最後の西遊記 ネタバレ最新【11話】の感想と考察!「初任務始動」

かんそう君

こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

2019年5月20日公開、少年ジャンプで連載中の人気漫画である

『最後の西遊記』第11話についてネタバレ感想と考察内容を

「最後の西遊記 ネタバレ最新【11話】の感想と考察!「初任務始動」」としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

龍之介が目を覚ますと、そこは討怪衆の本拠地『仙境』でした。

ここに住む人は全員、妖怪退治を目的とする如意棒使いの人たちばかりです。

龍之介とコハルは、しばらくの間ニロ先生の家で生活する事になりました。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

最後の西遊記 ネタバレ最新【10話】の感想と考察!「安住の地」

>>最後の西遊記の記事一覧はこちら>>

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第11話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

今すぐ「最後の西遊記」を読みたいアナタは

 

漫画作品数が業界NO,1 のイーブックジャパン「最後の西遊記」の最新巻を50%OFFでゲットしよう!

 

Tポイントも最大30倍貯められて、毎月およそ400本のキャンペーンも開催!

無料で読める漫画も2,000冊以上のイーブックジャパンをいますぐチェック!

 

 

スポンサーリンク

最後の西遊記 11話のネタバレ!

歩くフリを練習する理由

龍之介の父親が掟を破ってまで、コハルを連れ出した理由。

本当の目的は分かっていませんが、コハルは龍之介と会うまでは、仙境の中にある大卵閣という建物の中で保護されていました。

 

しかし、コハルは大卵閣での記憶がないと言うのです。

 

龍之介は、階段を降りる練習を手助けしながら、コハルの記憶の曖昧さに驚いていました。それどころか、龍之介に会う前の記憶がほとんどなかったのです。

衝撃を受ける龍之介。

 

そこへ、後ろからエステルが話し掛けてきました。

 

「手ぇつないで何してんの

 お二人さん」

 

龍之介が振り返ると・・・

エステルは逆立ちしながら、足で大きなダンベルを持ち上げていました。

 

「いや、そっちこそ何してんの

 スゲェ!!」

 

エステル曰く、蒙が啓けばこれぐらいは簡単にできるそうです。

ちなみに、龍之介とコハルがしていたのは『歩いているフリ』の練習でした。

 

コハルが一人で移動する時は『浮く』しかありません。

それでは周囲を驚かせてしまいますし、誰かの蒙を啓いてしまう危険性もあります。

 

だからこそ、義足を隠した上で、歩いている様にふるまえたら、コハルはもっと自由に動けると龍之介は考えていました。

 

エステルの壮絶な過去

「ずっと仙境にいれば

 そんな練習しなくても

 いいんじゃない?」

 

エステルは指摘してきました。

確かに、仙境の人たちは全員蒙が啓いた如意棒使いです。

ここにずっと住んでいれば、コハルが誰かの蒙を啓いてしまう危険性はありません。

 

どこか寂しそうなエステル。

彼女からすれば「帰る場所」があるのが羨ましかったのです。

 

龍之介には、エステルが寂しがる理由が分かっていました。

 

昨夜、ニロと二人きりで話した時。

エステルの過去を聞いていたのです。

 

エステルは仙境で保護される前、病気のせいでずっと病院にいました。

 

ある日、病気が妖怪へ実体化。

結果、おかげでエステルの病気は完治しました。

しかし、唯一の肉親である母親は妖怪に殺されてしまったのです。

 

エステルの母親、エトワールは討怪衆の幹部の一人でした。

ニロと一緒に「妖怪と病気」について研究をしていたのです。

 

もちろん「病気の妖怪化」は危険なため、掟で固く禁じられています。

それでも娘を助けたかったのでしょう。

エトワールは掟を破り、エステルに「病気は妖怪のせいだ

と信じ込ませたのです。

 

ニロが現場へ行った時・・・

病室には、如意棒を持ったまま息絶えたエトワール。

その如意棒を握ったエステルが、震えて座っていました。

 

心配するニロ

あまりにも残酷なエステルの過去。

ニロも忘れさせるべく、白バクを使おうと提案しました。

そうすれば、全ては夢として忘れる事ができます。

 

しかし、エステルは拒否。

自らの意志で闘う事を選んだのです。

 

エステルの本当の気持ちは、ニロでも分かりません。

ただ1つ言える事は、エステルは友達も作らず、如意棒使いとして誰よりも努力して修行してきた、という事です。

 

事情を聞いた龍之介は、ニロの優しさにも気付いていました。

なぜなら、わざわざエステルの過去を話したのは「彼女の友達になって欲しい」という意味だと分かっていたからです。

 

何でも淡々と話すニロ。

龍之介からすれば、感情が希薄なのではなく、感情を押し殺している様に見えました。

 

「君はお母さん似だね

 敖白(龍之介の父親)とは全然違う」

 

ニロはそう言った上で、龍之介の意見を否定。

ただ、残酷な過去から、エステルの心には大きな穴が開いたままです。

 

「それがいつか

闘いの妨げになるかもしれない」

 

ニロは心配していました。

さすがのニロも、その心の穴を埋める事はできません。

 

ご飯を食べている時、黙ってじーっとエステルを見ている龍之介。

 

理由を知らないエステルは、少し気持ち悪がっています。

そこで、龍之介はエステルがニロの事をどう思っているのか尋ねてみました。

 

「いい人だと思ってるわよ」

と言ったものの、どこか寂しそうなエステル。

 

なぜなら、ニロの事を全然知らないからです。

それどころか、必要な事以外、あんまり話してはくれません。

 

「たぶん先生はね

 私にあんまり興味がないのよ」

 

龍之介は、ニロの気持ちを聞いていただけに戸惑っていました。

 

ボスからの指令

「ただいま」

 

家に帰って来たニロ。

玄関では、エステルが逆立ち状態で足の上にダンベル。

龍之介が、逆立ちになりきれない状態で足の上にコハル。

 

そんな状況でも、ニロは表情1つ変えずに言いました。

 

「ウォームアップ中すまないが

 これから皆に話がある

 仕事の話だ」

 

ボスからの直々の指令です。

 

ニロ、龍之介、コハル、エステルの4人は、とある島へ向かい、妖怪の調査及び討伐を行うというものでした。

 

コハルを向かわせるのには、ニロも最初は反対。

しかし、ボスの話では龍之介に会った事でコハルは変化。

たとえリスクを負ったとしても、経験を積ませるべきだと言ったそうです。

 

要するに、龍之介とコハル二人が『討怪衆最強の如意棒使い』になる可能性を感じていました。

 

さらに指令を拒否すれば、コハルは再び大卵閣で保護、龍之介には一切会わせないと言うのです。二人一緒にいるためには、妖怪と闘うしかありません。

 

ボスの脅し文句のような要求に対しても、龍之介は冷静で覚悟を決めていました。

 

2人にとって一番重要なのは、一緒にいる事。

それを邪魔するなら、誰とだって闘うつもりだったのです。

 

「あの日以来、確信があるんです

 コハルと俺が願い続ける限り

 二人は一緒にいられるって」

 

まるで別人のように、目を見開いて話す龍之介。

やはり、龍之介の蒙はかなり深く啓いていたのです。

異変にニロも気付いていました。

 

ただ、龍之介はまだ2回しか妖怪を倒した事がありません。

一緒に向かうエステルにアドバイスを求めました。

 

笑顔でエステルに尋ねる龍之介は、先程とは違いいつも通りです。

異様なオーラを感じていたエステルも最初は困惑しつつも、普段通りに戻った龍之介に「まかせといて」と笑顔で答えました。

 

そのあと、円を描くように鳥居が並ぶ場所へ移動した4人。

この鳥居は、ただの鳥居ではありません。

 

実は、世界の全ての鳥居には「番号」と「鍵」が設定されています。

如意棒を目的の鳥居の番号に変形させ、差し込むと・・・

 

ピシッ!!

 

目的地とここの鳥居同士をつなげる事ができるのです。

 

実際に、龍之介達の目の前でやって見せたニロ。

ガラスが割れるかのように、鳥居の先には目的地の場所が広がっていました。

 

「・・・さて、行こうか」

 

ebookjapanは無料で読めるマンガが2000冊以上!

 

スポンサーリンク

最後の西遊記 11話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

以前、ケイが忠告してくれた通り、龍之介は確実に蒙が深く啓き始めています。

蒙が啓けば開くほど「真人」となり、人とは程遠いものになってしまうとケイは言っていました。

今回は、そんな危険性を垣間見たような回でしたね。

 

かんそう君

それにしても、以前から思っていましたが、龍之介はなんて優しい男の子なんでしょう!

コハルへの想いは、なんだか兄弟以上のものを感じます。

 

こうさつ君

エステルとニロ先生の関係もそうですね。

師弟関係というより、素直になれない親子のような距離感を感じました。

 

かんそう君

そして、次回はいよいよ初任務!

前回出てきた、コレラと診断した医者の調査になるのでしょうか?

とても気になります!

 

スポンサーリンク

漫画『最後の西遊記』を無料で読む方法!

『最後の西遊記』を絵付きで見たいアナタに安心・安全に読めるオススメの方法を紹介します!

 

  • U-NEXTユーネクスト

 

今なら31日間の無料トライアルに登録して600円分のポイント付与で『最後の西遊記』の最新巻が完全無料ですぐに読めます!

無料登録後は毎月1,990円の月額料金が発生しますが、毎月1,200ポイントが付与されますので、実質毎月790円で利用する事が出来ます!

 

1,200ポイントだと380円の単行本が3冊無料で読める計算ですから、余裕で元が取れますよね!

さらにアニメや映画・ドラマなど計9万作品が視聴できるU-NEXTは絶対にオススメです♪

 

 

  • ebookjapanイーブックジャパン

 

漫画作品数が業界NO,1を誇る ebookjapan!

購入するたびにお金がかかるので基本無料ではありませんが、U-NEXTでは扱っていないあなたの好きな漫画作品が絶対に見つかります!

 

しかも今なら初回の無料かんたん登録で『最後の西遊記』の最新巻を50%OFFで購入できます!

また、Tポイントが良く貯まるebookjapanは、購入の際には特典利用で最大40倍ゲットも可能に!

無料で読める漫画は2000冊以上と、こちらも業界トップクラスです!

 

ebookjapanは上質なクオリティで漫画作品を集めて「マイ本棚」永久コレクションできるから

漫画をこよなく愛するアナタにおすすめの電子書籍店です♪

 

 

 

最後の西遊記 ネタバレ最新11話の感想と考察『初任務始動』まとめ

 

かんそう君

今回の『最後の西遊記』第11話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 最後の西遊記 最新11話のネタバレ!
    1. 歩くフリを練習する理由
    2. エステルの壮絶な過去
    3. 心配するニロ
    4. ボスからの指令
  2. 最後の西遊記 最新11話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

如意棒使いとしての初任務!

向かった4人に待ち受けるものとは!?

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

▼こちらも見てください▼

好きなマンガを安心・安全に読むために利用すべきオススメの電子書籍2選!

最後の西遊記 ネタバレ最新【10話】の感想と考察!「安住の地」

最後の西遊記の記事一覧はこちら>>

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。