銀河英雄伝説【漫画】ネタバレ最新138話の感想『新要塞構築計画!?』

かんそう君
こんにちは!

ネタバレ感想・考察の庭へようこそー!

 

今回は2019年4月25日発売、週刊ヤングジャンプに連載中の人気漫画

『銀河英雄伝説』の第138話についてのネタバレ感想と考察内容を

『銀河英雄伝説【漫画】ネタバレ最新138話の感想『新要塞構築計画!?』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います!

さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう!

 

~前回のあらすじ~

式典も終わり、肩の荷がおりたヤンに連絡が入りました。

電話の内容は、帝国軍の名将、メルカッツの亡命。

彼はヤンを頼り、イゼルローン要塞に到着。

 

ヤンは彼の思いに報いなければならないと思い、メルカッツ提督と通信します。

メルカッツ提督は部下に寛大な処置を求め、ヤンは快く引き受けます。

その後、メルカッツ提督は客員提督としてイゼルローン要塞に駐留。

 

帝国・同盟の内乱の一年がこうして終わりを告げたのでした。

 

▼あわせて読んでみてください!▼

銀河英雄伝説ネタバレ最新137話『帝国からの客人』の感想

2019年4月18日

 

銀河英雄伝説の記事一覧はこちらから!

 

こうさつ君

と、ここまでが前回の内容でした。

という事で、さっそく本題である第138話のネタバレを紹介していきますよ~!

※ここからはネタバレ内容を含みますので、あらかじめ認識をお願いします!

 

引用:https://video.unext.jp/

今話題の大手動画配信サイトのU-NEXTなら

31日間の無料体験登録後、600ポイントの付与で『銀河英雄伝説』の最新話がすぐに読めます!

 

さらに9万作品以上の動画も見放題!アニメも好きなあなたには間違いなくおすすめです!

無料体験登録・解約はとっても簡単♪今すぐ「銀河英雄伝説」を絵付きで楽しみましょう!

 

 

銀河英雄伝説 138話のネタバレ!

 

暗躍する影

人類の故郷、地球。

ネパールとインドに連なる山、カンチェンジュンガの地下深くに、地球教の総本山がありました。

地球教では内乱後の動きについて話し合われていました。

 

彼らの手先であるフェザーン自治領のルビンスキーの策謀、帝国の内乱は失敗。

しかし、彼は次の手を打っていたのです。

 

帝国と同盟の間にあるイゼルローン要塞。

同盟の傘下にあるイゼルローン要塞からヤンを引き離し、要塞を破壊。

そうすることで、帝国・同盟の戦争激化を促す作戦です。

 

地球教は疲弊した双方を教えと経済面から支え、台頭しようと考えていました。

大主教は、「いずれ時間は吾々に味方する、だが慌てるな」と諫めます。 

いずれ人類の故郷は蘇り、地球からまた新たな歴史が始まるのだと。

 

宰相ラインハルトの反貴族政治

一方、銀河帝国首都星オーディンでは、ラインハルトは宰相として、内政を立て直していました。

彼はヒルダを首席秘書官に任命。

そして大胆な行政改革を推進していました。

 

ラインハルトは、公平な税制、公平な裁判を与えれば、民衆の信頼が得られると考え、刑法や民法の制定、税制度改革に踏み切ります。

 

また、貴族が所有していた建物や庭園の半数を閉鎖、広大な荘園を農民に無償で贈与。

貴族優位な制度の廃止、発禁されていた新聞・書籍の再刊と、ラインハルトは国民に自由を与えました。

 

こうしてラインハルトは、統治者としても民衆から信頼を得たのです。

 

一方、技術者達はいずれラインハルトの改革の手が及ぶと危機感を憶えていました。

 

シャフト技術大将の目の前にフェザーン自治領のボルテックが現れます。

彼は、ラインハルトはシャフトを嫌っていると話し出します。

 

ボルテックがフェザーンの技術力について話し出すと、シャフトは新兵器がないか求めました。

 

移動要塞構築計画!

ボルテックは慌てふためきますが、「あれはとっておきだからなぁ」と呟きます。

シャフトは「金さえあればなんとか工面する!」と、彼の話に乗りました。

 

数日後、シャフトはラインハルトに面会を申し出ました。

午後の執務が立て込んでいるラインハルトは、15分だけ彼の話を聞くことに。

シャフトは晴れ晴れした顔で話し出しました。

 

「イゼルローン要塞前面にそれに対抗するためのわが軍の要塞を構築するのです!」

 

ラインハルトは、作戦成功には構築中に同盟が妨害しないことが必要だと言いました。

シャフトはその条件は不要だと言います。

 

イゼルローンと同等の要塞ガイエスブルクにエンジンを付け、移動要塞としてイゼルローン回廊にワープアウトさせると、シャフトは提案しました。

 

「くわしく聞こうか」

 

ラインハルトは怪訝そうな顔をしつつも、シャフトの考えに少し興味が出てきました。

 

 

▲U-NEXTの無料体験登録時のポイントでまんがの最新巻を今すぐ読む▲

 

銀河英雄伝説 最新138話の感想と考察ポイント!

 

こうさつ君

フェザーン自治領のルビンスキー、ボルテックなど暗躍する人物達が動き出し、また戦乱の予感が漂ってきました。

 

かんそう君

フェザーン自治領が武器で儲け、荒廃した世界を地球教が救うという野望が見えてきました。

地球教やフェザーン自治領の野望は打ち砕かれるのか、誰が倒すのか、気になります。

 

こうさつ君

ボルテックとシャフトが話している場面に、チラリとオーベルシュタインが耳を挟んでいるシーンもあるので、今回の要塞構築作戦はフェザーン自治領の仕組んだものだといずれ発覚しそうです。

 

かんそう君

またイゼルローン要塞には現在、メルカッツもいるので、ラインハルトの戦術はある程度予測できるはず。

今後、ラインハルトとヤンの戦いがまた始まるのに胸が高鳴りました。

 

『銀河英雄伝説』の最新話を無料で読む方法をご紹介!!

 

「銀河英雄伝説」の最新話をいますぐ絵付きで楽しみたい!

そう思っているあなたに断然オススメするのがU-NEXTです!!

 

引用:https://video.unext.jp

31日間の無料体験登録をすると600ポイントをゲット!

そのポイントで「銀河英雄伝説」の最新話が購入できます!

さらに9万作品以上の動画も見放題になるお得な無料体験!

 

無料期間が終了した後は最新映画レンタルやマンガ購入で使える『1200ポイント』が毎月貰えるので、

毎月の支払いは【実質790円】と考える事ができます!!

 

無料体験登録・解約はとっても簡単!

31日以内の解約であればお金は一切かかりません。

 

まずは31日間の無料期間でU-NEXTを体験してみませんか?

この無料期間は本当にいつまで続くかわかりません。

もしかすると終了となってしまう場合がありますから

早めの利用登録をオススメします!

 

U-NEXTの無料体験登録はこちらから!

 

 

銀河英雄伝説【漫画】ネタバレ最新138話の感想『新要塞構築計画!?』まとめ

 

かんそう君

今回の『銀河英雄伝説』の第138話についてはいかがでしたでしょうか?

今回のネタバレ感想を以下にまとめてみるとこのようになりました!

 

こうさつ君
  1. 銀河英雄伝説 最新138話のネタバレ!
    1. 暗躍する影
    2. 宰相ラインハルトの反貴族政治
    3. 移動要塞構築計画!
  2. 銀河英雄伝説最新138話の感想と考察ポイント!

 

かんそう君

フェザーン自治領の影がうごめく、移動要塞構築計画。

ラインハルトはシャフトの案に乗るかどうか気になりますね!

次回がとても気になります!

 

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

また次回のネタバレ感想もお楽しみに!

 

《こちらもおすすめです!》

銀河英雄伝説ネタバレ最新137話『帝国からの客人』の感想

2019年4月18日

 

銀河英雄伝説の記事一覧はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。