探索を開始します。

 

すると、ナビが反応してターゲットを捕捉。

 

『八角および童子切高綱の

回収を行って下さい』

 

アタはギロッと睨み、ナビが指示した目的の場所へ急ぎました。

 

バレてしまった嘘

「帰りました!!」

 

無事、アジトへ戻って来た八丸たち。

アンを先に降ろすと、八丸は嬉しそうにお土産のタコ焼きを渡しました。

 

穏やかなダルマのアジト。

そこへ、猛スピードで近づく2人の姿があったのです。

 

異変に気付いたのはハガミチ。

思わず「誰だ?」と尋ねました。

 

八丸が後ろを振り返ると・・・

なんと父親の姿が!

 

ポカンとしているアンとハガミチ。

父親は怒りを爆発させます。

 

「よくも息子をさらったな!

ドロボウ猫が!!」

 

ダルマをドロボウ呼ばわり。

地上に降りた父親に対して、八丸は慌てて駆け寄り説明します。

 

八丸は自分の意志でダルマの弟子になったものの、父親はそんな事を許した覚えはありません。

「お前は守られる側の人間だ」と怒鳴ったのです。

 

でも、今の八丸は病弱じゃありません。

カチンときた八丸はついつい言い返してしまいます。

 

「病弱で臆病な俺は昔の俺だ!

今は違う!!」

 

後ろで会話を聞いていたアン。

 

二人で話した時は、八丸は昔から活発で神童だと聞いていました。

あまりにも言う事が違うので動揺していたのです。

 

アンの反応に気付いた八丸。

思わず眉間にシワを寄せました。

 

アタの目的

父親は二人の関係などお構いなし。

八丸の手を掴み、無理矢理にでも引っ張って帰ろうとしました。

 

ところが!

 

目がカッと開いたダルマ。

己の腕から柄骨を取り出し、真剣を構えて走り出します。

 

ギン!!

 

ぶつかり合う刀。

あまりの威力に、近くにいた八丸と父親は吹き飛ばされました。

ハガミチは必死にアンを守ります。

 

目の前に現れたのは、なんとアタ!

 

ダルマが防御してくれなければ危ないところでした。

顔を上げるなり、父親は驚き慌てます。

 

すると、アタは父親を見るなり呼び掛けました。

 

「久しぶりだな、フルタ博士

八角はどこだ?」

 

どうやらアタは、父親と顔見知りのようです。


スポンサーリンク


サムライ8 八丸伝 10話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

ムジンが倒されてしまったのは驚きましたが、今回やっと父親の名前が判明しましたよ!

やっぱり数々の発明品を生み出していただけあって、有名な博士みたいですね。

 

かんそう君

以前からフルタが怯えていた存在も、アタで間違いないようです。

ただ気になるのは、アタが探しているのは八角と童子切高綱という事ですが・・・

 

こうさつ君

童子切高綱は以前、八丸が病弱だった頃、心臓の変わりを担っていた名刀のはずです。

でも、探している人物は八丸でなくて八角なんですよね~それもアタが繰り出した技が、ダルマと同じ金剛夜叉流です。

 

かんそう君

ダルマとも繋がりがあるのでしょうか?

それぞれの関係性がとても気になります!

 

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新10話の感想と考察!「父親の正体」まとめ

 

かんそう君

今回は「サムライ8 八丸伝」の第10話をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
    1.  サムライ8 八丸伝最新10話のネタバレ
      1. 守護侍のムジン
      2. アタの実力
      3. バレてしまった嘘
      4. アタの目的
    2.  サムライ8 八丸伝最新第10話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

ついに八丸たちの前に現れたアタ!

謎に包まれたフルタ博士との関係とは!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▽前回のネタバレ記事はこちらです▽

サムライ8 八丸伝 ネタバレ最新【9話】の感想と考察!八丸の嘘!

サムライ8 八丸伝の記事一覧はこちら!

 



マンガ雑誌別!その他の作品記事を見てみる

 

当サイトおすすめの人気マンガのネタバレ記事!

 

日々マンガやアニメ記事を更新しています!

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。